任天堂「小型ファミコン」国内でも発売決定!! 【動画あり】

2016年09月30日12:19  ニュース 写真あり

 任天堂が国内でも小型ファミコンを発売することがわかった。その名も「ニンテンドークラシックミニ」。発売は11月10日、希望小売価格は5,980円(税別)だ!

 ・ファミコンが、手のひらサイズで"再"登場!(任天堂)

kogatafamikon.jpg

 ファミコンカセットを差し込むことはできませんが、内臓ソフトが30種類入っております。ラインナップは以下。


<任天堂>
 スーパーマリオブラザーズ
 マリオブラザーズ 
 ドンキーコング  
 アイスクライマー
 エキサイトバイク
 バルーンファイト
 スーパーマリオブラザーズ3 
 ドクターマリオ 
 星のカービィ
 ゼルダの伝説 (DISK)
 メトロイド (DISK)
 リンクの冒険 (DISK)
 マリオオープンゴルフ 
 スーパーマリオUSA 

<カプコン>
 ロックマン2
 魔界村

<コナミ>
 イー・アル・カンフー
 グラディウス
 悪魔城ドラキュラ (DISK)
 スーパー魂斗羅 

<テクノス>
 ダウンタウン熱血物語
 ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
 ダブルドラゴン2

<テクモ>
 ソロモンの鍵
 つっぱり大相撲
 忍者龍剣伝 (テクモ)

<ナムコ>
 パックマン
 ギャラガ

<スクウェア>
 ファイナルファンタジー3

<サンソフト>
 アトランチスの謎



 1983年から93年までの11年間に発売された30タイトルを、厳選して詰め込みました。とのこと。ロックマンは2だし、FFは3だし、押さえてるところは押さえてるって感じ。

 ディスクあり、くにおくんあり、とくにソロモン好きとしては「ソロモンの鍵」が入ってるところが嬉しいね。しいて言えば魂斗羅はスーパーじゃない方がよかったかな、あとハドソン……

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

 接続:HDMI
 電源:USB
 機能:アナログテレビモード、中断ポイント(自動セーブ)
 サイズ:高さ 50.45mm × 幅108.12mm × 奥行き142.47mm
      (本体にコントローラーをセットした状態)
 質量:約229g(コントローラー含む)

 発売:2016年11月10日
 希望小売価格:5,980円(税別)



 ゲームはホーム画面より選択。セーブは4個まで可能です。

ho-mugamen.jpg
 ※ホーム画面

 どうせなら任天堂厳選30本とか、メーカー別、あるいはジャンル別の小型ファミコンが出たら面白いよね。ダウンロード販売も可能にして、初期ラインナップを選べるってカタチならそれも有りなんじゃないだろうか。テクモ好きとしてはテクモファミコンを希望!(先走りすぎ)

 
 Amazonではさっそく部門別売上第1位を記録!

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 1




 ちなみにAmazon限定品の方はオリジナルポストカード30枚セット付です。




 任天堂公式動画はこちら。




 オリジナルBGM,最高かよ!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/2189-78796c68

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ