スーパーファミコン衛星放送アダプタ「サテラビュー」が5万円で落札される!!

2015年11月12日11:27  SFC・64 写真あり

 もう、サービスは終了しています……

satearabu5000001.jpg

satearabu5000002.jpg
 サムネイル画像:衛星放送アダプタ サテラビューシステム スーパーファミコン(ヤフオク!)


 サテラビューは任天堂が1995年に開始したスーパーファミコン専用の衛星放送サービスを受けるための周辺機器。当初は通販のみで1万8000円で販売された。使用するときはスーパーファミコンの底に装着する。

 専用のゲームや新作の体験版などが配信されたようだが、サービスを受けるには、あらかじめBSアンテナや受信機が整っていることが条件だったり、次世代ゲーム機の普及などの要因で、あまり売れなかったという。また、任天堂自身も積極的に宣伝活動をしなかったという。

 ただし、専用のゲームの中には『ドラクエ』や『ゼルダ』といった有名タイトルなどもあり、マニアからは注目されている存在だ。当然、現在サービスは終了しているので、まともに遊ぶことができないのに、この評価である。

 正直、スーパーファミコンの知識はまったくないので(だって、いまだにファミコンで止まってるんだもん)相場もわかりませんが、ちょっと調べた限りでは本体完品美品が2万前後、裸は数千円からって感じです。いったいこの5万円は何の価値なんでしょうか。

 誰か詳しいひと、教えてください!




SFC スーパーファミコン サテラビュー本体SFC スーパーファミコン サテラビュー本体


売り上げランキング : 51672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/1931-c9ed41e8

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ