HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

ぴゅ~太ランド編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】

UFSSSbana5.jpg概要 ◆定義と分類 ◆目次


 ファミコンショップなのにぴゅ~太ランドとはこれいかに、、、

<追記情報>
2018/11/12 詳細情報追記



◆ショップシール類◆

pyutarand01FS.jpg
 レア度:★★★★☆ 

 ぴゅ~太ランド1号店、2号店、及びマリオワールド勝浦店が並記されたショップシールである。スーファミレギュラーサイズで、ファミコンのものは見つかっていないことから、スーファミ時代以降のファミコンショップかもしれない。注意事項の記載はなく、買取査定アップだけを謳っているのが特徴だ。



 この名前から、どうしても1982年にトミーから発売された家庭用ゲームパソコン機「ぴゅう太」を思い浮かべてしまうが、この店は「ぴゅ~太」である。「う」でなく長音なのだ。しかも伸ばす棒が「-」でなく「~」であるところは自販機の「あったか~い」と同じで、購買意欲をくすぐる心理的効果を狙ったものと思われる。どうせならファミコンの評価も「おもしろ~い」とか「つまらな~い」とかにすればいいのにね!(なんでやねん)

 なぜか四日市のブックオフで見つけた。非常にレアであり、この1枚以外見たことがない。


◆制覇MAP◆

 制覇マップである。

 正直言ってぴゅ~太ランドに関してはまったく詳細がわからないため実在した店舗であるという証拠がこのシール以外に得られていないのが現状であるが、むしろ本プロジェクトの目的はこのようなショップシール以外にまったく情報のないお店をアーカイブ化することにあるので、むしろウェルカムではあるのだが、、、

 何はともあれ「制覇できる都道府県はショップシールに記載された住所に基づく」という本プロジェクトの規定により、館山市、および勝浦市のある千葉県を制覇だ!

seiha_map21.png

 千葉県は「第16回 てんとう虫編」で制覇しているため+1である。

 そうそう、館山といえば『ファイナルファンタジーIII』のエンディングの曲がつくられた地としてFFファンの間で知られているらしいよ。植松伸夫氏が館山のホテルに一週間籠って作曲したそうだ、、、

◆基本データ◆
名称:ぴゅ~太ランド
所在:千葉県館山市
詳細:1号店はリトルロックというスーパーの斜め向かい辺り。2号店駅前郵便局の隣のビルの2階?にあった。少なくとも93年には存在し、2000年頃には閉店していたという


◆みんなの情報コーナー!!◆
 ぴゅ~太ランドについて、少しでも知ってることがあったら教えてください。館山のファミっ子魂を見せてくれいっ!
 この記事のコメント欄、ツイッター、あるいはこちらの窓口まで、よろしくお願いします!



orotima-ku1.png目次ページへ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

初見でこの手のショップを調べるのって、タウンページの過去本から探すしかないのかな。

なんだか懐かしい名前がと思ったら昔あった地元のお店でしたか。自分も幼少期の記憶しかないのですが、銀座通り店は後にカメレオンクラブになった記憶が。今ある駅近くのシダックスの近くだった筈です。
駅前店は東口側にあったという曖昧な記憶しか無いですね。
あまりお力になれませんが、また何か分かったらお知らせ出来ればと思います。

なんと、ぴゅ~太ランドの地元の方ですか。
途中からカメレオンクライブになったのですね。
貴重な情報ありがとうございます!

ぴゅ〜太ランド懐かしい!
昔、よく行きました!

リトルロックと言う、今は無きスーパーの斜め向かい辺りに1号店ありました!
pcエンジンなどのソフトもわずかに扱っていましたがメインはスーファミソフトで、サターンやPSソフトは、まだ時期的に少なめだった気がします。
ロマサガ2をここで購入したので、93年くらいにはまだあったハズです。

駅前の2号店は、駅前郵便局の隣のビルの2階?だかに入っていました。
こちらも、スーファミやプレステ、サターンのソフトを取り扱ってました。
ゲームボーイとかの古いソフトもあった気がします。

ぴゅ〜太ランドさんは、買う分には安かった気がしますが、買取価格はカメレオンクラブさんより安かった気がします。

何気にマニアックなソフトもあり好きなゲーム屋さんでした!

どちらの店舗も2000年くらいには閉店してしまった気がします。

おお、続々とご存知の方が!
やはりスーファミ時代のお店なのでしょうか。2000年頃には閉店されてたんですね。情報ありがとうございました。さっそく追記させていただきます。

1994年ぐらいから1997年ぐらいまでにかけて、足を運んでいた地元の人です。
確かに、リトルロック前が1号店、駅前が2号店でしたね。
ど田舎すぎて、中古販売店が全くなく(あったかもだけど知られてない)
貴重な店でした。南房総近辺では、
ここか、木更津のマウス(という店名だったと思う)が中古ショップとして知られていました。

大人となった今、あの至近距離で支店出す神経がわかりませんが、
当時は「支店出すなんて凄い店だな」とか思ってましたし、毎日変わりそうな4桁の値札見るだけでも興奮したものです。

勝浦の店も間違いなく系列店ですよね、怖いもの知らずな店舗名で恐れ入ります。

情報ありがとうございます。当時は玩具屋さんがもっとも勢いがあった時代。私の地元の玩具屋も市内に2店舗あったことを思い出します。1994からというとスーファミ時代ですね。わりと新しい店なのかな。
貴重な情報に感謝します!

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ