HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

10年振りくらいに行った老舗ホビーショップで心揺れ動いた話

 今日、仕事前に絶妙な空き時間があって、ずっと気になっていた老舗ホビーショップに寄ってみました。たぶん10年振りくらいの訪問でした。

 名古屋郊外にあるそのお店は、ファミコン時代からやってたので、おそらく相当歴史のある店なんだと思います。僕が初めてその店に行ったのは大学生になってからなので、20年くらい前でしょうか……
 なんで大学生になるまで行かなかったのかっていうと、単純に地元から遠かったので、車じゃないと行けなかったんですね。つまり、僕は行かなかったのではなくて行けなかったんです。まあ、そんなことはどうでもいいんです(笑)

 ちなみに、そのとき買ったのがこのミニ四駆たちです↓

 当時でも十分懐かしかったですね。なんせミニ四駆の全盛期は僕たちが小学校の頃でしたから、見つけたときは手が震えるくらい感動もので、思わずダッシュシリーズ大人買いしてやりました(笑)

dasshu02.jpg
 ※先日、実家から引き取ってきました

 店内の様子はというと完全にプラモデル一色で、ドンペンくんが尻尾巻いて逃げだすくらい、これでもかって言わんばかりに両サイド山積みなんですよ。通路はひとが一人通れるか通れないかって世界です。すれ違うたびに嫌でもお客さん同士、肌触れ合う仲になっちゃいます(笑)
 プラモデルに埋もれすぎてて正確にはわかりませんが、お店の広さは10坪も無いんじゃないでしょうか。たぶん何度か改装(模様替え)してて、僕が初めて行った頃はもうちょっと広くて、駄菓子なんかも売っていて、学校帰りの子供たちがちょっとくつろげるスペースもありました。そしてガラスケースのなかにはファミコンとかゲームソフトもちゃんと売ってましたね。それこそファミコン時代は飛ぶように売れたそうですよ。

 今日見てみると、そのガラスケース(1つじゃない)は奥に追いやられていたものの、あるにはあって、PCエンジンとか、ゲームボーイのソフトが並んでるのが判別できたんですけど、その前に鬼のように在庫の段ボールが積まれていて、そこまでたどり着けない状態なんです。店長さんに聞いたら、売るのは難しいとのこと。だって出せないもんね(笑)

 思い出話とか、他にも、もっと色んなことを書きたいんですが、今回は表題の話です。


 昔、その店のとなりはゲームコーナーになってて、アーケード筐体が何台か置いてあったんです。今はミニ四駆のコースが置いてあるってことなので、それらの筐体はどうしたんですかって聞いたら、まだ倉庫に眠ってるんですって!

 数にして5、60台くらいあって引き取り手を探してるって話ですよ。正直言って、心がブルンブルン揺れ動きましたね。でも条件があって、それは「全部引き取ってくれること」だそうです。全部持ってってくれれば、倉庫が空くのでうれしいとのことです。
 是非、どんなものがあるか見てみたいって言ったら、見せるのも手間なので「君が引き取るときが見るときだ!」って話ですよ。たしかに、何があったか調べるだけでも1日つぶれますもんね。そういえばCSでそんな番組ありましたよ。そうそう、ストレージ・ウォーズですよ。これ、ものすごいリスク高い福袋ですよね!?

 そのあと大まかだけど細かい話もして(なんだそりゃ)、まあ、とにかく、引き取るだけなら何とかいけそうだな(車の手配とか)って思ったんですが、仕事の時間が迫っていたので、うしろ髪ひかれつつ店を出ました。

 ちょっと本気でどうにかならないか考えてます。問題は、それだけの物をストックしておける倉庫なんですよね。そもそも引き取ってどうするんだって言われたら、当然何にも考えてないんですが(笑)

 見てみたら案外要らなかったりしてね!



1/32レーサーミニ四駆シリーズ NO.19 ダッシュ3号・流星(シューティング・スター)白ボディ1/32レーサーミニ四駆シリーズ NO.19 ダッシュ3号・流星(シューティング・スター)白ボディ


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

興味深いですねぇ
もし引き取ったら後日談楽しみにしてます!

ゲームのほうをすごく見てみたいですね。
さしつかえなければお店の場所をぜひ教えてください。

ものすごくロマンのある話ですね
読んでこちらまでドキドキしました
でも数十台も引き取るのはなかなかできることではないですよね…

店の場所教えろとかロマンも情緒もヘッタクレもない
転売乞食が鼻息荒くてワロタw

テーブル筐体集めて活動してるところとか、アーケード筐体のミュージアム関係もあったはず。そこら辺が引き取るならいいんじゃないかな

ある程度の知り合いというか、ゲーム関係の知り合いいないのかしら

店を教えろってのは野暮な話だぜ。

しかし、デッドストックには夢があるな。

未だにそういう店ってあるんですね。ほんと羨ましー。一緒に発掘して一台わけてもらいたい(笑)


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ