69年間続いたゲームショップが閉店「最後の言葉」にぐっとくる

2014年06月24日01:11  アート・デザイン

 とあるチラシがツイッターで話題となっている。




 愛されて69年間ということで、1945年の創業ってことになりますね。

 もともと玩具屋さんだったのでしょうか。そういえば僕が3年くらい前に住んでいたまちの、近所の玩具屋さんも、ずっとシャッターがしまったままです。そこは昔は玩具屋、今は駄菓子屋として、子供たちの憩の場なっていました。僕自身も子供のころ何度か祖母に連れられて、玩具を買ってもらったことがあるそうです。(あまり憶えてないですが)
 たまたま祖母のうちの近所にアパートを借りたので、今度は親となった僕が子供を連れて、その店で駄菓子を買ったりしていました。道路に面した棚には真っ白になった(日焼けでしょうね)幼児向けの玩具が並んでいたのが印象的でした。

 店主のおじいさんに「この玩具は何ですか?」と聞いたら「もう古いから……」となぜか、申し訳なさそうに言われたことが思い出されます。きっと、片づける気も、売る気もなかったのでしょう。本当に、そこは突然の閉店でしたね。


 そう考えると、こうやって最後に、子供たちへ言葉を届けられるっていうのは、ある意味、幸せな閉店の仕方なのかもしれません……



69 sixty nine (集英社文庫)69 sixty nine (集英社文庫)
村上 龍

集英社 2013-06-26
売り上げランキング : 64377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/1505-8524bb3f

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ