タヌキスーツの異質性 【スーパーマリオと宗教をめぐる雑考】 1/4


とくにオチのない雑考シリーズ。今回は、民俗学/宗教/オカルトが大好物なオロチが「スーパーマリオ」の世界観について、とりとめないない話をします。全4回(予定)。



◆懲罰的な変身譚◆

 マリオシリーズの行く末を決定づけた作品といえば『スーパーマリオブラザーズ3』である。その中でひときわ強烈な違和感を放つ存在があった。タヌキスーツだ。それは説明書に記載された物語に次のような一文があったからである。

コクッパたちが魔法の杖を盗みだし、
王様を動物の姿に変えてしまいました。(要約)
ファミコン版の説明書より

 人間が動物にされることが懲罰的に描かれる物語はグリム童話「かえるの王さま」「兄と妹」や、ヨーロッパの古い伝承に多く見られる変身譚の類型だ。そこには動物の神性(アニミズム)を否定するキリスト教の影響を濃密に見出すことができるのである。

mariotanuki07.jpg

 もちろん我が国にも多くの変身譚が伝わっている。しかし日本の場合、変身する主体がそもそも動物であることが多いのだ。「鶴の恩返し」「狐の女房」「うぐいす長者」などの昔話は動物が人間に化ける物語であり、しかもそれは(一時的ではあるものの)人間に恩恵をもたらす存在と描かれるのである。一番わかりやすいのは「鶴の恩返し」であろう。鶴の彼女は懲罰で仕方なく鶴になったわけでも、嫌々人間と結婚するわけでもないのだ。世界基準でいうとむしろそれがスタンダードであり、ヨーロッパだけが極端に特定の宗教の影響を受けているのである。

 つまりこのマリオの物語は極めてキリスト教的だと指摘せざるを得ない。にも関わらず、そこへ唐突に投げ込まれたのがタヌキスーツだったというわけだ。



◆デタラメな宗教観◆

 タヌキスーツの最大の特徴は「お地蔵さん」に化けられること。「タヌキ=化ける」という文化は日本特有のものであり「宝満山のタヌキ」をはじめ我が国にはタヌキがお地蔵さんに化ける民話がたくさん語りつがれているのは言うまでもない。

 そもそもお地蔵さんとは仏教の中でも絶大な人気をほこる地蔵菩薩のことで、その容姿から「子どもを守る仏様」として信仰されてきた。その霊験たるや『3』のエンディングで敵であるはずのノコノコですら手を合わせてしまう始末である。

mariotanuki04.jpg

 マリオシリーズにおいてこのような特定の宗教色の強い、というか特定の宗教の崇拝対象そのものがモチーフとして登場するのは極めて異例な上、それが西洋的なマリオの世界観の中では否応なく異質な存在としてモニター画面に鎮座するのだ。違和感を抱くなと言うほうが酷であろう。

 これが意図したものなのかそうでないかは関係ないのだ。むしろこのデタラメさは作り手が無意識に影響を受けてきたものが物語のディテールとして表出されたと解釈したほうがしっくりくる。しかもそれは作品がキリスト教など特定の宗教に寄り過ぎないためのバランス装置としてうまく機能しているようにすら思えるのである。マリオが世界中でヒットしている要因は案外そんなことなのかもしれない。



◆通過儀礼としてのタヌキスーツ◆

 そんなマリオの動物変身能力は、今では世界中に受け入れられているが、過去にはタヌキスーツが某動物愛護団体から抗議を受けたことがあった()。

 それは概ね冷笑的に受け止められたB級ニュースの類ではあったものの、あえて「マリオシリーズの通過儀礼のようなものだった」と捉えると、非常にアイロニーで示唆に富んだエピソードとなる。なぜなら実際に動物の皮をかぶるという通過儀礼はネイティブアメリカンの部族などに広く見られる行為だったからだ。その多くは崇拝する動物になりきることによって、その力を得ようとする儀式だった。しかも歴史的にみると彼らのそのような儀式は、たいてい入植した西洋人の手によって「野蛮だ」と見なされ、ことごとく廃止に追い込まれているのである。歴史は繰り返すというやつだ。なんとも皮肉が効いているではないか、、、



 実は日本も例外ではなく古い伝承によると、山形県の西川地域では、熊狩りに初めて参加した若者に、まず最初に解体した熊の皮をかぶせるという儀式が行われていたのだという。(出典:「性食考」赤坂憲雄

 そう考えるとタヌキスーツは非常にアミニズム的な存在であり、西洋の理解が追いつかなかったのも頷けるのである。



orotima-ku1.pngこういう話あと3回するよ!



【スーパーマリオと宗教をめぐる雑考】 全4回
1.タヌキスーツの異質性
2.なぜマリオの敵は動物なのか
3.テレサは何のお化けなのか
4.マリオの死に様の謎


このエントリーをはてなブックマークに追加  

マニアの「病気自慢」はバカの「犯罪自慢」と同じだから気をつけよう!


 その昔、気にくわないやつはバンバン切るようなオラオラ系の上司がいたんですよ、、、

 彼、某球団の大ファンだったんだんですけど、ある日の仕事帰り、いつものように居酒屋へ呼び出されまして、上機嫌にこんな話をされるんです。「いやあ、某球団が優勝したときはね、街中の看板を壊して周ったよ」。よくいるじゃないですか。若いときの犯罪自慢をまるで武勇伝のように延々としゃべってくるおっさん。さすがに「なんでそんなことするんですか」聞き返したら「嬉しかったから」だってさ。呆れてそれ以上何も言えませんでした。去年だかハロウィンで大暴れした輩たちもきっと数十年後、酒の席で、こうやって自慢げに語り出すのでしょうね。
 元ファミっ子の私だってもう40過ぎですよ。たまに同窓会へいくとそんなやつらばっかりで辟易します。いわゆる元気のあった男子グループは風俗の話か、若いころの犯罪自慢の話しかしないんですよ。田舎だからかな。あのノリ、何なんでしょう?

 ネットにもバカッターをはじめとする犯罪自慢がいまだに横行してますよね。たまたま私の観測範囲だけかもしれませんが、この手のひとらは社会に結構な割合います。彼らに比べたら我々のようなレトロゲームコレクター、ゲーマー、マニアなどいわゆるオタクと呼ばれる側の人間は少数派。日陰の存在なんだってずっと思ってました。でもよく考えたらマニアにだって「バカの犯罪自慢」みたいな現象があるんですよ。某芸人じゃないですけど、雪崩起こしそうなゴミ屋敷で生活してますとか、何百万円借金してもゲーム買ってますとかさ、いわゆる「病気自慢」というやつです。

shakkin0.jpg

 もちろんそれらの行為は犯罪ではないのですが、社会的にはあんまりイメージ良くないですよね。万が一、私が同じ立場だったとしてら決して誰にも話しませんよ。だって私一人のイメージダウンでは済まないですよね。だいたい世間って「レトロゲームコレクターってやばいやつが多いんだなあ」ってでかい主語で理解しちゃうじゃないですか、、、

 尊敬する非売品コレクターさんの言葉がいまだに胸に突き刺さります。

 ゲームはしょせん道楽です。道楽だからこそ「社会の役に立とう」「世間で認められよう」等の打算的な感情はもたず、ただ「自分が好きだから」という理由のみで心血を注ぐものです。そのかわり家庭での家事や育児、会社での仕事は、人一倍がんばるよう努力しています。(要約)
出典(元記事はリンク切れ)

 結局、我々マニアは道楽者だからこそ、そのコレクションや知識よりも、はたまた溢れだす情熱や愛よりも、社会的なバランス感覚を大切にしなきゃいけないのかな。改めてそう思うのでした。なんて言ってる私が一番頑張らなきゃイカンやつ(笑)



orotima-ku1.pngがんばってください


このエントリーをはてなブックマークに追加  

レトロゲーム界を蝕む「昭和・平成」錯誤問題 大手誌すらメガドライブを「昭和を彩ったゲーム機」と紹介 ←発売されたの平成2ヵ月前だよ!


◆歴史の改竄◆

 人々が何となく抱いているイメージが時には歴史を改竄してしまうことがあります。先日、ファミ通.COMにPCエンジンminiの記事が掲載されていました。その中で気になる記述を発見したんですよ、、、

shouwawoirodotta1.jpg

 昭和を彩った名ゲーム機たち


 おいおいおい。

 ファミコン、PCエンジン、メガドライブが「昭和を彩った名ゲーム機たち」だって? とうとうファミ通さんまでこういうこと言っちゃいますか。百歩譲ってファミコンとPCエンジンは彩ったかもしれないですけど、メガドラは無いっしょ。いわゆるこの「昭和・平成」錯誤問題。いよいよ真剣に訴えなきゃいけない時期なのですね、、、




◆「昭和」か「平成」か◆

 もう何度目かわかりませんが何度でも申し上げます。昭和が平成になったのは1989年1月8日。したがってファミコン(83/7~94/6)の半分は「平成」で出来てるんですよ。

「ファミコンは昭和の玩具ではありません」という話

 そう考えると1987年10月30日に発売されたPCエンジンなんて半分どころの騒ぎじゃないですよね。1988年10月29日に発売されたメガドライブに至ってはたった2ヵ月しか昭和時代に存在しなかったわけですから、どういう世界線で生きていると「昭和を彩った」ことになるのか、首をひねり過ぎて捻挫するレベルですよ。

 ここまでくると「思い出の美化」とか生易しいものでなく、時代認識が致命的に間違っていると指摘せざるを得ません。

 図にしてみましょう。

shouwawoirodotta6.png

 ローンチタイトルから一番最後のタイトルの発売日までをグラフにして並べました。これを見たら一目瞭然でしょう。

 この、圧倒的、平成感!

 この図をもって街頭インタビューしてみてください。これらのゲーム機は「昭和」か「平成」かどっちを彩っているように見えますかって質問したら、たぶん100人中99人は「平成」って答えるんじゃないでしょうか。



◆各種データ◆

 具体的な数字を算出してみましょう。

shouwawoirodotta7.png
 パーセンテージを見るとファミコンは綺麗に50%ずつになっていることがわかります。これはまったくの偶然でした。一方、PCエンジンはHuカードこそ平成成分83%程度ですが(それでも高い)、同CDR、メガドライブ、メガCDに至っては軒並み平成成分100%かそれに近い数字を叩き出しているじゃないですか。

 この、圧倒的、平成感!

 最後にダメ押しで(まだやるか)、昭和時代全体に対する各ハードの「昭和時代の日数」の割合を見ていきましょう。昭和(1926/12/25~1989/1/7)を日数に換算すると2万2659日でした。以下、結果です。


shouwawoirodotta10.png

 ファミコンの8%もまあまあ低いですけど、PCエンジンは約1%、メガドライブに至って約0.15%ですよ。昭和時代全体のわずが0.15%の時期しか存在しなかったのです。それをあたかも全体の出来事のように一般化してしまうことを何ていうか知ってます? 

 認知バイアスって言うんですよ。そのへんの素人のおっさんが引っかかってるならまだ微笑ましいですけど、業界最大手ゲーム誌の編集部がそのような認識では、この先、不安しかありません。逆にいうと専門家すら間違える、ものすごい凶悪な認知バイアスですよね。これ、、、

【ファミコン効果】 ふぁみこんこうか

 ファミコンがあまりにも「昭和のイメージ」が強いため、その後、他メーカーから発売されたゲーム機(PCエンジン、メガドライブ)についても昭和を代表するゲーム機だと考えてしまう傾向。


 こういうのがあってもおかしくありません。おかしくはありませんけども、その道の専門家ならば、むしろそれを正すほうに回るべきでしょう。ファミ通.COM編集部様におかれましては、是非、認識を改めて頂きたいと心から願っております。



◆本当に彩った可能性◆

 いや、ちょっと待てと、、、

 メガドライブが昭和最後の2ヵ月で「昭和を彩った」くらい大活躍した可能性は0ではないぞというツッコミが聞こえて来そうです。私が憶えてないだけだったりして(笑)




orotima-ku1.pngみんなも気を付けよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加  

レトロゲーム線引き論 ~PS・SSはレトロゲームなのか?~


◆そもそも誤用だった!?◆

 先日「プレステやサターンはレトロゲームじゃない」なんて言うひとを見かけました()。定期的に話題になるレトロゲーム線引き論ってやつだよね。いつも疑問に思うんだけどさ。たとえばPS・SSがレトロゲームと呼ばれたとして、何がそんなに都合悪いんスカ?

 不思議なことに「〇〇が××だから」っていう具体的な理由を見たことがないんですよ。これはいったいどういうことだろう。こうなったら真剣に考えてみっか!

psssretoro01.jpg
 ということで、まずは「レトロゲーム」の定義について調べてみたよ。
 
 そもそも「レトロ」とは懐古調、つまり「わざわざ古めかしくしたもの」という意味なので、本当に古いものに対してはヴィンテージとか、アンティークとか呼ぶのが正しい用法なのだそうだ。それがなぜかゲームに限っては本当に古いものでも「レトロゲーム」と呼ぶようになってしまったんすよ。一昔前まで「懐ゲー」とか言ってたやん。その起源については現在調査中なんだけど、おそらく1990年代半ば頃から言われ始めたっぽいんだよね。したがって界隈には昔から「レトロゲームではなくクラシック/オールドゲームと呼ぶべきだ」という主張も存在するのだ。(

参照リンク:「レトロゲーム」に代わる言葉についてのGoogle調査

 しかしながら、姑息、失笑、確信犯、、、誤用が定着してしまった言葉なんてイマドキ珍しくとも何ともないため、今さらレトロゲームが「誤用でした(てへぺろ)」と、まったく違う言葉に成り代わる可能性など限りなく0に近いでしょう、、、




◆海外の事情◆

 一方、英語版Wikipediaには「Retrogaming」なる項目があった。

tetorisu99-20010.jpg

 記事によるとRetrogamingは大きく3つに別れる。すなわち「vintage retrogaming」は実機で古いゲームをプレイすること、「retrogaming emulation」はエミュで古いゲームをプレイすること、「ported retrogaming」は移植された古いゲームをプレイすることである。プレイヤーについては英国では「retrogamers」、米国では「classic gamers」または「old school gamers」と呼ぶのが主流なんだそうだ。ちなみに親日オタクが多いフランスでは英国とおなじ「retrogamers」という言い方をしていた。(

 これらの事実から、レトロゲームという言葉の誤用は、よくある日本語英語のパターンではなく現地(主にヨーロッパ)でもそういう風に使われているパターンである可能性が高い。残念ながらそれ以上のことはわからなかった。その代わりではないが、読み進めていくとGamesという項目にて気になる記述を発見したのである。

 レトロゲームは一般に1970年代から2010年代に生産されたゲームのことを指し、 第1世代から第7世代のビデオゲームコンソール及び、そのビデオゲームソフトのことが含まれる

 ああ、思い出したぞ。昔ニコニコ動画で流行った「ゲーム機大戦」っていう動画を見てとき「この〇〇世代って区分、誰が考えたんだろう」って思ったことを思い出したぞ!




◆「〇〇世代」という言い方◆

 ということで、ゲーム機における「〇〇世代」という言い方のおさらいだ。ニコニコ大百科「据置型ゲーム機一覧」によると、以下のような区分になるらしい。代表的なゲーム機のみピックアップしてみよう。

tetorisu99-20009.png

 ゲーム機は現在、第8世代まであるらしい。

 さて、先ほどの英語版Wikipediaの説明では第1世代から第7世代がレトロゲームということになっていた。つまりWii以前はすべてレトロゲームってことか。なんか思ったよりも広くないスカ?




◆CD媒体はレトロゲームじゃない説◆

 さて、ここからは巷に飛び交う色んな説を見ていくよ。

 当時、CD媒体(光ディスク媒体)はROMカートリッジ媒体に比べて、容量が比べ物にならないくらい大きい&場所を取らないという夢のような媒体だった。でも21世紀に入って、実はCD媒体は10~20年で経年劣化し、場合によっては読込不可になってしまう可能性が叫ばれるようになったのだ。それを受けて「CD媒体は長持ちしないからレトロゲームじゃない」という主張が聞こえてくるようになったのである。それが「CD媒体以降のハードはレトロゲームじゃない説」だ。たしかに35年以上もへっちゃらで稼働しているファミコンをはじめ、空爆に耐えたゲームボーイなど、歴代の先輩たちはバケモンみたいなやつらばっかなので「レトロゲームといえば頑丈」というイメージがあるよね。実際の話、うちのWii Uのソフトなんか全滅でっせ。(

 Wii Uっつったらピッチピチの第8世代だよ。買って5年も経ってないんじゃないかな。ホント笑っちゃうよね。つくづくファミコンを頑丈につくってくれた当時の開発者の方々へのリスペクトが尽きません。ずっと磁気部分の寿命が危惧されて来たFCDですら、現在では「けっこう長持ちする」って評価が変わってきているからね、、、

 ただしゴムベルト、テメ―はダメだ!



 しかしながら世界で初めてCD媒体を採用したゲーム機がPCエンジンのCD-ROM2だったことはあまりにも有名。つまりCD媒体だからと言ってレトロゲームから除外してしまったら、同じく第4世代のPCエンジンも除外しないと辻褄が合わないという、おかしなことになるのだ。もしくはHuカードのみレトロゲームとでも言うのなのかな。心情的にはわからんでもないけどね。だとしたらDUOってどういうポジションになるのよ。あしゅら男爵なの?




◆32bit以上はレトロゲームじゃない説◆
 
 つづいて「CPU性能が32bit以上はレトロゲームではない説」だ。なぜか知らないけど昔からゲーム機の性能はbitという単位で言い表されてきた。この数字が大きければ大きいほど“問答無用で良い”みたいな時代があったんだよね。本体にデカデカとbit数の刺青を彫っちゃうやつとか、そのまんま名前にしちゃうやつとかいましたやん(笑)

 さっそく歴代ハードのbit数を見ていこう。※単位はbitです。

tetorisu99-20012.png
出典:8vivid

 こうやって見ると当時「次世代ゲーム機」なんて呼ばれたPS/SS以降は32bit以上になっていることがわかる。ただし順調に増えてるのかと思ったら結局は64bit辺りで落ち着いているのは意外だ。そういえばいつのまにか「〇〇bit」なんて宣伝文句、聞かなくなったよね。どうやらビット数は、技術が進歩してCPU以外の性能が良くなってきたので、途中から増えても意味がない数字になってしまったようなのだ。その境目がちょうど32bit以上だったというわけ。人間だってそうじゃない。赤ちゃんから大人になるまでは目に見えて成長するけど、大人になってしまったらもう老いぼれていくだけだもんね(笑)

 そうそう、これを指摘するのを忘れていた。さっきのCD説もそうだったけど、この時代、長い間天下を取っていた任天堂さんが王座を退いたというエポックメイキングな出来事があったんだよね。みんな漠然と「任天堂時代の終焉=レトロゲームの区切り」って思ってるのかも。案外、理由なんてものは後付けなのかもしれないね、、、



◆2001年以降はレトロゲームじゃない説◆
 
 一方、世代別ではなく西暦で区切る考え方もある。中でも「2001年以降はレトロゲームじゃない説」を紹介しよう。2001年は21世紀の始まりの年。区切りとしてはおあつらえ向きやん。この説ではゲームキューブ以降はレトロゲームと見做さなず、DC・PS2までをレトロゲームと考える。何を隠そう、最近、ファミコン以外のゲーム機にも手を出し始めた私がそうなのだ。

 レトロゲーム屋さんへ行ってもゲームキューブの棚はまったく見ません!



 おそらく理由はこうだ。ゲームキューブはそれまで頑なにROMカートリッジ方式を採用してきた任天堂が初めて光ディスク媒体を採用したゲーム機だった。なんかさっきの話じゃないけどさ。ひとつの時代が終わったんだなっていう感慨があるよね。それがたまたま2001年だったというわけ。それ以上の深い意味なんてないんスヨ。

 したがって私はDC・PS2までの棚はくまなく見てるよ。つまりこの説は「自分が手を出す対象をどこまでにするか」という極めて個人的なコレクター視点の区切りなのだ。




◆線引き論の必要性◆

 さて皆さん、ここまで色んな説を見てきてもうお気づきでしょう。そうなんですよ。結局はどこで区切られようが具体的に都合の悪いことなんてひとつもないのですよ。どこまで行っても「ただ何となく俺がそう思うから」以上の話はでてきません。

 こういうときはもっと視野を広げましょう。たとえばクラシックカーの世界は、その歴史も、市場規模も、レトロゲームとは比べ物にならなくらいほど大きい存在ですけども「どこまでがクラシックカーか」っていう同じような線引き問題を抱えていたりします。ただしクラシックカーの場合、たとえばFIVAという団体が存在し、国際的な区分方法を明確に示していたりするのです。もちろん同団体はクラシックカーを区分するために存在しているわけではないのですが(レース競技団体)、区分することによって、結果的にクラシックカー界隈の活性化&文化的な価値を醸成しているという側面に私は注目したいのです。線引き論はコレクターの自己満足とか、商売屋さんの便宜とかではなく、レトロゲームが次のステージへ進むための通過儀礼と言えるかもしれません。ただしクラシックカーとレトロゲームでは決定的な違いがひとつだけあります。それは将来的に物体としてのゲーム機はなくなるかもしれないということです。(

 私はさきほど「DC・PS2までがレトロゲーム説を推してる」と述べましたが、実はそれ以降の機種も一通り(GC、wii、PS3、PS4、wiiU、Switch)は持ってたりするのです。なぜなら私は、将来的に物体としてのゲーム機はなくなるということは「結局、全てのゲーム機はやがてレトロゲームになる」と考えているからです。その事実がこの先、線引き論にどう影響するのか、注意深く見守っていきたいと思います。




orotima-ku1.pngみんなの意見を聞かせてくれい


このエントリーをはてなブックマークに追加  

ブランク20年のファミコン親父でも『テトリス99』は上達できる!! 2000試合のステータスを公開


tetorisu99-20007.jpg


◆みんなー、テトってるー?◆

 ファミコン親父です。ニンテンドーSwitchにて絶賛配信中の『テトリス99』にハマって半年が過ぎました。20年ぶりのテトリスはまったく違うゲームのようになっていましたけれども、子どもが寝付いたあと、夜な夜な充電中のSwitchを叩き起こしてはコツコツと修行に励んだ結果、1000試合やって180勝したのが前回の結果でした。

ブランク20年のファミコン親父が『テトリス99』を1000試合やってみた結果、、、(やたら長文)

 この1000試合では「現代テトリス」に慣れるのを目標にがんばりました。なんせ、20年前私がやっていたテトリスと言えば、もっぱらファミコン&ゲームボーイ版。ときどきアーケード版。ネクスト表示はわずか1個でしたし、ストック機能なんてありません。硬直時間は短いし、Tスピン?なにそれ、美味しいの?って世界でしたからね。
 そんなファミコン親父が1001試合からは何が何でも「Tスピントリプル」をマスターすることを目標にがんばりました。そのために何をやったかというと、スラム街出身のストリートファイターかってくらい、ひたすら実戦に明け暮れる日々ですよ。なぜなら、『テトリス99』には一人プレイモードなんて甘っちょろいもんはありませんでしたからね!
 ※5月にマラソンモードが実装されました。



◆トリプルとは?◆

 念のためにTスピントリプルについて説明しておきましょう。現代テトリスにはT型ブロックを使用したTスピンなる技があって、その中でもトリプルっていう凶悪なテクニックが存在します。その挙動は旧テトラ―の私にはまったく理解できないものでした。文字にするのは難しいので図で説明いたしましょう。

 こちらです↓
 ※初見時の私のリアクション付き

tetorisu99-20004.jpg

 このようにT型ブロックを、特定の形に空いた隙間にねじ込むことで3列消すやつのことをトリプルって言います。

 どうですかこの動き。意味がわからないでしょう。大丈夫です。私もいまだに意味がわかりません。もう「そういうもんだ」っていう諦めが必要です。トリプルはTスピンの中では一番、難しい&攻撃力が高い技なので、私はとにかく勝率を犠牲にしてもトリプルだけひたすら狙いまくりました。3年間ひたすら米俵を振り回す修行していた「魁!!男塾」の王大人かってくらい、来る日も来る日もアホみたいにトリプル狙いまくりました、、、



◆ステータス公開◆

 前置きはいいからさっさと公開しろって?
 わかりましたよ。それではさっそく私の現在のステータスを見てみましょう。

tetorisu99-20002.jpg

 まずはランクです。「RANK 10★」っていうなんだかよくわからない領域に達してしました。ランク99を超えたとき1★になったのです。それから10までランクが上がりました。たぶんこの★はランク100(正確にいうと99)を意味するんじゃないかな。つまり実質は私はランク109ってことになります。

 以下ステータス画面。

tetorisu99-20001.jpg

 なんと、2000試合で490勝しました!

 勝率は2割4分5厘(24.5%)、約4回に1回はテト1を取ってる計算になります。正直500勝は行きたかったなあ。悔しい~!



◆前回との比較データ◆

 さっそく前回のステータスと比較してみましょう。

tetorisu99-20005.png

 赤文字に注目です。直近1000試合に限ったステータスでは310勝していることがわかります。その勝率は脅威の3割越えですよ。前回が180勝(1割8分)だったことを考えると、引くぐらいメキメキ成長してることがわかるでしょう(笑)

 しかもテトリス(4ライン消し)の数が5000くらい増えているということは、それだけラインを消すのが早くなっている&試合が長引いている証拠ですよ。また、T-スピントリプルの数字に注目すると、前回わずか341回だったのに対して今回はなんと驚愕の4398回。

 10倍だぞ10倍!

 差し引きにすると4057回。1試合で平均4回はトリプルを成功させていることになります。この数字はたぶん上級者では当たり前のレベルだと思いますけども、数か月前までTスピンって何?美味しいの?だった人間がはじき出した数字と考えると頭おかしくないですか。私がいかにトリプルばかり狙っていたかおわかり頂けたでしょう。元・城東工業高校.の柴田とのケンカで前歯を集中的に狙った「ビーパップハイスクール」のヒロシ&トオルかってくらい、執拗にトリプルばっかやってましたからね(笑)



◆時代遅れの親父でも上手くなれる◆

 勝率を犠牲にしてでもトリプルをマスターする!

 そういう覚悟で挑んだ今回の1000試合ですけども、結果的に勝率を伸ばすことになったのは嬉しい誤算でした。もちろん「トリプル狙い過ぎて自滅」なんてパターンなど数えきれないくらい経験しましたよ。開始直後に大失敗して98位になったこともありますし(笑)、痛恨のミスをしまくって夜中に奇声を上げ、嫁に心配されたこともありました。

 挙句の果て、ジョイコンドリフト問題が発生。突然ターゲットが大暴れしだす始末、、、



 こうなったらもう作戦もへったくれもありません。保障期間外の商品でも無償修理することになったという報道は結局、何だったのでしょうか。まあ不満や反省点も多いですけど、逆に言えばトリプルというのはリスクを冒してでも狙っていくほうが、結局は勝率アップにつながるということですよ。これは大きな学びでした。

 何よりも、反射神経、集中力、体力に衰えを見せているファミコン世代の我々でもがんばれば上達できるってことが証明できたことが嬉しいです。それがゲームなんですよ。20年ブランクがあったファミコン親父だって上達できる。それがゲームなんです。私が本当に伝えたいのはそれでした。いくつになっても日々精進したいですね、、、



orotima-ku1.png次は実況だ!


このエントリーをはてなブックマークに追加  
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。