【祝令和】スーパーファミコン箱説付コンプリートセット980万円でお買い上げ!!【ヤフオク】


 先月、突然オークションに現れたスーパーファミコン箱説コンプリートが話題となったことは記憶に新しい。それは新しい元号が発表された翌日の出来事だった。設定価格が1480万円だったことも大きな注目を集めたわけだが、どうやらそのオークション、売れたらしいのだ。

 こちら↓


reiwasu-famihakosetukonpu0.jpg
ヤフオク! - ●令和記念500万円ダウン●スーパーファミコン箱説付コンプリートセット 非売品多数有 レンダリング・レンジャーR2 マジカルポップンなど


 その価格、驚きの980万円!

 なんと、令和記念で500万円引きという大盤振る舞いである。もうなんていうか人生でそんな値引きに遭遇したことないよね(笑) いや、そもそも言い値だし大盤振る舞いかどうかもわからない。しかしながらこれが市場に少なからず影響するのは間違いないだろう。

 ただし高額オークションは数日後「結局、取引が成立しなかった」というパターンが多いので、経過を見守りましょう。



orotima-ku1.pngうちのパソコン、令和が一発で変換できない、、、


このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2019/05/12 10:51 ] SFC・64 | コメント(2)
ブログパーツ

ついに64にも新作が!! 幻の未発売ゲーム『40 Winks』まさかの復活!!


 なにやら64で幻となったゲームが海外で販売されたようだ。

遂に64でも!64アクションゲームとSFCベルトスクロールアクションゲーム予約開始。 | 洋ゲー店ブログ
40Winksjake.jpg
『40 Winks』はEurocom社によって開発され、海外PlayStation用として発売されたゲーム。Nintendo 64用も開発されており「Nintendo Official Magazine UK」や雑誌「Nintendo Power」に攻略記事が掲載されるなどしたが、あえなく開発中止になった。
 ※適当な英訳

 海外プレステ用には発売していたらしい。その証拠にWEB検索すると動画がわんさか出てきたよ。と思ったら今回の64新作ソフトのレビュー動画だった(笑)


 ※レビュー動画

 もともと去年に行われたキックスターターのプロジェクトだった本作は、64用の互換ソフトとしては初作品である。メーカーは『アイアンコマンドー』や『薔薇野郎』を復活させたPiko Interactive社。

 あれ、64の特許って切れたっけ?
 調べてみたら以下のような2年前の記事を見つけた。

任天堂は消滅したNINTENDO64の特許を復活させておらず、また関係者からはそうした計画もないと聞かされたという(特許権の存続期間は原則20年とされており、NINTENDO64は昨年発売から20年を迎えた)。


 64の発売が96年で、特許は20年経つと切れるから2016年からNINTENDO64の特許は切れてるわけだ。ただ間違えちゃいけないのが特許と商標は別ということ。2018年に任天堂が「N64」を商標登録し「ミニ64への布石か」と話題になったのが記憶に新しい。

 ただし、本作『40 Winks』は残念ながら海外リリースのみ。とりあえず日本の64でも動くようだが日本語には対応しておらず、当然、日本で取り扱っているお店は限られているのが現状だ。興味のある方は是非、チェックしてみてね!



orotima-ku1.png復刻ビジネスいいぞもっとやれ


このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2019/04/16 13:13 ] SFC・64 | コメント(0)
ブログパーツ

スーパーファミコンをWEB上で複数プレイできるサイト「SNES.party」が発足!! さっそく大人気でアクセス困難に


 ベルリン在住のアイスランド人Rosinkranz氏がやってくれました。

SNES.partyでスーパーファミコンのゲームを友だちとWebでプレイできる | TechCrunch Japan
snesparty01.jpg

 記事によると、スーパーファミコンのゲームを友だち全員とプレイできるサイトSNES.partyを立ち上げたという。

 動機は以下引用。

それ〔NES.party〕を作った理由は、ChromeのRTCの実装がすごく良くなってることが分かって、これで何かをやってみよう、と思ったからだ。ゲームのビデオ成分を取り出して、それをネットワークでストリーミングできることが分かったから、これで何かクールなことをしたいと思い、ストリーミングエミュレーターを思いついた


 デモ動画がYOUTUBEにあがっていました。




 発足するや否や、さっそく大人気らしくアクセスが多すぎて待たされることがあるとのことですが、このニュースに対して「胸アツ」「面白そう」「パネポン対戦したい」といった前向きな反応があった一方で、以下のような懸念の声も見られました。

・これはスイッチが同じことをしようとしてるんじゃないのか?
・このサイトは近いうちに閉鎖すると思う。任天堂が許さないだろう。
・ROMは置いてないのか?
・ゲームバーみたいに捕まりそうに思えなくもない
・見る側もROM用意してメモリ状態だけ送れば違うだろうけど。
・まさか任天堂さんに無許可ってことはないよね。
・ハードウェアの特許は切れてる、エミュレータはブラウザ内で動く、ROMはローカルから外に出ない、WebRTCは不特定・多数への公衆上映とは言い難い。許可をもらわないといけないものって?


 理想を言えば、任天堂さんにちゃんと許可を取った上でエミュでなく実機でつながるネットワークシステムが実現したら面白いのになあ、て思います。あくまで理想です、、、



orotima-ku1.png瞬時に命令が伝わる代理ロボットみたいなやつに
コントローラ握らせて2Pプレイとかね、、、


このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2018/08/18 12:14 ] SFC・64 | コメント(3)
ブログパーツ

愛知県のファミーズでスーファミ本体がばか安いぞ!! 急げ!!


 私オロチが日本最後のファミコン少年と呼ばれているのは、小学生のときに親にファミコンを買ってもらって以来、30数年。中学にあがっても、高校にあがっても、大学に進んでも、社会人になっても、ひとときも離れずファミコンをやり続け、とうとうスーファミを買ってもらえないまま大人になってしまったからである。

 しかし、ついにこの日がやって来てしまいました――

 いつものようにレトロゲーム巡りしてたら、いきつけのファミーズ(愛知県のゲームチェーン店)で、スーパーファミコンの本体が2980円で売ってたんですよ。

 こちら↓

su-fami2980.jpg


 この店、通常はスーファミ本体箱付きで4980円なんですよ。

 それが、何だか知らんけど2980円じゃないですか。この店舗だけかなと思ったら、別の店舗でも同じだったので、たぶん、ファミーズ全体がこのセールやってますよ。しかも見てください。

su-fami2983.jpg


 スーパーファミコンの箱で一番重要なのは、この側面の黄色なんです。だいたい、ここが褪せちゃってるんですよ。でも、この箱、見てください。この鮮やかさ。やばいっしょ……

 もう、吸い込まれるようにレジに持っていってしまいましたよ。

su-fami2981.jpg


 ということで、これが正面です。

 かつて存在した地元スーパー・ユニーのシール(右上)がなんとも良いポイントになってますよね。もうね、20年もファミコン集めてると、逆にこういうお店のシールとかが愛しくなってしまうんですよね(笑)

 これ、わりと本気でマジな感情です。

su-fami2982.jpg


 続いて中をご覧下さい。

 よくある黄ばみ変色がいっさいありません。ロゴがついてるところだけ変色、あるいはそれ以外の部分が変色という部分変色もありません。まったくもって美品ですよ。
 
su-fami2984.jpg


 なんなら3台くらい買ってやろうかとも思いましたが、僕がひとりでがめるより、みんなに教えたほうがみんなが買えるし、店も儲かる。僕も嬉しい。こっちのほうが絶対いいなと思って踏みとどまりました(笑)

 WinWinWinってやつですよ。

 ただし、他のスーファミ本体が全部このようなベストコンディションではありませんでした。逆にいえばコンディションに限らず一律2980円なので、僕の買ったやつよりいいものがあるかもしれませんね。

 スーファミ本体、箱付き探してるひとはファミーズをチェックだ!
 


orotima-ku1.pngちなみに本体を買っただけで、まだ正式デビューじゃないってことで頼む。もう少しだけ日本最後のファミコン少年のままでいさせてくれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2018/03/12 18:47 ] SFC・64 | コメント(17)
ブログパーツ

素材は竹!? SNES/SFC専用スティック「鹿アーケードSOZU」爆誕!!


 ひとめぼれしました。結婚してください。

sikaa-ke-do01.jpg
 Image:ShikaArcades公式サイト

 UK発。鹿アーケード社っていう最高にイカれたメーカーの超クールなアーケードスティック「SOZU」を紹介しよう。

 手がけたのは25歳のデザイナーEd Taylor氏。まず「鹿アーケード」って社名が最高にセンスいいよね。僕は鹿といわれたら奈良県よりも先に紅葉が頭に浮かぶ花札脳。神秘的で大好きな動物だよ。

 そして素材が「竹」っていうところも魂を揺さぶる。山で切り出してきて、手作りで竹垣をつくっちゃうくらい好きな素材だからね。文化の盗用?日本アゲ?関係ねえぜ。かっこいいもんがかっこいいって話をしてるのさ。

 動画はこちら。




 そういえば学生時代、アメリカのアパレルメーカー「空(ku.USA)」の服が大好きだったの思い出したよ。もう25年くらい前になるのかな。ダウンタウンの松っちゃんが和柄の服を着るずっとずっと前の話。当時は和柄とか漢字のついた服着てるやつなんて暴走族くらいしかいなかったもんね(笑)

ku.jpg
 image:http://www.kigyokeikaku.co.jp/brand/kuusa.html

 とくに初期の空の服はちょっとズレてんの。アメリカ人の考える日本のイメージだから、どうしてもインドとか中国が混ざっちゃってね。でもそれが最高にかっこよかったし、好きだったんだぜ!!

sikaa-ke-do03.jpg
 Image:ShikaArcades公式サイト


 そう考えると、この鹿アーケード社の日本リスペクトはかなりレベル高いよ。公式サイトも眺めてるだけでワクワクが止まらねえ。

 それに「SOZU」は見た目だけじゃない。連射機能やボタンの配置を切り替える機能がついている。スティックの上の調節ボリュームツマミは0~100%の調節可能なアルミ製。深い溝が彫られ、正確な調整を可能とするぞ。

 赤いボタンはヴィンテージ物。滑らかに光るボディは油性ハードワックス仕上げ。妥協のない仕事だぜ!!

sikaa-ke-do02.jpg
 Image:ShikaArcades公式サイト


 気になる初回限定パッケージの内容はこれだ。

・アーケードスティック本体
・竹製の箱
・限定シリアルプレート
・初版マーク付ケーブル
・証明書
・鹿オリジナルトークン
・限定版Tシャツ



 限定100台で価格は450ポンド。現在の日本円にして約7万円だ。正直、日本に対応してるかわからないが、もし売ってくれたとしても送料がかかるから8万円は見ておいたほうがいいね。奮発するには最高にちょうどいい金額かも!?

ShikaArcades公式サイト



orotima-ku1.png詳しくは公式サイトをチェックしてね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2018/01/31 12:12 ] SFC・64 | コメント(1)
ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。