BIG SPOT編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 乗るしかない。
 このビッグスポットに!


◆ショップシール類◆

bigspot2.jpg
 レア度:★☆ 

 青いインクでロゴと注意書きという定番スタイル。横のスペースは本来ならバーコードを貼るスベースであるが、あえてバーコードのないものを展示する。このかわいらしい動物の足跡がなんともステキじゃないか。実店舗で5,6回、ネットで2,3回ほど見ているので、そこまでレアなショップシールではないと思う。


bigspot1.jpg
 レア度:★★

 こちらはファミコンROMに貼ってあるバージョン。ご覧の通りまったくサイズがあってないのはスーファミ用シールだからである。もともとBIGSPOTのシールはスーファミサイズしか見つかっていない。


◆ロゴ◆
bigspot5.jpg

 重なっていく文字と、GとSの間に配されたリングが特徴的なデザインだ。Books&Rentalということは本屋+レンタルビデオ屋だったということだろう。今でいうゲオみたいな形態だったのかもしれない。


◆キャラクタ◆
bigspot01.jpg

 なんだかよくわからん、電波みたいなやつ。


◆CM◆


 一応、探してみたらなんとCMが出て来た。ローカルCMが残っているなんて珍しい。しかしこのCMだといったいどんな業種なのかまったくわからないじゃないか。スキー・スノボ用品店なのか?


◆制覇MAP◆

 制覇マップである。
 さきほどのCMは長野のローカルだった。調べてみたところ、ビッグスポットの本社があったのは長野市。フランチャイズチェーンも同県を中心に展開されていたということでで長野県をGETだ。やった。また新規だ。嬉しい!

seiha_map41.png

 長野県といえばレトロ基板レンタル「高井商会」があることで知られる。何気にレトロゲーム王国なん!?


◆基本データ◆
名称:BIG SPOT、ビッグスポット
所在:長野県長野市
運営:株式会社ビッグスポット
概要:長野県内にてブック&レンタルショップをチェーンを展開。書籍やCD、ゲームなども取り扱っていた模様。2004年にゲオに買収され、その後、別事業を手掛けていたが2015年に倒産した。


◆メディア履歴◆
ゲオ、ビッグスポット14店舗を買収(2004/02/05)
(株)ビッグスポット|長野市|東京経済ニュース(2015/9/2)

◆みんなの情報コーナー!!◆
 ビッグスポットについての情報を募集します。長野県民の皆さんどうかご協力を!
 この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

一休さん編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 鐘がゴンと鳴りゃからすがカア~♪
 元祖・国民的アイドル、一休さんの登場だ!


◆ショップシール類◆

ikkyuu34.jpg
 レア度:★★★ 

 一休さんのキャラクタが大きくフューチャーされた、かまぼこ型ショップシールである。本店、御器所店、八田店、南区店、それぞれの電話番号が記載されている。地元名古屋ではちょくちょく見かけるがおそらく全国的には恐ろしく遭遇率が低いと思われるので星3つといったところか。ちなみに電話番号は「193」ではなかった。
 

ikkyuu33.jpg
 レア度:★★★☆ 

 こちらは丸型。キャラクタと店名と電話番号のみ記載されているタイプである。南区店の電話番号だったことから、もしかしたら各店舗バージョンがあるのかもしれない。そんなことになったらおじさん泣いちゃうよ。しかしながら、かまぼこ型と違って「ファミコン&ホビー」と記載されているところはポイント高い。そこに「ファミコン」の文字があるだけでおじさん嬉しいのだ。

 注目は、なぜかこちらの一休さんは指が4本になっているところ。これにはちょっとした話がある。米国のアニメチャンネル「カートゥーンネットワーク」やディズニーのミッキーマウスなど、多くのキャラクタが4本指で描かれていることをご存知だろうか。その理由について、かのウォルト・ディズニーは「アニメーターの作業を簡略化させるため」という身も蓋もない理由を語っている。

参照リンク:「カートゥーン・アニメキャラの指はなぜ四本か」を取り巻く言説 - 名馬であれば馬のうち

 しかし問おう。果たしてあなたは私に言われるまで一休さんの指が4本になっていたことに気づいていただろうか。つまりそういうことだ。そこには「気づかれないなら4本でいいじゃん」という冷酷なまでの合理主義が横たわっているのである。ってなんの話やねん!


ikkyuusan3.jpg
 
 値引きシールである。ファミコンショップがお客を囲い込むためによくやる手法だ。ただしよくよく文言を読んでみると「交換の際100円引き」と記載されていることから、それ以外のときは無効なのかもしれない。注目は正規のロゴが使われているところか。ちなみに指は5本に戻っている。


◆ロゴ・キャラクタ◆
ikkyu.gif
 ※ホームページ(アーカイブ)より

 このキャラクタの正式名は不明だが、おそらく一休くん、あるいはストレートに一休さん、あたりじゃなかったかなと推測する。ファミコンショップのキャラクタに歴史上の人物が採用されている例は極めて珍しい。

 何を隠そう私は一休さんのアニメが大好きだった。中学生になっても見ていたくらいである。冒頭に記した一文「鐘がゴンと鳴りゃからすがカア~♪」は、彼がアニメの作中でよく歌っていた愛唱曲だった。これがまた名曲なのだよ、、、




 やばい。懐かしくて涙が出て来た(笑)

 ちなみに本物の一休宗純はからすの鳴き声を聞いたことがきっかけで悟りを開いたと言われているが、その内容が「悟りなんか開いたって仕方ないということを悟った」というなんともアナーキーなものだったらしい。こんな開きおなった大学生みたいな悟りがまかり通るなんて、さすが元祖・国民的アイドルだなあ(笑)


◆広告◆
ikkyuusan5.jpg

 90年台初期の雑誌広告である。どうやらこの頃の一休さんはネオジオに力を入れていたようだ。ネオジオに力を入れる一休さん。見事な五七五である。


◆制覇MAP◆

 個人的な話であるが一休さんの御器所店にはよく行ったものだ。大通りから一本入った路地にある本当に小さなお店だった。なお、一休さんは今もカードショップとして健在であり、大須や名駅に店を構えている。

seiha_map40.png

 ということで愛知県を制覇!

 同県はすでに第4回オタッキー編第37回ファミコンショップポパイ編で制覇しているため+2となった。


◆基本データ◆
名称:一休さん
所在:愛知県名古屋市
URL:http://www.cup.com/ks/19/(閉鎖)
http://www02.so-net.ne.jp/~k-s/19/(閉鎖)


◆概要◆
 名古屋市にてホビーの卸売・小売の会社として総業。地元を中心にファミコンショップチェーンを展開。90年代あたりから通販にも力を入れ始めた一方、ビックフェローという別のゲームショップも展開する。2001年から名古屋の直営店をたたみ群馬県へ進出。群馬県発祥の大手スーパーベイシアグループと提携しベイシア内店舗を拡大した。現在は地元名古屋に「トレーディングカードショップ193」を展開。通販部も継続しており楽天やYahooに店舗をかまえている。


◆主な支店◆
愛知県 本店(本社)/御器所店/ 大曽根店/南区店/八田店
群馬県 一休さんベイシア西部モール店/一休さんベイシア伊勢崎店/一休さんベイシア渋川店/一休さんベイシア吉井店/一休さんベイシア尾島店/一休さんベイシア渋川こもち店/一休さんベイシア富岡店/一休さんベイシア前橋モール店/一休さんベイシア安中店
茨城県 一休さんベイシア神栖店/一休さんベイシア下館店
埼玉県 一休さんベイシア寄居店
栃木県 一休さんベイシア矢板店
長野県 一休さんベイシア飯山店/一休さんベイシア長野店/一休さんベイシア更埴店

<TVゲーム&ソフト「ビルフェロー」として>
桑名店(三重)/豊田店(愛知)/南高槻店(大阪)/亀岡店(京都)/豊科店(長野)/甲南山手店(兵庫)/飯田店(長野)/栗東店(滋賀)/向日町店(京都)/津店(三重え)/西大和店(奈良)


◆外観◆
ikkyuusannhonbu.jpg
※Googleストリートビューより

 こちらは名古屋にある本社。ビルの上にはおなじみのロゴを掲げているのが見える。

◆みんなの情報コーナー!!◆
 一休さんに関する情報を募集。この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

わんぱくこぞう編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次

 
 わんぱくにもほどがある、、、
 ファミコンショップわんぱくこぞうの登場だ!


◆ショップシール類◆
wanpaku01.jpg
 レア度: 

 ファミコンショップシールの中では断トツでよく見る検品シールである。現在流通しているファミコン及びスーファミカセットの50本に1本は必ず貼ってあるといっても過言ではあるまい。なお下の数字は在庫管理番号だと思われる。


wanpaku02.jpg
 レア度: 

 さらにその中の5本の1本ぐらいの確率で裏ラベルが、このようなのっぺりしたタイプにすげ替えられていることがある。おそらく、わんぱくこぞうの店員さんが検品シールを貼るとき、裏ラベルに落書きや破れ・汚れがあった場合、この汎用ラベルを貼っていたんじゃないだろうか。ちなみに写真のうしろのやつは非常に珍しい「検品シールの上にラベルが貼られちゃってるパターン」だ。


wanpaku03.jpg
 レア度: 

 検品シールはスーファミにも貼ってある。遭遇率はファミコンと大して変わらない。だいたい裏ラベルの上に貼られているため、もし裏ラベルの一部が剥がれているROMを見つけたらそれは、かなり高い確率で、わんぱくこぞうのシールを剥がした跡である。ちなみにこちらは珍しい「在庫管理番号を書くの面倒だから◯だけでいいやパターン」だ。


wanpaku20.jpg
 レア度:★☆ 

 検品シールはPCエンジンのHuカードにだって貼ってある。ただしカードを挿入する際にどうしてもこすれるため大抵状態が悪いのが難点だ。また、わんぱくこぞうにはHuカードの専用のケースも存在していることがわかっており(参照)、これは第1回「カメレオンクラブ」に次いで2例目である。


wanpaku06.jpg
 レア度: 

 丸型である。ほぼスーファミROMにしか貼られていないため新型と呼ばれる。旧型よりややレア。


wanpaku18.jpg
 レア度: 

 こちらは2000年以降、屋号が「WANPAKU」になってからのタイプ。こちらもほぼスーファミROMにしか貼られていない。以上で、わんぱくこぞうの検品シールには旧型・新型・WANPAKU型の3種類あることが確認された。

 なお、検品シールはメガドライブROMや、PCEのCD-ROM系ソフトにも(CDの表面などに)貼ってあるのを見かけるが、不思議なことにプレステ以降のソフトにはほとんど目撃例がない。管理システムが変わったのだろうか?



◆ケース類◆
wanpaku05.jpg
 レア度:★★★ 

 こちらはファミコンカセットを入れる専用のビニールである。この手のものは大量に使用されていたはずだが、お菓子の包み紙のようなもので、当時はユーザーの手によって何の躊躇もなく捨てられていたため(むしろ今もか)、逆に残っているのが珍しいパターンだ。まあ、こんなもの必至こいて集めているやつなんて私くらいのものだろう(笑)


wanpaku08.jpg
 レア度:★★☆
提供:さくら


 こちらは標準的なファミコンカセットがぎりぎり入るサイズの透明プラケース。ビニールよりも残っている確率が高い。このタイプを採用しているファミコンショップは他にもあるが、ロゴの色が金色になりがちなのは何でなんだぜ?

 ちなみに、わんぱくこぞうにはライトグリーンの専用紙ケースが存在することがわかっているが(参照)、いまだにオロチはGetできていない。持ってるけど要らないから譲ってもいいよって方、ご一報を!



◆ラベル類◆

 ここまで調べて来て、「わんぱくこぞうにはラベル型ショップシールは存在しないだろう」とほぼ結論付けていた私に衝撃を与えたツイートがこちら。


 ぎ、銀のラベルだとっ!?

 ファミコンショップシール界に衝撃が走った瞬間である。まだまだ道のりは長い、、、



◆グッズ類◆

 全国展開していたわんぱくこぞうのグッズの種類は膨大なので、ごく一部だけ。

wanpaku09.jpg

 バッヂである。のちほど紹介する、わんぱくこぞうの情報誌「ぱっくんぽっけ」に漫画を連載していた馬頭ちーめい氏によるデザイン。極端に小さい黒目に80年代ファンシー文化の情緒が見られる。


wanpaku22.jpg

 こちらは『スト2』のカード計算機。専用の箱から取り出すと太陽電池がバッチリ生きていた。なおスト2の他にもボンバーマンバージョンがある。そっちのほうがレア。



◆広報誌◆
wanpaku15.jpg

 91年8月創刊。毎月20日に発行されていた情報誌「ぱっくんぽっけ」である。

 屋号がWANNPAKUに変わってからも発行されつづけ2006年12月号をもって廃刊した。全183号。無料でくばっていた店舗もあったようだが、写真をよく見ると「定価50円」と記載されている。


wanpaku16.jpg

 中身である。ファミマガなどの雑誌よりも、このようなショップ情報誌のほうが「当時の空気感」みたいなものをヒシヒシと感じるはなぜだろうか、、、


wanpaku17.jpg

 前述した馬頭ちーめい氏による連載漫画「兄弟神技」。

504015712.jpg

 単行本も出ている。



◆誌面広告◆
DyLCpPAU0AEdIBE.jpg
(画像提供: 様)


 1990年の雑誌「ゲームボーイ」に掲載されていた誌面広告である。



◆メンバーズカード◆
wanpakuka-do01_20190127102334db4.jpg
(画像提供:あふろ 様)

 こちらはWANPAKUになってからのものだと思われる。



◆ショップ袋◆
Dx7RizIUwAEv8gv.jpg
(画像提供: 様)

 ファミコン・スーファミ時代よりあとのものだと思われるため参考展示。



◆ロゴ◆
wanpaku01.pngwanpakulogo.jpg
 看板にNIintendoの文字があるのは1991年に任天堂から「ファミコン」の使用を許諾されたため。2000年より屋号が「WANPAKU」となりマークも変更された。


◆キャラクタ◆

 キャラクタは緑色のかいじゅうと、三白眼っぽい少年。このキャラクタを看板として入り口に掲げている店舗もあった。画像は駿河屋のテレホンカードより。


◆オリジナルソフト◆

 『内祝』は、わんぱくこぞうで抽選プレゼントされたGBソフト。今日のゲーム!!によると、GB『SPLITZ』のキャラ差し替え版らしい。ある時期、大量に出回ったという。


◆わんぱくこぞうと天外魔境◆

 わんぱくこぞうグループは『天外魔境』シリーズを鬼推していたことで知られる。

wanpaku12.jpg

 たとえばこちらは1993年7月10日に発売されたたPCエンジンSUPER CD-ROM2用ソフト『天外魔境カブキ伝』のオリジナルケース版である。いまでこそわりとメジャーな手法であるが、当時、ゲームショップが特定のソフトをオリジナルケース版で販売するなんてことは極めて珍しかった。


wanpaku19.jpg

 中身はこんな感じ。ある筋の話では、わんぱくの社長さんが生粋の天外ファンだったため特別に力を入れていたんだとか。しかしながら皆さんもご存知の通り、天外シリーズの人気は『2』がピークであり『3』はあえなく開発中止となっている(のちにPS2でリリースされたが、、、)。

 残念ながらその情熱は空回りする結果となったらしい。(詳しくは書けない)



◆制覇MAP◆

 本プロジェクトの制覇ルールは「ショップシールに記載されている都道府県」であり「記載がない場合は1号店があった都道府県」としている。わんぱくこぞうの1号店はなんとあのうどん県。

 香川県高松市であるため香川県を制覇だ!

seiha_map39.png
 
 やった。今夜はうどんを食うぞ。

 久々に白いところに色を塗れた。しかも何気に四国コンプまであと1コだけじゃないか。これはいい調子。徳島のみんな~!


◆基本データ◆
名称:わんぱくこぞう、WANPAKU
運営:株式会社アクト(岡山)→株式会社NESTAGE(大阪)
所在:岡山県岡山市(本社)
開業:1988年
1号店:香川県高松市
URL:http://www.wanpaku.co.jp(閉鎖)
http://www.wanpaku-wakuwaku.jp/(閉鎖)
http://www.vbox.co.jp/wanpaku/(閉鎖)


◆沿革◆
 1988年4月、高松市に1号店をオープン。89年11月にはフランチャイズが50店舗を突破。90年2月に100店舗を突破。91年3月には200店を突破するなど破竹の勢いを見せる。10月にはゲーム情報誌「ぱっくんぽっけ」を発刊。1992年4月JAG(ジャパンテレビゲームチェーン協会)を設立し、中心メンバーとなる。1993年3月には250店舗突破。1997年5月、トレーディングカードの取扱開始。1999年1月にはカリフォルニア州にWANPAKU U.S.A.を.設立し海外進出を果たした。
 2000年に屋号を「WANPAKU」と改名。2005年に明響社(TVパニック)と合併しNESTAGEと社名変更となるも、2007年、親会社の財務悪化により、仕入れをゲーム選隊(株式会社センタイ)へ委託する事態にまで陥り、閉店が相次いだ。2010年8月12日、大阪地方裁判所に民事再生法申請。2011年4月14日、何だかんだ合ってゲオの100%子会社となり、その後、ゲオに吸収合併された。


◆外観◆
s107.jpg
 ※北海道 弥生通店 協力:今日のゲーム

touno_3.jpgtouno_5.jpg
 ※和歌山県 塔の内店 (archive.org


◆主な支店◆

 本当はもっとあるのだが、資料がないため、わかる範囲のみ掲載。

北海道 弥生通店/宮の沢店/宮の森店/琴似駅前店/新琴似店/西野三条店/平岸五条店/北野店/新発寒店/真栄店/札幌ルーシー店/小樽店/
青森 八戸店/十和田店/むつ店 /
山形 南栄町店/天童店/
宮城 中新田店/ジャック船岡店/幸町店/
山梨 山梨市役所通り店/富士吉田店/韮崎駅前店/富士吉田店
栃木 足利店/
群馬 アムロ前橋東店/アムロ大渡店/高崎店/桐生店/桐生店2号/笠懸店/渋川店/前橋東店/
茨城 土浦店/
千葉 みつわ台店/八千代台店/船橋市場通店/勝田台店/八柱店/茂原店(追加)/
埼玉 入間安川通り店/
東京 鹿浜店/西巣鴨店/八幡山店/武蔵野店/つつじケ丘店/梅島店/経堂店/府中店/王子神谷店/
神奈川 鴨居白山店/鷺沼店/日吉店/たちばな台店/ダイエー金沢八景店/ダイエー港南台店/
静岡 静岡瀬名店/
富山 西町店/山室店/
愛知 瀬戸菱野店/
滋賀 草津店/長浜店/瀬田店/石部店/草津南店/
和歌山 田辺店/和歌山北店/狐島店/ぶらくり丁店/御坊店/塔ノ内店/海南店/
奈良 奈良店/大和高田店/大和郡山店/
京都 宇治大久保店/寺町店/寺町上店/わら天神前店/北大路新町店/深草店/御園橋/店一乗寺店/太秦店/同志社前店
大阪 茨木店/東三国店/千里丘店/萱島店/住道店/曽根店/石橋店/高倉台店/大庭寺店/忍ヶ丘店/千里丘店/羽曳野店/高槻店(追加)/
兵庫 塚口店/伊丹店/名谷店/西舞子店/北鈴蘭台店/川西多田店/三田店/西宮店/甲子園店/東灘住吉店/伊丹リータ店/
鳥取 東伯店/倉吉店/
香川県 坂出店/茜町店/国分寺店/レインボーロード店/屋島店/小豆島店/三木店/妹尾店/志度店/連島店/
愛媛 宇和島店/
岡山 笠岡店/平島店/岡大店/岡山西口店/高柳店/真庭店/沖新町店/連島店 /新倉敷店/総社店/
広島 可部店/
山口 小郡店/
福岡 西新店/福重店/大橋店/花畑店/東郷店/東灘住吉店/下山門店/柳川店//野芥店/古賀店/八女店/
佐賀 佐賀店/唐津店/
熊本県 八代店/
大分 武蔵店/中津店/
長崎 五島店/
鹿児島 鹿児島店/吉野店/川内店/加治木店/鹿児島国分店/古賀店/大口店/阿久根店/指宿店/出水店/姶良店/

 追加・修正、等のご指摘をくださるとありがたい。


◆主なトピックス◆
ASCII.jp:大阪地裁、中古ゲームソフトの販売で判決--ゲームソフト大手6社の勝訴(1999/10/07)
株式会社アクト、リアルショップ初の定額制を採用したDVDレンタル専門店「汐留 名画座」オープン(2003/09/29)
「九龍妖魔學園紀」販売店別予約特典はコレ!(2004/8/30)
「TVパニック」「わんぱくこぞう」などで有名なNESTAGEが倒産、ゲオがスポンサーに(2010/8/12)


◆みんなの情報コーナー!!◆

 わんぱくこぞうについての情報をお待ちしています。当時の店舗が映った写真なども大歓迎。なお、写真素材などのご提供はこちらの窓口、あるいはツイッターで受け付けております。どうぞよろしくお願いします!!



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ファミコンバード編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 ファミコン界のバードはバードウィークだけじゃないぜ。
 その名もファミコンバードの登場だ!


◆ショップシール類◆
バード1
 レア度:★★☆ 

 カラーの縁取りに3ヶ月保証をうたうヒーロー型シールである。文言はヒーローの紫バージョンの前半とほぼ一致した。また、南一の沢、駒生(こまにゅう)というのはそれぞれ栃木県宇都宮市の地名であるため、同じく栃木県を拠点としたヒーローと何らかの関係がある店舗と見て間違いないだろう。
 ちなみにタイトルは『ジャンボ尾崎のホールインワン』。

ba-do2.jpg

 よく見るとシールが2重になっていることに気付く。いわゆるダブルというやつだ。

ba-do3.jpg

 さらに赤丸のあたりに注目。うっすらと「ビッグ」の文字が透けて見えないだろうか?

big1.jpg
 ※こちらはビッグのショップシール

 なんとこのシール、第24回で紹介した「ファミコンショップビッグ」のシールの上に貼られていたのである。しかもデザインがほどんど同じ「店名すげ替えシール」だったのだ。色が深緑なところもまったく同じだね。しかも、先日、バードのシールをもう1枚入手したのだが、なんとこちらもビッグのダブル!

IMG_E6592.jpg
 ※発見された2枚目。ちなみにタイトルは『銀河の三人』

 つまりファミコンショップビッグのシールの上に貼られていたのである。2枚しか見つかっておらず2枚ともビッグのダブルだった事実からビッグが何らかの理由でバードへ店名を変えた可能性も考えられるが、住所が違うのが引っかかる、、、
 

◆ロゴ類◆
バードロゴ

 このロゴがそのまま店舗に使われていたかどうかは不明。ちなみにファミコンショップバードではなくて「ファミコンバード」である。ファミコンショップにとって一番のアイデンティティである「ショップ」を省くセンス。素晴らしい。それだけで野暮ったさがなくなりお洒落な感じがするよね。


◆制覇MAP◆

 制覇マップである。

 本プロジェクトのルールに基づき、シールに記載のある地名の都道府県である栃木県を制覇。

seiha_map38.png

 栃木県は第8回「ファミコンショップヒーロー」、第24回「ファミコンショップビッグ」で既に制覇しているため+2となった。同県はさすがヒーローのお膝元といった様相を呈している。ヒーロー系ファミコンショップは他にも存在するのだろうか?


◆基本データ◆
名称:ファミコンバード
所在:栃木県宇都宮市
詳細:まったく不明


◆みんなの情報コーナー!!◆
 栃木県のファミっ子のみんな、オラに力をくれ!
 ファミコンバードについての情報を募集いたします。なにか知ってるよって方はどんなに細かいことでも構いませんので、この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで情報をお寄せください。よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ファミコンショップポパイ編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次



◆ポパイとファミコンの因果な関係◆

 ほうれん草の味がしたかどうかは知らないが、任天堂はかつて「ポパイラーメン」なる食品をつくっていたと言ったら驚くだろうか。任天堂「失敗の歴史」によるとその昔、任天堂は三近食品(さんおうしょくひん)という会社をつくってインスタントライスやふりかけなど様々な食品を販売していたとのこと。ディズニートランプがバカ売れして版権ビジネスに手ごたえを感じていたものの、トランプ業界の限界を悟って様々な分野へチャレンジしていた時期だったのだ。
 書籍「任天堂コンプリートガイド -玩具編-」によるとこの商品が発売されたのは1965年のことで、抽選でポパイトランプが当たったらしい。

 結局、食品部門はうまく行かなかったがその後、エレクトロニクス分野へ進出。1981年にゲーム&ウオッチ版『ポパイ』、翌1982年にはアーケード版『ポパイ』を発売。いや待てよ。そうなってくるとポパイラーメンはラーメン版『ポパイ』と言ったほうがいいのかな(そんなわけない)。そして1983年、ファミコンが発売されると堂々のローンチタイトルとなったのがみんなが知ってるファミコン版『ポパイ』だ。

 ちなみに社長が訊く『New スーパーマリオブラザーズ Wii』によると、ドンキーコングは最初、主人公をポパイで考えていたらしい。そのときの顛末を以下のように語っている。

宮本:
ところがなぜそうなったのか記憶は定かじゃないんですけど、
ともかく『ポパイ』を使わないことになりまして・・・。
突然ハシゴをはずされてしまったようなものです。

岩田:
ハシゴをのぼっていくゲームをつくろうとしたのに
つくる前にハシゴをはずされてしまったんですか?(笑)

宮本:
うまい!! 座布団3枚(笑)。

 ポパイが使用不可になった理由についてはこちらの記事によると単純にライセンスが間に合わなかったらしい。ということは、もしポパイがそのまま主人公だったらマリオが生まれなかったかもしれないということだ。マリオのいないファミコンなんて、インターネットのできないピピンアットマークみたいなものじゃないか!(例えのほうがわかりにくい)


◆ショップシール類◆

 そんな「ファミコン」と「ポパイ」の因果な関係はファミコンショップのネーミングにも影響を与えていたようだ。過去のファミコンショップリストなんか眺めていると「ポパイ」という名前のお店が全国的に見られるのである。

愛知ポパイ1

 レア度:★★☆ 

 ということでお待ちかね。ショップシールである。こちらは電話番号から愛知県の西春(にしはる)、及び、江南(こうなん)に存在したファミコンショップ「ポパイ」のものだと思われる。江南といえば我らが愛知の星・サンソフトのお膝元だよね。今回、シールが貼ってあったカセットはサンソフトのものではなかったのが惜しい、、、

 いや、それどころか、もし『ポパイ』だったらカセットの名前とショップ名が同じっていう奇跡だったんだけど、残念ながら『ファイティングゴルフ』でした(笑)


ファミコンショップポパイ

 念のためにウェブ電話帳を調べたら見事に掲載されていたよ。
 はい、実在!


愛知ポパイ2
 ※青いほうは『アルマジロ』

 このラベルの最大の特徴は擬態系と呼ばれている通り、思わずスルーしちゃうくらい正規シールっぽいところである。第22回で紹介したファミコンショップクリボーなんかも擬態系だ。「中古カセット」と書いてある分、ポパイのほうがわかりやすいかな、、、

 愛知県内のショップだけあって愛知県でしか見たことがない。全国的にはそうとうレアである。


◆ロゴ◆
愛知ポパイロゴ
 このロゴがそのままお店で使用されていたかどうか不明だ。


◆制覇MAP◆

 制覇マップである。

 本店は江南でなく西春にあったお店。この辺りは2006年、旧師勝町と旧西春町が合併し北名古屋市として生まれ変わっている。このネーミング、いまだに慣れないなあ。

seiha_map37.png

 ということで愛知県を制覇。
 同県は「第4回オタッキー編」で制覇しているため+1となった。連載37回目。最近はやたら+が多いため、制覇した県は20にとどまっている。都道府県は47あるからまだ半分も行ってないという現実。どうなっちゃうの(笑)

 なお、冒頭でも言及したように「ポパイ」という名のファミコンショップは全国的に存在した模様。どうせなら全国のファミコンショップポパイの情報も集めてみようと思う。

ファミコンショップポパイ熊本
 ※こちらは熊本県南国市駅前町にもあったポパイ(参照


◆基本データ◆
名称:ファミコンショップポパイ
所在:愛知県北名古屋市
詳細:西春にあった本店は一度同じ市内に移転している。江南店は1989年頃開店するも5年程で閉店した。


◆みんなの情報コーナー!!◆
 ファミコンショップポパイについて、少しでも知ってることがあったら教えてください。この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ



◆宣伝◆

 サンソフトといえば雑誌「なつかしパーフェクトガイド」で連載中「ファミコン考古学のすゝめ」で「サンソフトの歴史」を書きました。興味あるひとは読んでみてね!


このエントリーをはてなブックマークに追加  
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに

このブログについて
twi8bit1.giftwi8bit1.gif


管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。