大阪・名古屋で「パロディショップシール」の無料配布を開始しました!! 【ファミコンショップシールの世界】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次



 この度、ファミコンショップシールの良さを全国の皆さんへ伝えるために、オロチ特製パロディシールを制作。大阪日本橋の「ゲーム探偵団」様、そして名古屋大須の「MEIKOYA」様の店頭で無料配布をさせていただくことになりました。

 こりゃ、めでてえや!

meikoya0.jpg
 ※MEIKOYAさんへ持って行ったときの写真

 ※ゲーム探偵さんのツイート


 お求めの際は是非、お店まで足を運んで頂き、何かを買うついでに私のシールを手に取って頂けたら幸いです(笑)

 なお、本品には必ず「パロディショップシール」という刻印が入っていますので色々ご安心くださいませ。またそれぞれ型番を入れましたので「どのシールがどんな番号なのか見てみる」というマニアックな楽しみもございます!(←楽しみか?)


oU9HIF1n.jpg

 もちろん、シールにもこだわりました。

 たとえばOROORO探検島のシールには、フェイクバーコードがついておりますが、貼付位置・変色・カスレ具合が一枚一枚微妙に異なると言う無駄なディテールを実現。その他、色々な見所を仕込んでおきましたので、見つけてみてくださいね!

 なお、数に限りがございますので、お一人様、1セットまでとなっております。詳しくは店頭でお問合せくださいませ。


【協力店募集】
パロディシール無料配布にご協力いただける全国のレトロゲームショップ様を募集いたします。詳しくはこちらまでお問合せください。

 ※ちなみに店頭配布用と情報提供者などへ贈る記念品用シールの内容は異なります



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ファミコンカセットの裏に貼ってあるショップシールが好き過ぎて自作してみた 【プレゼント企画】



 オロチです。
 とうとうやってしまいました。

 ジャジャーン。

shoppusi-ru0_2019050915251506d.jpg

 ファミコンショップシールをリスペクトし過ぎてとうとう自作してしまいました。オマージュというやつですな。使用したのはELECOMの「フリーラベル(光沢フィルム:A4サイズ)」の下地が白のやつ。印刷は家庭用のプリンターの設定で「プレミアムフォト光沢仕上げ」でやりました。

ELECOM フリーラベル(光沢フィルム:A4サイズ 5枚入り:ホワイト) EDT-FFW


 ショップシールはそもそも落書きや汚れがひどい裏ラベルを覆い隠すために誕生したと言われています。つまり中古ファミコンカセットのレストアであります。どれくらい効果があるのか気になりますよね。百聞は一見にしかず。さっそくやってみましょう。



◆ビフォア・アフター◆

 まずはこの「裏ラベル黄ばみ選手権」に出場したら余裕で優勝しそうなファミコンカセットです。カレーでもこぼしたのかよ!

orijinarusi-ru15.jpg
 
 でもオルートの流れ星型シールを貼ると、あら不思議。
 なんかいい感じに!


orijinarusi-ru16.jpg
Bショップシール1

 元ネタはもちろんブルートだ。
 オリジナルよりややでかくなってしまったよ。



 続いてはこちら。
 傷だらけのファミスタには、、、
 
orijinarusi-ru02.jpg

 
 おろぱくこぞうの検品シールを貼ってみよう。
 すると、なんか傷まで消えたような気がするぞ!?


orijinarusi-ru03.jpg
wanpaku01.jpg

 元ネタはもちろん「わんぱくこぞう」だ。

 っていうか、これもデカいやん(笑)。ひとつひとつ色合いを微妙に変えるなどこだわったもののサイズを間違えるという致命的ミス。しかも本物はボールペンでサインをする前提だから紙質なのに対して、自作のやつはつるつるのシール素材でつくってしまったよ。



 次は高畑さんのベースボール。
 こちらの裏ラベルもなかなかの変色具合だね。

 一回火で炙ったみたいないい色してやがる、、、

orijinarusi-ru04.jpg

 こんなとき、便利なのがラベル型シールである。
 ほら、ぜんぜん違うでしょ?


orijinarusi-ru22.jpg
ファミコンハウス04

 元ネタはもちろんファミコンハウスです。よろしくね!!

 正規ラベルには絶対にありえないショップシールの特徴のひとつに「貼り方が適当」ってのがある。おそらくアルバイト店員が何の気なしにペタペタ貼っていたんだろうね。したがってむしろ適当に貼った方が味が出たりするんだよなあ。奥が深いぞショップシール!



 次はこれいっちゃおうか。

 どうやったらこんなになるんだという全体の細かい傷。たぶんだけどシンナーかなんかで拭ったんだろうなあと推測します。実は私も小さいとき同じミスをしたんですよ。ドンキーコングJRの筐体型の電子ゲームがあるじゃない。あの黄ばみをとりたくてお婆ちゃんに相談したらシンナーで拭けばいいって言われて、なぜか知らないけどティッシュに少量のシンナー(たぶん何かのうすめ液)をふくませて拭いたら大惨事ね。筐体の表面が溶けてしまいティッシュと癒着してしまったという苦い思いでがあるのです。このカセットは何だかその状態に違いなと思いました。プラスしてさらに地元名古屋のチェーン店「一休さん」のシール跡が悲しみを演出しています。

orijinarusi-ru11.jpg

 でも大丈夫。

 3ヶ月保証が特徴的なファミコンショップオーローの
 フルタイプ・ラベル型ショップシールを貼れば
 すべてがなかったことに!

 
orijinarusi-ru12.jpg
hiro041.jpg

 元ネタはもちろん。ファミコンショップヒーローだ。
 ショップシールって他店のシールを隠す役割もあったんだね。



 お待たせしました。
 次はいよいよあのシール。

orijinarusi-ru13.jpg

 かなり汚れてるこの手の裏ラベルには、
 オロチャンクラブのシールを貼れば一気に解決だ!


orijinarusi-ru14.jpg
camereon011.jpg

 元ネタはもちろん。
 ファミコンショップシール界の一番人気カメレオンクラブである。最近、なんだか知らないけど「カメレオンクラブのショップシール発見!」みたいなツイートをよく見るようになった気がするんだよね。ようやくレトロゲーム界隈にもショップシールの価値が認められつつあるのかもしれない。



 最後はこちら。
 大型ROMファミコンジャンプである。

orijinarusi-ru06.jpg

 とくに汚れてはいないが、もっと素敵にしてやれ。
 えいっ!

orijinarusi-ru07.jpg
camereon021.jpg

 やっぱり、超いい感じ。
 元ネタはもちろんカメレオンクラブのレオン君バージョンだ。

 

 おっと、忘れてたよ、、、

 冒頭の写真の左上にうつってるアレ。そうそう。オロチ御成婚バージョンのシールね。もちろん作りましょう。 ここに『バイナリィランド』の箱説があるじゃろ。

orotigoseikon1.jpg

 これをこうして。
 こうじゃ!


orotigoseikon0_20190509234929bc2.jpg

 やっぱり、これもやたらデカいか!(笑)


 えっ?
 これはマズイんじゃないかって?

 いやいや、実はとあるレトロゲーム仲間から情報をもらったんですよ。「Youtubeにオロチさんの御成婚バージョンが紹介されてますよ」って。なんのことかなと見に行ったら、本当だったんです。

 こちら↓

orotigoseikon2.jpg


 こ、これは、、、間違いなく私が10年前に結婚したとき、ごく一部の友人に配った『オロチ御成婚バージョン』じゃないですか。なんで30万円もするとかいって紹介されてるの!?

 というのは冗談で、本当は私が「『バイナリィランド』祝・御成婚バージョンの真相が判明!!」という記事をかいたときにアイキャッチ画像として制作したものなのです。本物は「祝」と「御成婚」の間がハチスケマークになっているのですが、これはオロチャンマークになっているんです。ここだけの話、この画像は「バイナリィランド御成婚バージョン」で検索すると2番めに出てくるので、けっこう色んなレトロゲーム本が間違えて使っちゃってるのを見かけるんですよね。本当に申し訳なく思います、、、

 そこで、再発防止の周知の一環として本物をつくってみたというわけだ。あくまでも“間違ってるほうの本物”だぞ。ああややこしい。(←だったらつくるなよ)

 それにしても再生回数35回て!



◆プレゼント企画◆

 さて、これらの自作ファミコンショップシールはこれから当サイトへ情報や素材を提供してくれた方への記念品にさせてもらおうと考えているわけですが、とりあえず今回つくった分は全部まとめてプレゼントしちゃうぞ。
 そして30万円するという(くどいっちゅうねん)『オロチ御成婚バージョン』も欲しい人がいれば1名様にプレゼントだ!(当然、中身は普通のバイナリィランドです)

orochankurabu38.jpg

 お名前、メールアドレス、ご希望の品(下記からどれかひとつ)、ご意見ご感想など(あれば)をご記入の上、こちらの宛先「famicom.com@gmail.com」までご応募ください。

1.自作ファミコンショップシール付きカセット6本セット
2.オロチ御成婚バージョン (中身は普通のバイナリィランド)

 ※どちらかひとつです!

 当選された方のみ当選通知が届きますので、その際に改めて発送先を教えてください。締め切りは5月13日(月)の日付まで。当選の発表はオロちゃんコーナーでさせていただきます。

 ドシドシご応募ください。よろしくね!!



orotima-ku1.png当選してもメルカリで売るんじゃないぞ。
速攻で買い戻すからなっ!




UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


このエントリーをはてなブックマークに追加  

Famicom KING編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 ファミコン王に俺はなる!


◆ショップシール類◆

KING01.jpg
 レア度:★★★ 

 やっと見つけた念願のKING!

 スーパーファミコンのショップシール率はファミコンよりも低い。体感で200本に1本くらいだろうか、そのほとんどが「わんぱくこぞう」か「カメレオンクラブ」か「ドキドキ冒険島」なんだけど、ときどき人目もはばからず「おおー」と声を出してしまうようなレア物に出くわすことがある。KINGのシールのときもそうだった。見つけた瞬間、おしっこを漏らしそうになったよ(笑)

 ショップシール界に燦然と輝くこちらの記事「懐かしのファミコンショップの面影が…「ファミカセの裏に貼られたシール」をとにかくいっぱい集めてみた 」に掲載されていたのを見て以来、ずっと、ずーっと探していたのだ。ちなみにこの記事に掲載されていて現在、私が探しているシールは「ブルートのフリーポートグループ版」「ファミコンショップばる」「広島DONDON」,、「トレンディショップスズデン」「鈍我羅」の5点になります。どうか見かけたという方がいましたら情報をお寄せください!(笑)

 さてこのシール、まず注目してほしいのはこの目立つ色。道路工事の看板を例にあげるまでもなく黄色は注目を集める色として知られている。また黄×黒といえば阪神タイガースのイメージカラー。そしてこのお店の住所は大阪というのは偶然ではなかろう。

 ともかく白が圧倒的に多いショップシールの下地の中で、このシールは「下地が黄色」というだけでも価値ある存在といえるのだ。


◆キャラクタ◆
KING02.jpg

 何といってもこのばい菌みたいなキャラクターが素晴らしい。ともすれば幼児が描く「頭足人」のようであるが、その洗練された細い線からはむしろ「VOW」とか「元気が出るテレビ」のOPなどを彷彿とさせる80年代サブカル系ポップイラストのコンテクストを読み取ることができる。

頭足人間(とうそくにんげん、または頭足人(とうそくじん))は、頭(顔)から直接、足が生えた絵のことで、幼児の初期の描画に現れる特徴である。 タコやイカなど頭足類に構造が似ているため頭足人と呼ばれる。おたまじゃくしの発達と同じなのでおたまじゃくし人間(tadpole man)とも言われる。頭に四角い胴体をつけた人間を頭胴人間(ずどうにんげん)と呼ぶこともある。その後、胴体から手足が出た人間が描かれるようになる。


 顔中央に引かれた斜線は漫画界隈では「赤面斜線」と呼ばれ、顔を赤らめていることをあらわず技法である。とくに恥ずかしがるシチュエーションでもないため、ここでは「あどけなさ」や「わんぱくさ」を強調する表現ではないかと推測する。(ナルトの三本線と似たようなやつ)

 ファミコンショップのキャラクターには第17回「ギャングスター」のカポネくんや、第29回「スーパーゲームショップ」の男の子らのように「幼児性+ワル」を押し出すキャラクタが見られる中で、今回のKINGのキャラクタの「幼児性+権力」という構図にも「相反する要素をかけ合わせている」という共通点が見出されたことは非常に興味深い。


◆rつづりの謎◆

 Famicomという文字について。一見、すべて小文字のように見えるが、実はFの形がどう見ても大文字である。にもかかわらず文字自体は大きく書かれていないのはどういうことだろうか?


◆調査の経緯◆

 住所がわかっている分、調査は楽だろうと思っていたらぜんぜん違った。ショップ名が「KING」というありふれた一般名詞だったために、検索しても出てくるのはまったく関係ないページばかり。旧2ちゃんねるの書き込みすら見当たらず、唯一、WEB電話帳にその名を見つけるにとどまった。もうね、「実」さんには足向けて寝られませんわ!


◆基本データ◆
名称:スーパーファミコンショップ・ファミコンキング、famicom king
所在:大阪市東成区
主な店舗:深江橋店、守口店



◆制覇MAP◆

 というわけで大阪を制覇!

seiha_map53.png

 プロジェクト初の+4の地は大阪となった。 



◆みんなの情報コーナー!!◆
 ファミコンキングについての情報求む。どんな些細なことでも構いません。何か知ってるよという方は、この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ファミコンランド編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 かつて「ファミコンランド」と名の付くお店は全国に無数にあった。

 その多くは「ファミコンを扱っているランド的な場所ですよ」という意味で、正式名は「ファミコンランド+○○(店名)」と名乗っていた。第44回で紹介した「ファミコンランドBIG」などはその例である。もうひとつは「ファミコンランド」そのものが店名であるパターンだ。今回紹介するのは「ショップシール界・最後の沼」と呼ばれるそんな後者のファミコンランドである。予想通り、その実態は今まで誰も研究してこなかったせいか、あまりにも漠然としていたのだった、、、


◆ショップシール類◆
famicomland11.jpg
 レア度: 

 ファミコンランドのノーマルタイプがこちら。非常によく見るシールだ。文章とロゴのシンプルな組み合わせで、内容は取扱注意的なものではなく不具合があったら交換します的な要素が強い。シールの色はくすんでいるのではなく最初から薄いグレーである。


famicomland12.jpg
 レア度: 

 バージョン違いである。主な違いは2点。まずドラゴンのマークが円からはみ出ている点。そしてシールの縦の長さが少し長い点である。しかし私が調べた限りでは裏ラベルの標準サイズ(100mm×30mm)の縦の長さが少し長いサイズを採用しているカセットROMの存在は確認できなかった。ただの誤差であろうか。


famicomland13.jpg
 レア度:★☆ 

 上の2つとの違いがわかるだろうか。こちらはコナミの裏ラベルのサイズに合わせたコナミバージョンなのだ。さきほどちらっと述べたが詳しく解説するとファミコンROMには27種類の形状違い(ハッカー系は除外)が存在する。当然形状によって裏ラベルのサイズも様々である。

 裏ラベルのサイズには標準サイズ(100mm×30mm)と非標準サイズがあり、非標準サイズはさらにナムコ標準サイズ、ナムコ大型サイズ、コナミ標準サイズ、コナミ大型サイズ、バンダイ標準サイズ、バンダイ大型サイズ、タイトー前期型サイズ、タイトーBB型サイズ、タイトー後期型サイズ、タイトー後期丸型サイズなどなど約20種類に分かれている。それぞれミリ単位でサイズや角の丸みが違うのだ。よく裏シールのサイズが合わないまま貼られているショップシールを見かけるのはそのためである。

ファミコン総数7割

 そもそもほとんどのショップシールが標準サイズ(100mm×30mm)なのは、標準型の形状を採用しているファミコンROMが全体の7割を越えるからである。おそらく裏面全体を覆うようなフルサイズのショップシールが登場したのは、残り3割の非標準サイズを文字通りカバーするためでもあったのだろう。

 しかしファミコンランドに限っては裏ラベルのサイズに合わせてショップシールを用意するという狂気の業をやってのけているところに私は注目した。今回発見したのはコナミ標準サイズ(W90mm x H35mm)のシールである。調査したところコナミ標準サイズのラベルを採用しているタイトル数は42本。形状別タイトル総数(同じタイトルでも形状が違うバージョンがあった場合に別カウントする方式)だと1053本+αあるファミコンROMのうちたった42本のために専用ラベルが存在するなど「狂気」以外の表現が見当たらないではないか、、、


famicomland15.jpg
 レア度:★☆ 

 続いて一旦、スーパーファミコンのショップシールに行こう。こちらはショルダーバックを肩にかけ蝶ネクタイを締めた少年が傾きながらピースしているイラストが印象的な汎用シールである。傾きピースの少年とでも呼ぼうか。注意書きはフランクな口調で「カセットを高く買うこと」だけを訴えたシンプルなもの。大幅(おおはば)アップを思わず「大巾アップ」と書いてしまうセンスに年輪が隠し切れていないところが良い。


familan09.jpg
 レア度:★★  丸型シールそれぞれ
 レア度:★★☆ テープ型

 マリオのようなキャラクタと電話番号が記載された丸型シール。

 こちらは2種類確認されている。0593-64のほう(←)が三重県内の旧市外局番であることが判明したが、411のほう(→)は市外局番が記載されていないため、調査が難航している。そして「ファミコンランド」と書かれたテープ型。お買い上げテープであろうか。


famicomland21.jpg
 レア度:★☆ 

 さあ、ここからが沼だ。

 なんとファミコンランドのラベル型ショップシールには店名入りもいくつか存在するのである。こちらは板橋区にあった赤塚店のもの。東京だ。調査したところローカル情報を掲載するこちらのサイトにたどり着いた。どうやら「ファミコンランド下赤塚店」というお店も存在するらしいが同一店舗なのかは不明。

 少しサイズの小さいスーパーファミコンバージョンがある。(なぜか写真を撮り忘れたため未掲載)


famicomland22.jpg
 レア度:★★ 

 総和店のシール。
 記載されている「総和町下大野」で検索したところなんと茨城県だった。思わぬ空白地のGetに小躍りしたい気分である。他の店舗名記載シールよりややレアだと思う。


famicomland28.jpg
 レア度:★☆ 

 そしてこちらが渦中の光が丘公園店。

 ファミコンランドの店名入りシールの中では一番見る店舗名でありネット上の言及も一番多い店舗である。ナムコのシールの上にサイズの違うものが貼られているためごちゃごちゃしている。旭町とはどこだろうか、、、


famicomland25.jpg
 レア度:★☆ 

 光が丘公園店の何が渦中かというとそのバージョン違いの多さである。こちらはさきほどのシールとそっくりであるが、住所に「練馬区」が付け加えられているところに気づいたであろうか。通称「練馬区バージョン」である。旭町は練馬区にあったのだ。サイズがやけに小さいが本来、何に貼ったものなのかは不明。


famicomland23.jpg
 レア度:★☆ 

 こちらはさらに傾きピースの少年マークが加えられたバージョン。サイズ的にスーファミ用のものだろうか。このシールの発見によって今まで買取価格の5%UPを謳っていたが「大巾アップ」というぼかし表現を使うようになったことが判明。


famicomland29.jpg
 レア度:★☆ 

 こちらは珍しいダブルである。
 下のシールが気になるが「君のカセット」とあるので、同じくファミコンランドの別バージョンではないかと推測されるが、剥がす勇気はない。

 なお、その他の店舗バージョンや、赤塚店、総和店の別バージョンは今のところ見つかっていない。
 

◆ケース類◆
famicomland14.jpg
 レア度:★★☆ 

 ファミコンROM用のプラスティックケースである。ファミコンROMがちょうど入るサイズ。右下にロゴが刻印されている。第39回で紹介した大手ファミコンショップ「わんぱくこぞう」お似たようなケースを採用していたことが想起される。


◆ロゴ◆
familan03.jpg
 円にドラゴン。おそらく初期バージョン。

familan10.jpg

 こちらは円からはみ出ている&カラーバージョン。勢いを感じる。


◆キャラクタ◆
familan05.jpg
 丸型シールに描かれていたキャラクタ。
 どう見ても某天堂さんの某ヒゲのおっさんですやん。なお、シャツの色が赤いため『3』(87年)以降の採用だと思われる。

familan04.jpg
 傾きピースの少年。
 なぜかずっとピエロだと思い込んでいたが、よく見たら少年だった。おそらく異常に大きいサイズの靴がピエロシューズに見えたのだろう。


◆カード類◆
familan32.jpg
familan31.jpg
画像提供:将さん

 会員カード(上)とスタンプカード(下)である。Imagical Comunication Networkというよくわからない英語が記載されている。ファミコンランド牛巻店。


◆基本データ◆
名称:ファミコンランド
所在:愛知県一宮市
運営:株式会社あくと
創業:昭和59年(1984年)
HomePage:http://www.act-power.co.jp/(閉鎖)
中標津店 http://fami-lan.net/(閉鎖)



◆沿革◆
 84年7月パソコン専門店として創業。 85年12月、TVゲーム専門店「ファミコンランド」1号店を愛知県一宮市で開業。フランチャイズ展開。全盛期には全国150店舗を展開する全国チェーンとなった。2019年現在は株式会社あくとが愛知県内で運営していた直営店はすべて閉店されており、石川県小松店など一部のフランチャイズ店がカードショップとして存続しているのみである。
 わんぱくこぞうを運営する株式会社アクトと区別するため業界では「ひらがなあくと」と呼ばれた。全国展開するほどの事業規模のわりには派手な宣伝などいっさい行わない方針で、各関係団体にも所属せず、当時の社長も「ゲームの職人集団」を自負し、表舞台には滅多に姿を見せなかったことから、ウェブ大百科であるWikipediaにも単独記事が存在しないほど、実態が知られていない大手ファミコンショップのひとつである。


◆制覇MAP◆

 まずは丸シール「0569-69」が伊勢のお店だったので三重県を制覇。赤塚店、光が丘公園店が共に東京、総和店が茨木県、さらにさらに。ファミコンランドの一号店が愛知県の一宮らしいので以下のような結果になった!

seiha_map52.png

 一気に4か所の制覇はこのプロジェクト初。
 茨木県以外は+となった。

 それにしてもファミコンランドの1号店が我が愛知県だったとは知らなかった。何気にかつて栄華を誇ったマジカルガーデンも、現在勢いに乗るファミーズも、絶対的王者であるゲオも愛知県で生まれたゲームショップだ。愛知県って実はゲームショップの名産地なのか?


◆主な支店◆
北海道 中標津店
福島県 植田店/湯本店/平中央店/エブリア店/小名浜店
群馬県 高崎店
栃木県 宇都宮芳賀店
茨城県 総和店
東京都 光が丘公園店/光が丘店/赤塚店/東武練馬店(追記)
山梨県 松の屋(韮崎)
長野県 ちの店/オノデンキ
静岡県 静岡駅南店/焼津店/島田店/掛川店/浜松原島店/高林店/高丘店/佐鳴台店/磐田店/浜北店/豊田店/本郷店
愛知県 一宮本店/一宮北店/稲沢店/稲沢2号店/江南店/尾西三条店/アピタ港店/豊明店/中川店//牛巻店/森本店/岩倉店/桜木店/豊橋小松店
岐阜県 ハッピーほずみ店/大垣バイパス店/大垣店/可児店
滋賀県 堅田店
石川県 小松店
福井県 福井店
京都府 西大路三条店
奈良県 佐保山店
大阪府 平尾店
兵庫県 甲南店
広島県 因島店


◆主な外観◆
famikonarando03.jpg
 ※参考画像:Google検索

◆みんなの情報コーナー!!◆
 ファミコンランドについての情報を募集します。この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!

 まったくの余談であるが、本当はファミコンランドのトランプも手に入れているのだが棚を引っ越した際に行方不明になっており掲載できなかった。



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

マンネンヤ編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】


UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 アホちゃいまんねん。
 マンネンヤ!


◆ショップシール類◆

マンネンヤ01
 レア度:★★★★ 

 おもちゃ、ファミコン、ファンシーを謳うマンネンヤのラベル型ショップシールである。ソフトは『ドラゴンバスターII』。濃いグリーンの下地に昭和レトロなロゴの白抜きが映えるデザインだ。惜しむらくは状態が悪いことか。かなりレアであり、この一枚以外はまったく見たことがない。


◆調査の経緯◆

 「とりせん マンネンヤ」でググったところ、とりせんはどうやらローカルスーパーマーケットであった。しかしながらラベルに記載されている西那須野店は2005年10月30日をもって閉店しており、それにともなってマンネンヤはまるで早口言葉のような名前の「そすいスクエアアクアス」1Fへ移転。なんとバリバリの現役であることが判明した。2019年現在はミニ四駆に力を入れているようだ。


マンネンヤ02
 ※現在のホームページの様子


◆ロゴ◆

マンネンヤ06

 昭和レトロな雰囲気のお洒落なカフェのようなフォントである。


◆外観◆
マンネンヤ04

 フェイスブックより。2012年頃の様子。ミニ四駆のコースが素晴らしい。


◆基本データ◆
名称:おもちゃのマンネンヤ
所在:栃木県那須塩原市とりせん西那須野店1階(閉鎖)→そすいスクエアアクアス1F
設立:昭和54年(1979年)
Blog:http://mannenya.seesaa.net/
FB:https://www.facebook.com/mannenya/
TwitterID:@mannenyatoy



◆制覇MAP◆

 西那須野は栃木県に位置していた町名で現在は那須塩原市となっているようだ。

seiha_map51.png


 ということで栃木県を制覇。
 
 なにげに栃木はファミコンショップ王国。第8回「ファミコンショップヒーロー」を皮切りに、第24回「ファミコンショップビッグ」、第38回「ファミコンショップバード」に次いで4回目の制覇なので+3となった。
 両隣の茨木と群馬が白いままなのが気になるところ、、、


◆みんなの情報コーナー!!◆
 マンネンヤについての思い出を語ってみませんか。この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。