HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

世界の北野 本当の処女作は『たけしの挑戦状』だった!? 他

<インタビュー>
世界の北野 本当の処女作は『たけしの挑戦状』だった!? (nikkansports.com)
takesinotyousenjou000cm.jpg
 ※当時のCMより
 『たけしの挑戦状』をつくった当時のエピソードを、当時のスタッフ福津浩氏に聞いている記事。
 ビートたけし監修ということだが、よくあるタレントゲームと違って、彼は積極的にいろんなアイデアを出していたという。今思えばそれが映画監督北野武の原点だったのだ。そう思うと『たけしの挑戦状』こそ、世界の北野の、処女作だったのかもしれない。



<トリビア>
ファミコンで一番最初に登場した有名人は? (知恵袋)
 そうきたか。


<イベント>
海外のレトロゲームイベント「Portland Retro Gaming Expo」 (ひよこガジェンヌ)


<漫画>
ファミコン全盛時代に天下を取ったK氏の天国と地獄 (TECH総研)
 「エンジニアあるある」共感エピソード。


<画像>
『ファミコン(1985年)~(2012年)までのゲームヒストリーハードプレイバックショット』海外記事が掲載中。(ゲーム情報&ブログ2.0)




その男、凶暴につき [DVD]その男、凶暴につき [DVD]

バンダイビジュアル 2007-10-26
売り上げランキング : 922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

>ビートたけし監修ということだが、よくあるタレントゲームと違って、彼は積極的にいろんなアイデアを出していたという。

まだタレントゲームも黎明期の頃だしタレント側でも好き勝手が出来たんだろうな。

たけしは一応大学工学部中退なんだから、電子関係のソレに感知して当時アレコレ取り組もうとしたのは容易に想像できる。

ただソレを纏め上げる人が別に必要だったけど居なかったんだろうなあ・・・。

ファミコンはそれで正解でしょう。でも、「初のタレント冠のコンピューターゲームはMSX1の堀ちえみのパズルゲーム」とあったのは覚えているが、これは正しいのかな??


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ