レトロゲームキャラクターが世界侵略する映画『ピクセル』予告編を公開中

2015年03月18日13:10  ニュース

 80年代に世界規模で人気を博した日本発のゲームキャラクターたち、パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーらが宇宙から地球を侵略に来るというトンデモ設定で話題の映画『ピクセル』の予告編が解禁された。

 こちら↓



 彼らは、いろんなものをピクセル化してしまうんだそうです。怖いですねえ(棒読み)


 ストーリーは以下、引用。

 今から30数年前、NASAが宇宙人との交流を夢見て“人間”を・・”地球“を・・深­く知ってもらうための紹介映像を宇宙に向けて発信、その中には 当時大流行していたゲームの映像も送られた・・・
 ところが受信した宇宙人は、それを友好のメッセージではなく挑戦状ととってしまったか­ら、さあ大変。彼らは地球が発信したゲームキャラクターに扮し、現代の地球を侵略しにやってきたのだ­!

 (中略)

 しかし!!そんな彼らの弱点を見抜いた男たちが現れる。彼らは 80年代当時 ゲームチャンピオンの名をほしいままにしていたにも関わらず、今は“ただの大人・・”­になってしまった 最強の元ゲームオタクたち!
 はたして彼らは、バクバクと街を食べまくるパックマンの暴走を止めることができるのか­? ドンキーコングから次々と放たれる“樽”攻撃をかわし、ゲームクリアできるのか?それ­とも人類は全滅してしまうのか――。 

 映画『ピクセル』9月19日(土) ロードショー



 見に行かねば。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/1716-833f92b7

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ