ファミコンROM版『キラキラスターナイト』がオークション流出!? 10万円弱で落札される事態に!

2015年06月12日12:55  オークション 話題 写真あり

 ファミコン生誕30周年を記念して製作さた同人誌『キラキラスターナイト パーフェクトブック』にサントラCDと共に収録されている『キラキラスターナイト』は、8ビットゲームというコンセプトのもと主にエミュレーター上で起動することができるPCゲームである。

 監修をつとめたのは、最近では雑誌「ゲームラボ」の表紙を描いている漫画家RIKIさん。実際にファミコン本体で稼働するROM版も製作され話題となった。



 ※『キラキラスターナイト』PV

 こちらの記事によると、同ソフトのファミコンROM版はイベント出展用につくられた一品モノ、つまり世の中に1本しか存在しないということだったが、今年の4月、そんな『キラキラスターナイト』のROM版がヤフオク!に出品され、驚きの結果になっていたので紹介しよう。

 こちら↓

kirakirasuta-naito01.jpg

 およそ10万円かあ……

 ちなみに出品者はここ1か月で『パンチアウト』のゴールドバージョン美品を3本も出してたりする強者ですね(遠い目)


 いったいどういう経緯があって、こんなことになっていまったのかわかりませんが、『キラキラスターナイト』は当初、商品化は考えてないとしながらも、海外進出も視野にいれた展開をしていくということになっていました。

 はたして今はどうなってるのでしょうか?

ゲームラボ 2013年 11月号 [雑誌]
 (Amazonリンク)

 公式サイトによると↑こちらの「ゲームラボ」同人ファミコンゲーム開発秘話という記事で『キラキラスターナイト』が特集されているらしいです。


 外部サイト:『キラキラスターナイト』公式サイト
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/1800-eb262793

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ