文化庁が「メディア芸術データベース」を公開 漫画・アニメ・ゲームなど約40万件を掲載

2015年03月17日01:17  ニュース 写真あり

 文化庁3月16日付のプレスリリースによると、メディア芸術作品の保存と活用を促進するため、マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアアートの作品情報や所蔵情報を整備した「メディア芸術データベース(開発版)」サイトを公開するということです。

 公開開始は本日午前10時。

bunkatyou0123.jpg


 内容は次の通りです。

 漫画:単行本・雑誌等約33万冊
 アニメ:TV放映アニメ・劇場版アニメ・OVA等約9000タイトル
 ゲーム:家庭用ゲーム・アーケードゲーム・PCゲーム約3万5000タイトル
 メディアアート:メディアアート・現代アート関連の展覧会・イベント等約1万件

 合計約40万件ってところでしょうか。


 そもそも「メディア芸術データベースって何ぞやって話になると思うんですけど、それについては」以下、プレスリリースより引用させてもらいます。

 文化庁では,平成22年度より5か年にわたり,我が国でこれまでに創造されてきたメディア芸術作品の全体像(作品情報及び所蔵情報)の調査,作品のデジタル化に資する事例検証等を行ってまいりました。
 その成果の一環といたしまして,マンガ,アニメーション,ゲーム,メディアアートの作品情報や所蔵情報をデータベースとして整備し,「メディア芸術データベース(開発版)」という名称で広く公開いたします。
 本データベースサイトでは,メディア芸術作品を所蔵する図書館・美術館・博物館,研究者,著作者,企業・業界団体など各方面の協力を得て収集されたマンガ単行本約25万冊,マンガ雑誌約8万冊,TV放映アニメ・劇場版アニメ・OVA(オリジナルビデオアニメ)約9千タイトル,家庭用ゲーム対応ソフト・アーケードゲーム・PCゲーム約3万5千タイトルの作品に関する情報や,メディアアートの催事・イベント情報を電子化して公開するもので,誰でもアクセス・閲覧可能です。また,データベースの内容は,随時更新・追加を行う予定です
 文化庁プレスリリースより



 とのこと。なんだか難しいですがWikipediaみたいなものなんでしょうか……


 そして気になるゲーム部門のラインナップですが、以下のようになっています。

<家庭用ビデオゲーム>
 ゲームギア、ゲームキューブ、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、スーパーファミコン、セガサターン、ドリームキャスト、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、ネオジオ、ネオジオポケット、ファミリーコンピュータ、プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3、プレイステーション・ポータブル、メガドライブ、PCエンジン、PC-FX、Wii、Xbox、Xbox360、3DO REAL

<アーケードゲーム>
 1972年から2013年までに発表されたアーケードビデオゲーム作品

<PCゲーム>
 PC-8801



 なお、順番については、プレスリリースにならいました。年代順じゃなくて、あいうえお順なんですね。一瞬、ファミコンがない!って焦っちゃいました(笑)



デジタル・アーカイブの最前線 (ブルーバックス)デジタル・アーカイブの最前線 (ブルーバックス)
時実 象一

講談社 2015-02-20
売り上げランキング : 33966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/1712-48a013a6

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ