オリジナル塗装のファミコンカセットが1万円で売れる!?

2009年02月22日13:31  オークション 話題 写真あり

 11月のはじめにネットオークション市場に初登場し、物議をかもしつつあるんじゃないかと思うのがオリジナル塗装ファミコンカセットである。なぜ物議をかもしつつあるのか。検証してみよう。

ggg.jpg

 そもそもファミコンカセットにはゴールドカセットというプレミア物が存在する。もともとカセットの色がゴールドの物もあるが、たいていのゴールドカセットは限定品で、色がゴールドになっていること自体に一定の高い価値が認められてきた。
 たとえばキン肉マンのゴールドカセットがレトロゲームショップのガラスケースの中に飾ってあれば、それだけで十分その店のステータスが上がるし、客も呼んでくれるだろう。つまりそういうことである。

 ゴールドカセットのなかには通常のものと内容が違ったりするものもあるが、その昔これらは出品されれば動作確認できていないものでもとりあえず5000円から10万円くらい(大雑把だけど)にはなっていた。当然そのなかには偽物も多く存在し、偽物は塗装が雑とか、証明書その他が付いてないものは偽物だと思ったほうがいいとか、しまいには今の世の中本物のデータをコピーしたものや、データを書き換えたものがあるとかないとかで、もはやどれが本物がわからないとまで言われる始末。

 だがそれでも人々はゴールドカセットを追い求めた。そこに突然現れたのがオリジナル塗装ファミコンカセットなのだ。これのすごいところはオリジナル塗装だと潔く言ってしまったところじゃないだろうか。
 
 そして物議をかもしつつあると思う最大の理由はこれが結構いい値段で落札されているという事実である。

 昨年11月はじめはロードランナーやスペランカーなど無難なものがゴールドやシルバーになって出品され1000円かそこらで落札されていたが、2009年に入ると本領発揮したのか、キン肉マンやオバQなど実際にプレミア物のゴールドが存在するカセットのオリジナル塗装(もちろんゴールド)が出品され、なんとオリジナルだとわかっているのにもかかわらず5000円以上の値がついたのだ。

qggg.jpg
bayggg.jpg
kinggg.jpg


 極めつきはロックマン4。なんと1万円をかるく越え11500円で取引成立。もう何がなんだかわからないぞ!

rocggg.jpg

 もしかしたら商売の天才なんじゃないだろうか。これは盲点だったに違いない。きっとこのマネをする者もいるだろうう。もっと色んな色があったら欲しいなんていう人もいるだろう。なんか釈然としないものがあるって人もいるだろう。
 展開次第ではもう二度とお目にかかれなくなるかもしれないこのオリジナル塗装ファミコンカセット、皆さんはどう思いますか?
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/205-81d32dd2

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ