orotima-ku1.pngファミコンのネタ!!が生まれ変わりました。
新しいURLはfamicoms.netです。 古いほうをブックマークされている方は変更をお願いします。

レトロゲームの「遅延」大問題と あまりにも遠いゲーム実況への道


◆レトロゲームの実況がしたい◆

 ただそれだけでした。レトロゲームの実況なんて皆やってるじゃない。キャプチャーさえ買えば余裕でしょ。そう思っている時期が私にもあったのです。キャプチャーにもいろいろな種類があります。さんざん迷った挙げ句、私が購入したのはIO DATEの「GV-HDREC」でした。その最大の特徴はPCが不要なこと。



 なぜこれにしたかというと実は私のパソコンはOSが今どき「win7」なんですよ。はりきって最新のキャプチャーを買って対応しなかったら嫌じゃないですか。PCの負担も大きいと聞くし、古い世代のPCだと耐えられないかなと思ったんです。Elgatoの「HD60 S」と迷ったんですが「GV-HDREC」は値段が1万ちょっとだったというのも魅力でした。入門編にはいいかなと。いっしょに保存用のSDカードも買いました。

jikkyou5.jpg

 箱の裏には嬉しいサプライズが。見てください。どう見てもNEWファミコンのイラストですよ。これ、ぎりぎりファミコングッズと言えるのでは!?(それは無理があるか)

 時期を同じくして「レトロフリーク」が3000円引きキャンペーンをやっていたんですよ。周りのコレクターさんとかみんな導入してるので、HDMI出力で実機よりも画質良いし、他色々便利だし、私もいい加減、導入しようかなと思って、行きつけの地元のゲーム屋さんへ行ったら「入荷する予定はまったくない」と言われてしまいまして、仕方なくAmazon限定色のやつを買いました。っていうか、Amazonのやつはキャンペーンなんて関係なかったです(笑)



 どういうことかというと、キャンペーン期間とか関係なくずっと3000円値引き状態で売られているんです。まんまと踊らされましたよ。むしろセールのときより高かったですが、買うと決めたからには買いました。



◆続々と大問題が発生◆

 さっそく届いたので「GV-HDREC」と「レトロフリーク」をつないでみようとしたところで大問題が発生しました。なんと私のファミコン部屋にはそもそもHDMI入力を受け付けるモニターがなかったのです!

jikkyou2.jpg
 SONYのトリニトロンモニター

 私のファミコン部屋にはSONYのトリニトロンのブラウン管モニターしかなかったのです。しかし「GV-HDREC」も「レトロフリーク」も出力はHDMIしかありません。PC不要とはいえモニターは必要だったんですね。これは盲点でした(笑)

jikkyou6.jpg
 ※今はもう使ってない古いパソコン用モニター

 そういえば、今は使っていない古いパソコン用モニターがあったなあって思い出して、物置から引っ張り出してきました。でもそのモニターにはHDMI端子が備わっていなかったので、そのかわりDVI端子ってのがあったので、HDMI-DVI 変換ケーブルを買ったんです。

Amazonベーシック HDMI-DVI 変換ケーブル 0.9m (タイプAオス - DVI24pinオス)
Amazonベーシック(AmazonBasics)
売り上げランキング: 160


 次の次の日くらいに届いたので試してみたんですが、GV-HDRECのほうは映るのですが、GV-HDREC経由でレトロフリークを接続すると「このビデオ方式のものは出力できません」みたいなメッセージが出て何も映りませんでした。直接つなぐと映るのですが、どうやら HDMI-DVI変換では無理みたい。どうしようかなと悩んだ挙げ句、HDMIをコンポジットに変換するやつを買いました。



 これを通せばHDMI出力をブラウン管テレビに写せると思ったんです。結果は動作が不安定ながら(安物なので)写すことには成功しました。が、今度は別の問題が発生しました。画像がおそろしく不鮮明で、何よりゲームが遅延するんですよ、、、
 


◆「遅延」大問題◆

 とりあえず実況するなら『ドクターマリオ』から始めようと思ってたんですが、なんとも遅延するんです。具体的にいうと横の隙間にクイっと入れるテクニックをやるとき、そのタイミングが実機とぜんぜん違ってミスを連発。調べてみるとレトロフリークのようなエミュ機にも若干の遅延があるようですが、どうやらHDMIをコンポジットに変換するやつが主な原因のようです。だったら実機(NEWファミコン)でやったほうが多少マシかなと思ってやってみたのですが(この時点でレトロフリークが意味なしの存在に)、キャプチャーを通っていったんHDMIになったものを再びコンポジットに戻してるわけですから、遅延はちっとも解消されませんでした。

 ならばと、今度はこいつを買いました。



 コンポジットの黄色(映像信号)の二股ケーブルです。実機からの信号をすぐにSONYのブラウン管テレビへ入力。もう片方を「GV-HDREC」に入力してみました。当然、遅延はなくなりましたが、これではメニュー画面が見れません。そういえば10年ぐらい前にフリーマケットで買った小型テレビモニターがあったなあと引っ張り出してきて、キャプチャーメニュー表示用に接続してみました。

jikkyou3.jpg
 ※メーカー不明の小型ブラウン管テレビモニター

 これならSONYのトリニトロンでプレイをしつつ、この小さいモニターでキャプチャーのメニューを開けます。しかし、いざ録画したものを見てみると、、、画像、悪っ!

 二股ケーブルを経由したコンポジット映像は、とてもじゃないけど、ひとさまにお見せできるレベルではありませんでした。

jikkyou4.jpg
 ※画面左下が二股経由の実機。右上がレトロフリーク直つなぎ。明るさがあきらかに違う。(アスペクト比も違うが、これは設定で何とかなる予定)

 こうなったらHDMI入力のあるモニターを新しく買うしかありません。しかしここで私はあることを思い出しました。私が人生で初めてゲームの遅延を体験したのは、液晶テレビにファミコンをつないだときだったのです。なんと、そのときのことを書いた12年前の記事「液晶テレビでファミコン」がありましたよ。コメント欄を見ると皆さんにはあまり取り合ってもえなかったようですが私の中では大問題でした。だからいつまでもブラウン管でやってるわけじゃないですか。もう何十年もファミコンやってますからね、実機でのタイミングが体に染み付いているんですよ。

 調べてみると遅延の少ないゲーミングモニターが良いとのこと。仕方ないので買いましたよ。こうなったらイケイケドンドンです。背に腹は代えられません。

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ GigaCrysta PS4 FPS向き 0.8ms TN HDMI×2 DP EX-LDGC251TB
アイ・オー・データ (2018-05-30)
売り上げランキング: 1,024


 一番最初に買ったビデオキャプチャー「GV-HDREC」がIO DATE製だったので、これも何かの縁と同じメーカーの24.5インチのゲーミングモニターを買いました。

 思い起こせばFRAMEMEISTERです。生産中止となったというニュースを取り上げさせてもらったとき()、正直、初めて存在を知ったのですが「レトロゲーマーの必需品」と書きながらも私自身はいまいちピンと来てませんでした。お値段4万円弱と、ものすごく高いし、普通のコンポジットからのHDMI変換ではほぼ代わり映えしないらしく、RGBなど映像にこだわるマニア向けアイテムなんじゃないのと思ってました。でも違ったんです、、、



 この機械は映像がキレイになるだけでなく、「遅延がほぼ無い」ということが最大の強みだったんですね。今ならすごくわかりますよ。たぶんセールで3万5000円くらいになったら私はこれを買うでしょう。いつかプレステの実況なんかもやりたいですし、、、

 ということで、私の失敗を表にしてみました。

jikkyou2.png

 うーむ。我ながら情けない(笑)



◆音声入力にも大きな壁が◆

 私はそれとは別にマイク入力のほうにも挑戦していました。そもそもゲーム実況をしたいわけですから自分の声を入れられないと意味がないのです。GV-HDRECは前方にヘッドセットを接続できる4極ミニジャック端子がついています。

jikkyou7.jpg

 しかし私は4極ミニジャック対応のヘッドセットを持ってませんでした。でもマイクならいくつか持ってたので、どうしてもこいつを活用したい。調べてみると、このような変換ケーブルがあることが判明したので買いました。



 次の次の日くらいに届いたので、さっそくこちらで4極ミニジャックをマイク入力と、ヘッドホン(イヤホン)出力へ変換して手持ちのダイナミックマイクやコンデンサーマイクで試したのですが、まったく反応なし。調べてみると、どうやらファンタムでなく、プラグインパワー方式なるマイクでないとダメみたいなんですね。そんなことどこにも書いてませんでした。

 音声のほうはどうにかなるだろうと高をくくっていたましたが何もかもうまくいきません。仕方なくこちらのSONYのPC用マイクを購入。



 おとなしくヘッドセットを購入すればよかったのですが、ヘッドセットは音質が悪いと聞いたのでこちらにしました。音声だけにはどうしてもこだわりたいのです。(安物マイクですが評判は良さそうなので)

 なお、ゲーミングモニターとPC用マイクはまだ届いてません。



◆盲点だったPCへのデータ移行◆

 まだあるんですよ。今となっては小さいことですけど、とりあえずキャプチャーでとった映像をPCで見てみるかと思ったとき、気づいたんです。なんと我がPCにはSDカードリーダーがついてなかったんですよ!つまりこのままだとPCにデータ移行できないし、youtubeにもあげられないってことです。もう笑っちゃいますよね。さっそく電気屋へいったら以外と高かったので、わざわざ遠くの100均一まで行って安いカードリーダー買ってきましたよ。はい。もうもうおわかりですね。100均ガチャ大爆死!認識せず!

jikkyou9.jpg
 ※ダイソーの糞カードリーダー

 途方に暮れながら、ふとキャプチャーのパッケージの裏面を見てみるとGV-HDRECには外付けHDDが接続できることが判明しました。わずかながら光が。外付けHDDなら持っていたのでさっそくつないでみたところ「フォーマットする必要があります」と出てきて使えず!

 仕方ないのでAmazonで適当なカードリーダーを購入。そもそもGV-HDRECを買ったのが間違いだったかもしれないという後悔に襲われながらも、この1ヶ月間、それを拭い去るように買い足しをつづけている毎日です。この勢いだとたぶん新しいPCと、キャプチャー買いなおすまで行っちゃいますよ。こうなったら、ついでにふっかふかのゲーミングチェアーも買っちゃおっかな!(笑)



orotima-ku1.png嫁さんから「1日に何度も郵便局のひとが来る」とクレームが入りました!


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

高橋名人が動画で謝罪 他


<ニュース>
スクウェア・エニックス 齊藤陽介氏ロングインタビュー。『ドラゴンクエスト』から実写ゲームまで、王道と獣道を歩んだゲームプロデューサーの四半世紀 | AUTOMATON

「ゲームセンターはオワコン」という大いなる誤解と意外な実態(加藤 裕康) | マネー現代 | 講談社(1/7)
 90年代以降、小規模店舗が減少し続けた一方で、大型店舗は増加傾向にあるって。いやそんなことは知ってるんだけど、いわゆるその手のファミリーゲーセンは「ゲームセンター」ではなく、「アミューズメント施設」と区別するひともいる。この記事は、そのへんをわざとゴチャマゼにして話を勧めてる気がしてならない。

「聖剣伝説2」のパッケージイラストを再現したビーズ織りに感動の声 「すごすぎ」「音楽が聴こえた」「鳥肌たった」 - ねとらぼ
 みどり

「クッキークリッカー」ガチ勢に聞く、ババアと過ごした6年間 「クッキーを焼くのに感情っていらないんです」 (1/2) - ねとらぼ
 興味深い世界

SNKの小型ゲーム機「NEOGEO mini International」が税込4,980円でセール中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!
 安っ

<ボードゲーム>
5年分の店舗経験をゲームで――サイゼリヤに聞く,ボードゲームを活用した社員教育。「オリジナル店舗運営ゲーム」の顛末を制作陣に聞いた - 4Gamer.net
 一時期、はやりかけたゲーミフィケーションってやつ

<イベント>
レトロゲームで遊びつくせ!東京ソラマチ(R)で名作レトロゲーム大集合のポップアップストアが期間限定オープン!|インフォレンズ株式会社のプレスリリース
 東京

<高橋名人>


 理由がよくわからない(笑)

 そういえば「なすび」って、なぜか知らないけど「ナスの漬物」のことだと勝手に思っていたなあと思って調べてみたら、どうやらナスのことを「なすび」と呼ぶのは北海道と関西地方と中国・四国・九州の一部地域のみなんだそうだ。()名人は北海道出身だもんね。
 したがって「なすび」というものをよくわかっていなかった私はナスをつかったなにかの料理名だと思ったんだろうなあ。


<togetter>
結婚して10年たつお父さんが押し入れに作った自分だけの素敵な居場所がこちら「秘密基地感がたまらない」 - Togetter
 素晴らしい

ロマサガ3リマスター版のバグ・謎仕様の報告まとめ - Togetter
 やはりいろいろあるみたい

ポケモンがプリントされた服のデタラメにも程がある日本語で笑っていたらまさかの元ネタ発掘でびっくり - Togetter
 なぜ元ネタがわかるし





orotima-ku1.pngゲーム実況のためいろいろ買い揃えているが、挫折しそうだ、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

SFC版『スト2ターボ』のリュウか春麗か問題 解決へ


 スーパーファミコン版『ストリート ファイター2ターボ』のカセットラベルの絵が「リュウなのか春麗なのか」問題が解決した模様。

tyunri.jpg

 これは、今年の1月ごろにSNSを中心に議論が巻き起こったもので()、リュウ派の意見では、バックに映る白い筋が頭に巻いたハチマキだという。しかし春麗のほうも白いリボンが垂れ下がった髪飾りをしており、そもそもリュウのハチマキは赤だとか、いや、白いハチマキをしたリュウもいるだとか、若いころの観月ありさに似てるとか、様々な意見が出されていた。

 そのときは解決しなかったのだが、先日、また再燃するや、アートディレクターとして『スト2』など数々の作品にたずさわり、春麗やガイルの生みだした張本人であるイラストレーターあきまん氏が自ら以下のように回答。



 無事、解決したのだった。

 ちなみに私オロチは当然のように春麗だと思っていましたけどね、、、っていうか眉毛がぜんぜん違うし、しっかりと描き分けされてますやん。正面から見て左側に前髪あるし。



orotima-ku1.pngリュウだと思っていたひとが意外と多くてビックリ


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
[ 2019/11/15 13:48 ] SFC・64 | コメント(4)
ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。