HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

ファミコン屈指の名曲ゲーム『ザ・ブルーマリーン』サントラがダウンロード販売開始

 bluemarine01.jpg

ファミコンの海釣りゲーム「ザ・ブルーマリーン」のサウンドトラックが配信開始(4gamer)

 株式会社シティコネクションは本日1月16日(月)、ゲームサウンドトラックレーベル「クラリスディスク」より、ホットビィの海釣りゲーム『ザ・ブルーマリーン』のサウンドトラックをダウンロード販売開始いたしました。(中略)1タイトル700円~で毎週リリース予定。



 その昔、ちょっとゲーム音楽とかつくってた僕が、個人的に一番影響を受けたとファミコンBGMは、何を隠そうこの『ザ・ブルーマリーン』なんです。だから皆さんにもぜひ聞いてもらいたいですね。

 実はこのソフトにはサウンドテストって裏技があるんですよ。ぜひ、試してみてください。やり方は以下。

 ゲーム中どこでも
 セレクト+スタートボタンを押しながら
 リセットボタンを押す



bluemarine02.jpg

 すると、このような画面が現れます。
 あとは十字キーで番号を選ぶだけ。真ん中の枠の中に3音のコードが表示されます。(半音は表示されない)

 僕のお勧めはこの5曲だ!

1 タイトル曲。朝焼けのプライベートビーチを思わせるワクワク感。
3 跳ねたリズムが心地よい爽快な曲。
  ゲーム中はエンジン音で中間音が消されるのが難点。
7 魚との死闘のときに流れる渋い曲。
9 サメのときのBGM。短い曲だが中間音が表情豊かな名曲。
10 エンディング曲。サンバのようなAパート、
  哀愁漂うBパート、拍子木の音が心地よいCパート。
  リズムにも変化があり、壮大に終わる名曲。
  アルバムだと26番。



 ちなみにアルバムで750円。1曲だと150円でした。

ザ・ブルーマリーン (FC)
オリジナル盤発売日: 2013/2/27
発売日: 2017/1/16
レーベル: クラリスディスク
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」超マイペースで更新中!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

誰も知らないゲーム機「XaviX PORT」物語
xavix9901.jpg
かつてファミコンをつくった男が生み出した異色ハードの挑戦物語。

幻の5本目『キン肉マンゴールドカートリッジ』購入者&地区優勝者ご本人インタビュー
xavix9901.jpg
ファミコン史上初。キン肉マンゴールドカートリッジ当選者の生の声。

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

NHKが掲載した謎のファミコンソフト『Mappy』の正体を暴け!!
xavix9901.jpg
NHKが掲載したどう見ても海賊版ファミコンカセットの正体を追う。

偉大なる嫉妬ゲー『サクラ大戦』編 【悶絶ゲーム評】
hurasshujiken1.jpg

ギャルゲー初心者オロチが全力でサクラ大戦をプレイした結果......

誰も知らないファミコン・PCエンジン両用「マルチ・コントローラー」の発掘と調査報告
hurasshujiken1.jpg

世にも珍しい両用コントローラの正体と意外な誕生エピソード。

地元ゲーム屋に『烈火』が入荷→即売れしていくまでの一部始終を見届けた話
hurasshujiken1.jpg

店員の女の子がかわいかったという話。

ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録
hurasshujiken1.jpg

その昔、竜王を掲載して廃刊になった雑誌があったという都市伝説を追う長編。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ