海外制作『ゼルダ』のストップモーションが妙に生々しくて見ちゃう


 海外で制作された『ゼルダの伝説』の主人公リンクが活躍するストップモーションが話題になっている。

 4000を超えるイメージから構成され、制作には1ヶ月かかったとか。

 敵が妙に生々しくて、首が飛ぶところなど、やや残虐描写もあるだが、その完成度の高さは、普通にカートゥーンネットワークとかで放送されてても、何の疑いもなく見ちゃうレベル。

 こちら↓




 作者のサイトによると、他にもドラゴンボールなどを題材にしたストップモーションをつくっているようだ。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2013/06/06 16:22 ] ファミコン動画 | コメント(0)
ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。