HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

ナムコの広報誌「NG」トガリまくった世界② ~前代未聞の宣戦布告事件~

◆前代未聞の宣戦布告事件◆ それは1988年3月号で突然起こった―― NG編集部から読者へ宣戦布告が突きつけられたのだ。 出典:NG 1988年3月号 内容はNG読者に対して「ケンカしましょ。話しましょ」と訴えるものだったのだが、右上には「NGはまだまだナムコが嫌いです」という目を疑うような文言が!? え、NGってナムコの広報誌だよね。トガリまくってるなあ。読者にケンカを売った返す刀で今度は母体でありスポンサーであるずのナ...

続きを読む

ナムコの広報誌「NG」トガリまくった世界① ~ゲーム否定派!?の龍馬くん~

◆情緒あふれる社風◆ 「オモいカルチャーをオモチャーと言う」「クーソーしてから、寝てください」など奇抜なキャッチフレーズで一世風靡したナムコは、遊びをクリエイトする超発想集団として活躍したゲームメーカーである(現在はバンダイと合併)。ただしその根底に創業者・中村雅哉が提唱する「第5次産業=情緒産業」という理念が流れていたことを知る人間は意外と多くない。 ファミコン参入以前からナムコは「情緒」をキーワー...

続きを読む

マリオの名前の由来について最古の公式見解フィルムが発掘される!!(解説あり)

◆3つの検証ポイント◆ 前回の記事で私は「マリオの名前の由来」にまつわるエピソードを検証するためのポイントを3つ挙げました。すなわち以下であります。1.会議中怒鳴り込んで来たか否か2.由来になった人物の役職(肩書き)3.マリオに似ていたか否か 可能な限り調査できる資料をかたっぱしから調べ上げた結果、資料によって1~3に言及していたり一部しか言及してなかったり、はたまた言及していても内容が違ったりと諸説入り乱...

続きを読む

ネオジオ発売日は本当に7月1日か? 他

<ニュース>・キン肉マンのファミコンカセット100万円!?日本に8本の黄金版が突如出品 専門家は「良心的な価格」(よろず~ニュース) - Yahoo!ニュース 色んなひとから「載ってるよ」と声をかけられた。やはりYahoo!ニュースは反響力が違いますね。・『ファイナルファンタジー ピクセルリマスター』初期三部作はSteamにて7月29日発売へ。ストアページ公開で美麗ドット絵が垣間見える | AUTOMATON Steamに手を出したら終わる気...

続きを読む

あのファミコンギターは今!? 他

<ニュース>・【俺の楽器・私の愛機】301「自作ファミコンギターとエフェクター」 | BARKS 出たー! なつかしいー! いや正確に言うとこれではないんだけど、今から15年くらい前にファミコン型のギターをつくったひとがいて、けっこう話題になったんだよなあ。まだGoogleが検索エンジンとしてまともに機能していたとき、「ファミコン」で検索するとその方のホームページがけっこう上位に来たもんですよ。調べてみたらこちらの...

続きを読む

幻の5本目『キン肉マンゴールドカートリッジ』購入者&地区優勝者ご本人インタビュー(後編)

 前回の続きから行ってみよう。◆地区優勝者A氏の貴重な証言◆ A氏は私の記事を読んでくれていたようで、私の目的をすぐに理解し、記事にすることを快く許可してくれたのだった。オロチまずはAさんがコンテストに応募したきっかけを教えて下さい。A氏たまたまジャンプを読んでいて面白そうだなと思って応募しました。オロチファミコンはやっていたのですか?A氏やってましたね。ゲームはなぜか上手だったんですよ。一番やっていた...

続きを読む

幻の5本目『キン肉マンゴールドカートリッジ』購入者&地区優勝者ご本人インタビュー(前編)

◆日本でたった8名の地区優勝者◆ 先月、弊ブログがアップした加藤ヒロシ版『キン肉マンゴールドカートリッジ』の記事には大変多くの反響をいただいた。私はその最後に「メルカリのキン肉マン氏、もしこの記事を見ていたら本当のところ教えてください!!」と訴えていたのだが、その呼びかけに意外な人物からコンタクトがあったのだ。 それは加藤ヒロシ版の購入者B氏(仮名)である。なんでも今回のゴールドカートリッジに偽物の疑いが...

続きを読む

【徹底調査】加藤ヒロシ版『キン肉マンゴールドカートリッジ』は本物なのか? ~香港から届いた疑いの手紙~

◆もうひとつの関西1位版◆ 香港のゲーム店を名乗る人物から一通のメールが届いた。 内容は先日レトロゲーム界隈で大きな話題となった幻の5本目『キン肉マンゴールドカートリッジ』についてである。なんでも自分がSNSにあげた写真(削除済)を盗用されたらしく、メルカリに現れた加藤ヒロシ版を偽物と主張。そこには証拠となる数枚の写真が添付されていたのである。 こちらがその一枚だ。(※プライバシー保護のため一部黒塗りしてい...

続きを読む

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実

 今年1月にアップした記事「ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録」にて私は諸説紛々としていたハイスコア事件の全貌を明らかにするとともに、もうひとつ別のドラクエ訴訟の存在を示唆したまま筆を置いていた。 今回はそんな、ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件の全貌を紐解いていこうと思う。 所謂「FLASH(フラッシュ)事件」である!! ※出典記事の画像は本文がギリギリ読め...

続きを読む

謎のマリオトランプから「任天堂ゲートウェイシステム」に巡りあう旅

◆謎のマリオトランプ◆ 先日、なんとなくメルカリを眺めていたら、謎のマリオトランプを発見。中央あたりに地味にマリオが描かれているのがわかるだろうか。任天堂マニアのはしくれとして非常に興味をそそられたので秒でゲットしてみたのだった。 新品未開封品である。表も裏も同じデザインのパッケージだ。ちなみに中身も同じ絵柄らしい。任天堂表記が見当たらないのでオフィシャルグッズではないかもしれない。とりあえず刻印さ...

続きを読む

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実 後編(2/2)

 梅田にものすごいビルがあったよ。 田舎もんだもんで、こういうの見ると写真撮ってしまう。(笑) というわけでファミコンカセット大検証。 後半戦、行ってみようー!  ※前半戦はこちら ◆とんでもない助っ人◆ それは検証をはじめて5時間ほど経過した頃だったでしょうか、我々は初期のファミコンソフトのなかで“妙に真新しい裏ラベル”が貼られている個体が、いくつか紛れ込んでいることに気付いたのでした。 不思議なことに...

続きを読む

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実 前半戦(1/2)

 突然ですがクイズです。 私オロチは熱心に何を見ているのでしょうか? 答えはカセット裏面上部の「KONAMI」のロゴマークでした~!。 コナミ形状のファミコンカセットには、裏面のロゴマークスペースに4種類のバージョン違いがあって、これはそれを見ていたときの写真です。まあ、ぶっちゃけて言うと「そういう設定の写真」なんですけどね。だって、実際はこんな悠長に見比べてる時間なんて1秒もなかったんですから! ………………...

続きを読む

『星のカービィ』任天堂がゲーム調整して大ヒットはデマ‼︎ 「無能と言われたような気がした」作者が語る真実とは?

 覚えやすい名前でしょ? ぼく、ポポポ……。 出典:ティンクル☆ポポ  誰も覚えてないっていうね(笑)◆カービィ成功譚◆ いまや任天堂を代表をする人気キャラクターのひとり。カービィの記念すべき第一作目といえば、ゲームボーイ版『星のカービィ』でありますが、このゲームソフトは元々、HAL研究所が『ティンクル☆ポポ』という名で制作していました。 いや、制作どころではありません。 実際に広告を出し(冒頭の画像)、問屋...

続きを読む

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実

 たまたま、2017年6月21日付の「Nikkei Style」に掲載されたニンテンドー・オブ・アメリカ(以下:NOA)の記事を読んでおりました。 畏れ多くもそれは元NOA会長であり、シアトル・マリナーズの会長でもあったハワード・リンカーン(Howard Lincoln)氏と、創業メンバーで今もなお生産部門の幹部をつとめるドン・ジェームス(Don James)氏という、NOAの超大物へのインタビュー記事だったのですが、その中にどうしても看過できない記述...

続きを読む

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 

◆2つの発売日◆ 近年、レトロゲーム研究者たちの間で、世に周知されている発売日が間違っている可能性が限りなく高いファミコンソフトとして『ファミコンジャンプ 英雄列伝』の名前が挙がっていることをご存知だろうか。いわゆる「ファミコンジャンプ発売日問題」である。 なんと、このファミコンソフトには資料によって発売日が2つ存在するのである! なぜ、そのようなことが起こっているのか? 果たして本当の発売日はいつな...

続きを読む

ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録(番外編) ~ファミマガ編集長の視点~

 先日、完結した連載記事「ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録」に対して、SNS等で多くの反応を頂いたわけですが、その中でファミマガ2代目編集長さあにん@山本直人さん(@sarnin)から直々に「ファミマガについて記述が少し間違っている」とのご指摘を受けてしまいました! わ~ どうしよ~(笑) たしかに今回はハイスコア事件のみに焦点を当てるつもりが、書いているうちにぜんぜん話がまとまらず、どうせな...

続きを読む

ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録(9) ~すべての伝説を越えて~ 

 これはファミコン雑誌「ハイスコア」の竜王掲載伝説を、12年間にわたって追いつづけた筆者の調査記録である―― 前回の記事はこちら。◆すべての始り◆ 思い起こしてみれば今から12年前―― ハイスコア事件の原因について、弊ブログの掲示板が絵に描いたような諸説紛々だったことが、すべての始りだった。もしそこで思いっきり竜王掲載説を否定されていなかったならば、おそらく私が竜王探しの旅に出ることもなかったであろう。Hi-S...

続きを読む

ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録(8) ~堀井雄二のネタバレ観~ 

 これはファミコン雑誌「ハイスコア」の竜王掲載伝説を、12年間にわたって追いつづけた筆者の調査記録である―― 前回の記事はこちら。◆“ちぐはぐ”問題◆ ついに竜王を発見した私は新たな疑問と直面していた。それは、竜王(変身後)の姿を載せてしまったファミコン雑誌「ファミ通」や「ハイスコア」は抗議を受けたにも関わらず、同じく竜王(変身後)の姿を載せてしまったファミマガ(徳間書店)が出した初代『ドラクエ』の攻略本はお咎...

続きを読む

ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録(7) ~信じ抜いたすえの邂逅~

 これはファミコン雑誌「ハイスコア」の竜王掲載伝説を、12年間にわたって追いつづけた筆者の調査記録である―― 前回の記事はこちら。◆大森田氏が語る内情◆ これまでの調査でハイスコア事件の原因が『ドラクエ2』の攻略記事にあったことが確実となった今、改めて真意をうかがたいのは、元ハイスコア編集者の大森田不可止氏による「竜王を誌面に出した」という証言ではないだろうか。ついにそのときが来たのだ。私は時間をかけて...

続きを読む

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ