【動画】マリオ攻略本に謎のパスワード『ドラクエ』じゃなかった!!


 クオリティの高い内容で知られる4stさんの新作動画がアップされていた。

 今回はオークションで偶然見つけた『スーパーマリオブラザーズ』攻略本の表紙部分にびっしりと書き込まれていた『ドラクエ』のパスワードを実機で再開してみようという企画。

mariopasuwa-dodorakuejanai0.jpg

 これまた、よく見つけましたね。

 しかし、パスワードを実機に入れてみるとなんとそれは『ドラクエ』ではなかったという急展開。パスワードが「ひらがなの20文字」で構成されているゲームは『ドラクエ』の他にもいくつか存在するが、、、

 果たしてこれは何のパスワードなのだろうか!?

 ↓↓↓



 気になる答えは動画を見てね。



orotima-ku1.png意外過ぎるタイトル(笑


このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2019/11/09 12:21 ] ファミコン動画 | コメント(0)
ブログパーツ

徹底検証!! 『ドラクエIII』を100本起動して統計をとってみた動画がすごい


 ネタ提供いただきました。ありがとうございます!

 こちらは当時、『ドラクエ3』がどのようにプレイされていたのか。名前やパーティ、所持品などをひとつひとつ検証すること100本!統計を取っていこうという、とんでもない動画だ。まず驚くのが普通にTV番組みたいなクオリティ!

 Youtubeはしょっちゅう見ているよ。ロシア人が手間暇かけて趣味の悪い家具をつくるやつとか(笑)。でもゲーム関係の動画はまったく見てなかったので、まさか、個人の動画がここまでレベルが上がってるとはね。っていうか個人なの?どこかの映像制作会社じゃないのかしら、、、



◆内容ピックアップ◆
 
 動画がはじまるとまずは『ドラクエ3』自体の説明からはじまる。

DQ3100pon01.jpg

 どうやらファミコン世代のコアなゲーマーのみならず、リアルタイムを知らない若い世代にも楽しめるように、広い視聴者層を意識しているようだ。素晴らしい!

 こういう視点は大事だよ。だって次世代に引き継がれない文化など、ロクなもんじゃないからね、、、


DQ3100pon03.jpg

 そして、いよいよ検証かと思いきや、まさかのカセット集めからかいっ!

 店員のセリフがドラクエ調になってるなど、いちいち演出が凝ってる。


DQ3100pon04.jpg

 検証が始まるのは2分過ぎ。

 一般的なYoutuber勢の動画とはまったく異なるアプローチだな。このご時世に!


DQ3100pon05.jpg

 記念すべき1本目のデータは男+女3人のハーレムパーティだった。

 いたよねえ。仲間の名前をそのとき好きな女子トップ10から選抜するやーつ(笑) 私は自分の世界観を守ってたからやらなかったけど。


DQ3100pon06.jpg

 中には当然、ぼうけんのしょが消えてしまうカセットも、、、

 うるさいマニアどもが「SEのタイミングが違うぞ」とかイチャモン付けてくることを見越したフォロー文が哀愁を倍増させていますね。ちなみにSEってすでに効果音って意味だから「音」つける必要ないからね。←うるさいマニア(笑)
 

DQ3100pon07.jpg

 出ましたー!!!
 うんことかちんことか下品な名前つけるやーつ。

 クラスにひとりは絶対いたよなあ。ネーミングセンスが便所の落書きレベルのやつ(笑) 私は自分の世界観を守ってたからこういうことやらなかったけど。←さっきから何のプライドだ


DQ3100pon08.jpg

 何だこれ。謎のバグ、、、

 なぜか物語の最初から始まり、名前が数字になっていたり、一歩進む毎にダメージ喰らったり、そもそも全員死んでるっていう謎のバグ。この真相はのちほど判明する。


DQ3100pon09.jpg

 バンド「ミッシェルガンエレファント」のメンバーの名前をつけているデータも登場。

 ミッシェルかあ。好きなやついたなあ。ミッシェル好きなやつはだいたいブランキ―も好きなんだよね、なんて思ったら、やっぱりな展開(笑)


DQ3100pon10.jpg

 ただただ検証するだけじゃなく、こうやって裏技やバグ技の説明なんかも入る。

 それにしても、ランシールバグはいつ発見されたんだろう。正直、現役時代にやった憶えがないんだよなあ。データが壊れるって言われていたので、あえてやらなかったのかも、、、


DQ3100pon11.jpg

 バシルーラの裏ワザあったあった!

 ランシールバグもそうだけど、ゲーム的には、こういうイレギュラーな演出を入れると、かならずそこにバグが発生する余地を残してしまうんだよね。とくにメンバーが減る系の演出は、処理がむつかしいのかもしれない。


DQ3100pon13.jpg

 さっき出て来た謎のバグ。勇者の名前が数字になってしまってゲーム進行もグチャグチャになっちゃうやつの真相は、なんと「夢見るルビーとぱふぱふを組み合わせた裏技」の副作用だったのだ。

 コメント欄で教えてもらったらしい。こういう双方向のやりとり、すぐ動画になるフットワークの軽さに時代を感じるっ!

DQ3100pon14.jpg

 すべての検証が終わり、統計結果が発表される前に、前期版、後期版の違いも解説されていた。とことん丁寧すなあ、、、

 勉強になります!

DQ3100pon12.jpg

 いよいよ検証結果が発表される。ワクワクドキドキ、、、

 詳しくは動画をチェックだ!



◆動画◆

 まずは前編、1~50本↓




 続いて後編、51~100本↓



 
 以上でカセット100本の検証が終わったものの「データなし」が28本もあったことから、どうせならデータのある100本を検証したいということで、なんと延長戦に突入だ!

 延長戦 101~144本↓



 いやあ、お疲れ様でした。

 これ、1000本くらい検証したら立派な論文書けますよ。マジで、、、



◆おまけ◆

 最後に、検証結果のみをまとめた動画もあったので紹介しておきます。



 こんな楽しくて意義深い動画が無料で見れるなんて、とんでもない世の中になったもんだ(笑)



orotima-ku1.png次は『絵描衛門』を100本検証お願いします
(むちゃぶり)






このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2019/09/15 09:57 ] ファミコン動画 | コメント(4)
ブログパーツ

【謎の感動】フルオーケストラのBGMでファミコンの『スーパーマリオ』をやってみた動画


 世界共通のカセットふーふーから始まるこの動画。

 いったい何が始まるのかと思いきや、無駄に豪華なフルオーケストラのBGMをバックに、オタク風の青年がファミコン(NES)のスーパーマリオブラザーズをプレイだと!?

mariohuruoke1.jpg

 ジャンプや土管入る音はサンプラーなのか。面白い。しかしコインの音を鉄琴でやったりと一筋縄ではいかない。アレンジも軽快だ。

 しかし、途中で大ブーイングを浴びるオタク風青年。いったいどうした!?

mariohuruoke2.jpg

 気を取り直した彼のドヤ顔(2:24)は必見。

 その後、マリオはなぜか2-1へ進み、終始、危なっかしいプレイを見せる。2-3ではあわやプクプクの餌食になりながらも、何とかお城に到着した。

 お城のBGMは今までうってかわって非常にスリリングな雰囲気。最後、クッパとの対決が玉砕気味だったのはご愛嬌だが、この謎の感動は何だろう(笑)



 気になるひとは是非、確かめてみよう!



orotima-ku1.pngGigazineさんあたりが記事にしそう

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2018/10/10 11:33 ] ファミコン動画 | コメント(0)
ブログパーツ

『スーパーマリオ』バリアフリー版 他


<ニュース>
「行きたすぎる」「天国やんか」 箕面温泉スパーガーデンの「無料ゲームセンター」はなぜ生まれたのか【タイトル一覧あり】
 ランチバイキング&アーケードゲームをやり放題しまくろうの会。素晴らしい。ガチ勢のためにあえて有料コーナーもつくってほしい(笑)

初代チャンプの記録に不正疑惑が? 長い歴史を持つ『ドンキーコング』のスコア争い界に激震走る!
 昨日も同じニュース貼ったけど、こっちの記事のほうが競技者目線で書かれるので、詳しくて面白い。若者のドンキー離れとか。言葉のチョイスが。

なんと!ぴゅう太向けの新作ゲームが店頭入荷、メディアはカセットテープ
 カセットテープかあ。昔、バンドの音源とか必死でつくってライブで売ってたことを思い出した(笑)




<イベント>
これは行ってみたい!立命館大学ゲーム研究センターが「ゲーム展TEN」を開催中!
 ゲーム展示会のゲーム展示会ってなんか新しい。行ってみたい。

<テトリス>
世界的パズルゲーム「テトリス」の知られざる歴史とは?
TFsoukanzu1.jpg

 ジェラシモフ(ゲラシモフ)、ポキューコ(ポヒルコ)など名前の表記違いはあるものの、この図とだいたい合ってる。詳しく知りたければ相関図をクリックだ!

テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム

<コラム>
仮想通貨スタドリの見た夢
 ぜんぜん知らない世界だ。

<動画>

 2年前の動画ですが。松葉づえより車いすのほうがパワーアップ感あるよなあ。



orotima-ku1.png 壊れたディスクシステムが直せない(泣)

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2018/02/07 15:14 ] ファミコン動画 | コメント(4)
ブログパーツ

【閲覧注意】 20年間納屋で腐っていたファミコンをエクストリーム修理


 ヴィンテージコンソールがコレクターから愛される理由はいくつかある。

 たとえばそれは純粋なノスタルジア。ファミコンが人生で最高のゲーム機だと思う者もいれば、その象徴的デザインやコントローラがどうしようもなく魂を揺さぶるという者もいる。しかしあえて実用的な魅力を挙げるとするならば、それはその頑強さだ。
 実際問題、古いカートリッジベースのマシンは、最近のディスクベースのマシンに比べると、ずっとひどい仕打ちに耐えることができるであろう。

 もし、その証拠が知りたいと思うなら、次の動画をご覧頂きたい。

NESgomi01.jpg

 それは米国ケンタッキー州の納屋で発見されたという腐ったNESコンソール(海外ファミコン)である。

NESgomi02.jpg

 そのNESは誰もがサジを投げるレベルで、ほこり、ゴミ、汚れ、サビ、昆虫に覆われていた。修理に挑んだのはジャパニーズ・レトロゲーム専門家Luke Morse氏。

NESgomi03.jpg
 
 彼はひたすらコンソールやカートリッジを分解し、それらを取り除く作業に何時間も費やした。

 途中、ひとまずカートリッジの動作チェックを行ったところ、この『Zelda II The Adventure of Link』は正常に動くことを確認できたが、コンソールのほうは困難を極めたようだ。

NESgomi04.jpg

 彼は部品ひとつひとつをピックアップし、適切な処置をほどこしていった。動画ではその過程が丁寧に解説されている。
 

NESgomi05.jpg

 そしていよいよ、最終動作チェックの瞬間がやってきた。はたしてゴミ同然だったこのNES本体は正常に動くだろうか……

 内容的にやや汚いものが映るので、そういう類が苦手な方や、食事中の方などは閲覧に注意して頂きたい。

Extreme NES Repairs: NES And Games Found Rotting In Barn For 20 Years "Barntendo"(youtube)

 ▼
 ▼
 ▼
 
 結果はご覧の通り。
 その腕前は、まさにエクストリーム修理であった。

 NESgomi06.jpg

 この動画から学んだこと。

 それは、もし納屋からゴミ同然のヴィンテージコンソールが出て来たとしても、捨てるべきかどうか。コーヒーでも淹れて一考してみる価値はあるということだ。少なくとも“望み”を捨てるべきではないでしょう。あなたの近くにいるかもしれません。エクストリーム修理のチャンピオンが……



SOUCE:Random: NES Found "Rotting" In Kentucky Barn For Decades Is Resurrected(NintendoLife)
このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2017/07/05 11:21 ] ファミコン動画 | コメント(0)
ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。