ロードランナーへの道 特級編 その1

2015年10月03日13:20  ロードランナー 写真あり

rodoranna.gif

<目次>

入門編   
初級編   
中級編      
上級編      
特級編 

  いよいよSSステージの登場だ。ここまで5年もかかったよ……


SS-02「超・天井返し」  難易度★5+★★

<エディット図>
ldss0201.jpg


<クリア動画>



<解説>
 さすがにSSステージともなると序盤の3体のロボットをいなす方法は文章では説明が難しい(笑) 考え方としては下画像のようにA地点にロボット2体、B地点にロボット1体をおさめることができればokだ。

ldss0202.jpg

 そして0:40から始まる超・天井返しがこのステージの最大の見せ所だ。正直、こんなに大げさにやることもないのだが、こうやってやるほうがリスクが少なくなるのだ。




SS-03「マッドサーカス」  難易度★5+★★

<エディット図>
ldss0301.jpg

<クリア動画>


<解説>
 まずは0:14チューブライディングでロボット2体を左側へ誘導したら準備はok。0:22から始まる妙技「マッドサーカス」が展開される。ロボットAとロボットBを時間差で落とすことによって、両者がぶつかったときに生じる“跳ね上がり”をくぐるというテクニカルかつアクロバティックな技だ。


ldss0302.jpg

 時間差パートは行程がかなり入り組んでいるが、上図のように青矢印のルートが見えれば、1~5の順番にブロックを掘ればいいんだなということがわかる。そして金塊を取ったら最後に6を掘って脱出だ。

 最後に右上のロボットの上の金塊を取るのだが、ここは動画のような時間差掘りで進めよう。ただし注意点が1つ。この金塊を一番最後の金塊にすると取った瞬間クリア階段が出現して、ロボットに襲われてしまうぞ。




SS-04「悪魔の蓋」  難易度★5+★★

<エディット図>
ldss0401.jpg

<クリア動画>


<解説>
 今まで何百、何千とステージをつくってきた僕だけど、この「悪魔の蓋」というステージがもしかしたら一番好きかもしれません。
 まずはロボット2体をいなしていく。このときのポイントは下図の赤矢印で示したブロックだ。

ldss0402.jpg

 まさにこれが「悪魔の蓋」。なぜなら、このブロックが空いてないと閉じ込められてしまうからである。したがってプレイヤーは常にこのブロックを気にしながらロボットをいなしていくことになる。

 右下の空中金塊はロボットを利用して取ることになるのだが、ここで気を付けなければならないのは、またしても悪魔の蓋。じつは赤矢印のブロックだけが悪魔の蓋じゃなかったのだ。青矢印のブロック、黄矢印のブロックも君を閉じ込めようと狙っている悪魔の蓋だったってわけ。

 左下部の時間差パートは上下掘りを駆使して取れ。左上の金塊は左上のロボットをつかって取るのだが、そのロボットをリサイクルし、最後、空中頭上走りでゴールしなければならない。ここもけっこうタイミングがシビアなので気を付けよう。

 SSステージは最後の最後まで気が抜けないぞ!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/1898-5185ca98

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ