orotima-ku1.pngファミコンのネタ!!が生まれ変わりました。
新しいURLはfamicoms.netです。 古いほうをブックマークされている方は変更をお願いします。

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について


 こちらの記事を読んだ。

「コンボイの謎」を30年ぶりに返しに行った結果www(buzzfeed.com)

 まとめサイトのようなタイトルだがちゃんとした記事だった。この中で、我がサイトでも何度か紹介したことのある「名前入りカセット博物館」の関純治さんの発言が大変興味深かったので少し長いが引用させてもらおう。

 子どものころからファミコンが大好きで、1991年ごろからソフトを買い集め始めました。当初の目標は、全タイトルのコンプリート。ところが、2003年10月、米サンディエゴのゲーム店で見つけたNES(海外版ファミコン)の「リンクの冒険」をきっかけに、コレクションの方向性を大きく転換することになります。その「リンクの冒険」の裏側には、「Teresa」と持ち主と思しき名前が書かれていました。美品を求めるコレクターにとっては、本来ならば邪魔でしかないもの。ですが、関さんはなぜか、心動かされるものを感じました。「アメリカの人も名前を書いてる。日本だけじゃなく、世界共通の習慣だと気づいた時に、こっちの方を集めたいという気持ちになったんです」「ジャンク品」であるはずの名前入りソフトが、「宝の山」に変わった瞬間でした。


 私はこれをファミコン蒐集におけるパラダイムシフトと呼んでいる。

 何を隠そう私自身が何度も経験しているのだ。パラダイムシフトとは一般的に「劇的な価値観の転換」というような意味である。だが私の場合、より正確に言うならば“価値観の上乗せ”とでも表現しようか。決して今までの価値は否定しない。それでいて新しい価値をどんどん見つけ出していくスタイルだ。

 たとえば私も最初は「ファミコンカセットって何種類あるんだろう」というところからスタートした人間だった。

 玩具屋やゲームショップに行ってもファミコンの棚しか見なかったし、偶然手に入ったPCEやMSXなどのグッズは即オークションで売却していた。そのころ運営していたホームページの掲示板ではスーファミの話題すら禁止するなど、徹底したファミコン原理主義者だったのだ。しかしそんな私もやがて異常なまでの「ファミコン縛り」を解くことになる。その理由は「外側から見たらもっとファミコンが理解できるから」という逆説的なものだったが(結局はファミコンかい)、何にせよ私は偏執的なファミコン原理主義者をやめたのだ。

僕がファミコン偏重主義者をやめた理由

 そして念願のPCエンジンを衝動買いしたときに起こったのが一つ目のパラダイムシフトである。ゲームショップにいくとファミコン以外の棚を見るようになったのだ。するとどうだろう。今まで筒の穴から覗いていた世界が一気に広がったとでも表現しようか。「ゲーム屋さんってこんなに広かったんだ」バカみたいな台詞がリアルに口から出た。それからはスーファミ、プレステ、バーチャルボーイ、3DO、ネオジオ、トントン拍子に解禁である(メガドライブはすでに持ってた)。


 🐍🐍🐍
 

 次のパラダイムシフトはショップシールの魅力に気づいたときだ。今まで見過ごしていたものが一気にお宝に見え始めた。まさか今までゲームショップを巡ってはさんざん撫でまわしてきたファミコンカセットを(※)、すでに集め終えたはずのファミコンカセットを、再び、棚の端から端まですべてひっくり返すはめになるとは想像もしなかった。

 ※ 横向きに並べられたファミコンカセットをあまりにも多く見てきたため、いちいちラベルを見なくても横から見ればだいたいわかるようになってしまい、全盛期にはバーっと撫でるだけでわかるようになっていた。(参照リンク


famibeya1013.jpg
 ※ショップシール専用の見せ棚(参照リンク

 実は小さなパラダイムシフトはたびたび起こっていた。ABCシールショートバージョンの発見がそうだ。それらは私にレトロゲームショップへ出向く新たな理由を与えてくれた。ファミコンの価値とは外側へ広がっていくだけではなく、内側へ深くなっていくものなのだ。私は何度もそのことに気づかされてはファミコンに魅了されていった。何度も。何度も。何度も、、、


 ――私はこれからもファミコンに魅了されて続けていくだろう。

 その度に、今までさんざん巡り散らかして来たレトロゲームショップへわくわくしながら足を運ぶだろう。私はいまだにファミコンが楽しくて仕方がないのだ。毎日毎日ファミコンのことで頭がいっぱいだ。そんな私に言わせればプレミアだレアだなんてのは無数にあるファミコンの価値を計るモノサシのひとつにすぎない。面白い/面白くないなんてのもモノサシのひとつに過ぎない。なぜなら私は信じているからだ。ファミコンの価値が無限であることを信じているからだ。我々が無限のモノサシをもっている限り、ファミコンの価値は無限なのだ。



orotima-ku1.pngとくになし!


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

ナムコの名作を手の中に。『ポケットプレイヤー』2019年6月30日発売!! 3タイトル収録 他


<ニュース>
任天堂IPの侵害報告が今年に入り激増。アメリカ環境保護庁が『ヨッシーアイランドDS』のBGMを無断使用、中国でも盗用事例相次ぐ | AUTOMATON
 お、NESエージングカセットの情報くれたひとだ

スクエニの未発表作品「ラストイデア」のTwitterアカウントが見つかる!登録商標も | ◆めっつぉ:スクエニ&ガジェットニュース
 未発売って聞くと発売中止かと思ってしまった。新作らしい

ショック…30年前のCDをケースから出してみたら見るも無残な姿に「こんなになるの!?」「悪夢だ」 - Togetter
 CD-ROM2もやばいのか!?

CNN.co.jp : ベーブ・ルースの超レアカード、わずか2ドルで購入 米
 その店主さんに少しはお礼したほうがいいかもね

<任天堂>
海外における任天堂の顔、“レジー”ことレジー・フィサメイNOA社長が4月での退職を発表 - ファミ通.com
 おつかれさまでした

<新発売>
・ナムコの名作を手の中に。『ポケットプレイヤー』2019年6月30日発売!! 3タイトル収録

ポケットプレイヤー <ギャラガ>
DreamGEAR (2019-06-30)
売り上げランキング: 602

ポケットプレイヤー <ディグダグ>
DreamGEAR (2019-06-30)
売り上げランキング: 566

 ABボタンの位置がファミコンと逆やない?


<イベント>
ゲームセンターCX Symphony presented by JAGMO

<サターン>
 おめでとうございます。すでにコンプリートされた方との会話がまとめられてるんだけど、ジャンルは違えどわかりみ過ぎてほっこりするね。しかも「ワゴンセールで安売りされてた末期から何気なく買い集めてたら後戻りできなくなってこうなっちゃいました。」って私がファミコン集めだした状況とまるっきり同じじゃん!



orotima-ku1.pngH&M行ったけど64Tシャツなかったなあ


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

ぱそこん倶楽部 編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 ファミコンなのにパソコン倶楽部!


◆ショップシール類◆

pasokonkurabu0.jpg
 レア度:★★★☆ 

 注意書きと店名だけのシンプルな裏ラベルである。サイズからいってスーパーファミコン用のものがファミコンカセットに貼られている可能性が高い。二重に貼られてるのように見えるがこれは枠線であり(左上の角丸のところがわかりやすい)、おそらくこの線にそってハサミで切り取っていたのだろう。つまり、このラベルは手作り(おそらくプリントアウトして自分で切ってたもの)なのだ。

 このような手作り系ラベルは他にも無数に見つかっているが店名が入っているものは極めて珍しい。


◆調査の経緯◆

 今回のラベルには店名の記載はあったものの住所や電話番号の記載がなかったため調査を開始。幸運なことに、これがただのパソコン倶楽部だったらそうとう難儀しただろうが、「株式会社」という前置きに「ぱそこん」というひらがな表記が特定を容易にしてくれた。該当したのは滋賀県にある「株式会社ぱそこん倶楽部」である。
 さっそく沿革を調べたところこちらのページに沿革として「1983年3月創業「ぱそこん倶楽部」屋号」とあった。1983年といえばファミコンが発売された年じゃないか。偶然とは思えない符合だ。

パソコン通販のぱそこん倶楽部

 現役バリバリの通販サイトがあったので、WEBアーカイブ経由で過去の取り扱い商品を調査。堀り進めていったところ見事ファミコンをはじめとする家庭用ゲーム機を取り扱っていたことが判明。

pasokonkurabu1.jpg

 観測できる範囲では少なくとも2011年ごろから数年間、通販で取り扱っていたようだ。ただし本プロジェクトには「2001年以降に貼付されたラベルは対象外」という規定があるものの、ほんの数年前である2011年にわざわざショップシールをこしらえて貼付していたとは考えにくいことから(そもそもファミコンショップシール文化は90年代後半には廃れている)、明らかに2001年度以降に貼った形跡や証拠がない限りは2000年以前に貼付されたものだと信じることにした(都合がいいな)。


◆制覇MAP◆

 ということで琵琶湖の国・滋賀県を制覇だ。

seiha_map43.png

 これで周りがすべて未制覇の地が消滅した。やったね!


◆基本データ◆
名称:ぱそこん倶楽部
所在:滋賀県大津市
運営:株式会社ぱそこん倶楽部
概要:1983年3月に創業。1998年インターネット事業参入。現在は通販サイトとして活動。


◆みんなの情報コーナー!!◆
 ぱそこん倶楽部についての情報を募集します。長野県民の皆さんどうかご協力を!
 この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに

このブログについて
twi8bit1.giftwi8bit1.gif


管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。