HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

絶妙に一発変換できない「ファミコンタイトル」選手権 ~みんなどうやって出してるの?~

 一発変換できないタイトルなんて、ぶっちゃけたくさんあると思う。でも、30年間ファミコン活動してると「みんな、どうやって出してるんだろうなあ」っていう絶妙に変換できないファミコンタイトルに出会うことが多々あるんだよね。


famikonnonetatatitoru0101.jpg


 最近は、日本語入力ソフトも学習型が主流になってきて、環境によってはかなり賢くなってるみたいだけど、それでも変換できないやつは変換できないからね。そこで今回は、僕が「これは」と思った一発変換できないファミコンタイトルを10本+α紹介していくよ。

 さっそく行ってみよう!

 ▼
 ▼
 ▼


No.1

『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』



 出た。「オホーツクに木湯」とか「オホーツクに気湯」になっちゃうので、いったん「オホーツクに消える」って書いてから「える」を消して「ゆ」を足すやつね(笑)
 このゲームのすごいところはもう「消ゆ」だけでググっても、半分以上「オホーツクに消ゆ」の関連ページが出てくるところだ。さすが堀井先生だよね。またこういうアドベンチャーゲームつくってくれないかなあ(笑)




No.2

『双截龍(ダブルドラゴン)』

 

 中国語なのか当て字なのかよくわからないが、ブルースリーの截拳道(ジークンドウ)の影響を受けている可能性は高い。なんといっても「截」があまり見慣れない文字で、そもそもなんて読むのか分からないよね。したがって変換できないという以前に、漢字が出せない(笑)
 本当は「せつ」と読むらしいんだけど、裁判の「裁」の字と似てるから「そうさいりゅう」って打っても「総裁流」になっちゃうし、いざ「そうせつりゅう」で変換しても「総説流」とか「創設流」になって結局、あきらめて「ダブルドラゴン」と片仮名で書くか、ググってコピペするしかないのだ。




No.3

『奇々怪界 怒涛編』



 「奇々怪々」とか「奇奇怪怪」になっちゃうので、いったん「奇々怪々」って書いてから最後の「々」を書き換えるんだけど、「界」も「界」でライバルひしめく「かい読み漢字」グループの中からぜんぜん出てきてくれず、結局「世界」って打って「世」を消し「界」だけにしてから「奇々怪」のうしろにくっつけてるよね(笑)
 ちなみに副題の「怒涛編」も僕のPCだと「土と右辺」になっちゃうよ!




No.4

『悪魔城ドラキュラ』



 今回の企画アイデアのきっかけとなったタイトル。必ず「悪魔上」ってなっちゃうので「悪魔」って打ってから「しろ」を「城」に変換して「ドラキュラ」って書く。「じょう」だとライバル多いからさ。僕は人生でこの手続きを何回してるだろうか(笑)
 ちなみに「悪魔上」でググるとも「もしかして"悪魔城"」って先生に聞かれるよ。みんな苦労してるのかな(笑)




No.5

『東方見文録』



 「東方見聞録」になっちゃうので、いったん「聞」を「文」するやつ。元ネタはいわずと知れたマルコ・ポーロの「東方見聞録」だよね。微妙に一字違うパターンなのは前述の『奇々怪界』と同じなんだけど、こちらは途中の「聞」が違うので、「見」と「録」のあいだの「聞」だけハイライトして「文」に書き換えないといけないという繊細な作業を要求されるの(笑)



 ちなみに、まったく同じ問題がタイトー後期の傑作アクション『聖鈴伝説リックル』にも言えるんだよね。そこ「鈴」かい!みたいな……




No.6

『アイドル八犬伝』



 ファミコン屈指の美少女ゲー『アイドル八犬伝』は「アイドル発見伝」になりがちだったが、最近、そうでもないので微妙なエントリー。元ネタの「南総里見八犬伝」がしっかり一発変換できるようになったからね。
 それにともなってSNKの『里見発見伝』と東映アニメーションの『新・里見発見伝』が一発で……出てねえじゃん!(笑)




No.7

 『ジーキル博士の彷魔が刻』



 『彷魔が刻(ほうまがとき)』なんてマイナーゲー、そう、変換する機会なんてないだろと思われがちだが、僕みたいなクソゲー愛好家にはしょっちゅう変換の機会があるソフトだ。とにかく「ほうまがとき」が「法魔が説き」とか「法魔がトキ」とかになってしまって目も当てられない。僕の場合は、まず「彷徨う(さまよう)」って書いて「悪魔」って書いて要らない字を消して「彷魔」にしてるよ。刻はいさぎよく「こく」で変換。



 「とき」つながりでついでに言及しておくと『時空(とき)の旅人』のほうも最初から「じくうのたびびと」って打っちゃう(笑)




No.8

 『飛龍の拳』



 意外かもしれないけど、「けん=拳」って我々ファミコン世代が思ってるほど市民権を得てないからね。僕のパソコンだと「日流の件」になっちゃうし。
 さすがに「北斗の拳」クラスになると、日本語入力ソフトによっては、最後の「けん」は「拳」だなってわかってくれるようだけど、僕はいまだに「こぶし」って打ってから「拳」に変換してるよ。たぶんクセになっちゃってるんだろうね(笑)

 ジャンプ作品といえば「キン肉マン」なんかもずいぶん悩まされた。



 いまだに毎日、車の中で超人大全集のCDを聴きまくってるくらいのガチなファンだからね。なんならカセットテープの時代から聞いてるし。人生で「きん」→カタカナ変換+「にく」→漢字変換+「まん」→カタカナ変換の作業を、何度やったことか(笑)


 ※オロチが愛聴するキン肉マン超人大全集。好きな曲はサンシャインとペンタゴン。ちなみにカラオケにも普通に入ってるからね。ただしJoySound一択だ。

 漫画つながりでいえば、ファミコンにも出てる『伝染るんです』も何気に「写るんです」になっちゃうね。




No.9

 『絵描衛門 (デザエモン) 』



 そもそもの話していい?

 そもそも当て字じゃんか。『魂斗羅』とか『沙羅曼蛇』はメジャーだから環境によっては一発で出てくることもあるけどさ、これは無理。さらに言うとこいつの場合、陶磁器の上絵付で知られる柿右衛門(かきえもん)の影響で「描絵衛門」って書いちゃうんだよね。個人的な“そっちじゃない感”がはんぱないよ(笑)




 あと『飛ingヒーロー』とか『聖飢魔II』ね(笑)
 だいたい「II」で「つ」ってなんやねん。さらに細かいこと言えば「II」を書くとき、僕は大文字の「I(あい)」をふたつ打つようにしているよ。環境依存文字「Ⅱ」ってなんとなく座りが悪いじゃない。ヤフオクの検索も大文字の「I」を数と認識してくれるようになって久しいし……




 あと『極楽遊戯(げーむてんごく)』とか『19(ぬいーぜん)』とか、読みがおかしいやつは最初から本来のよみで書いてる。『シルヴィアーナ 愛いっぱいの冒険者(りとるえんじぇる)』とかね。だって逆に「りとるえんじぇる」って打って「冒険者」って出てきたら怖いもん(笑)





No.10

 『遊メイズ』と『きね子』



 なんか最後のほうディスクばっかりになってきたね(笑)
 それぞれ「有名図」とか「気猫」とかになっちゃうってやつ。あと 『美味しんぼ』が「おい新保」とか、指名手配されたやつみたいになっちゃったりね(笑)



 なんだか趣旨が「面白変換するファミコンタイトル」に変っちゃってるけど、まあいいや。面白変換といえば「悪失せん嫌い人(あくうせんきらいじん)」なんていう強烈なやつもあったなあ。もはや原型をとどめてない(笑)




<まとめ>

 ぶっちゃけ言うと全部、辞書に単語登録すればいいだけの話かもしれない。でも僕は「解消したい」って積極的に思ってるわけじゃなくて、むしろ、僕たちが大好きなものは、いまだに一発変換されない存在だってことを噛みしめていたいっていう気持ちもどこかにあるんだよね……
 たぶん、そこにモラトリアム的な安心感を求めているんだと思う。それはレトロゲームを遊ぶときの安心感にも似てるんだって話、需要ある? ないよね(笑)

 それではまた次回、お会いしましょう!



orotima-ku1.pngやばい。画像目当てで駿河屋アフィ導入してみたら思った通りめっちゃ便利だわ。単純にゲーム系画像素材サイトとして最強だよ。ほぼ何でもあるしAmazonよりも統一感ある。でもファミコンコレクターがちゃんと自分のコレクション晒してやってるブログっていうレーゾンデートルが引きかえになるジレンマ。これはやばい。一番良い使い方をいろいろ模索してみよう。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

魂斗羅←なぜか変換できる

魔天童子の『魔』ってPC・スマホに出てきたっけ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三國志
以前に武将ネタやったじゃないですか

「Google 日本語入力」をダウンロード(無料)しましょう!
オタク系変換がこんなタイトルまで?!と候補に上がってきますよw

炎の闘球児 ドッジ弾平

炎の投球時になっちゃうから、星飛雄馬かよ!って

北海道連続殺人になってますが、
北海道連鎖殺人ですね。

>>5400
最近リスト作ってた時に無駄に感心したな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誤字、修正しました!
このネタ、温めすぎましたかね^_^

誤字直ってないみたいですよー
でも、おかげさまで、長年の感違いに気がつきました。
連鎖殺人なんですね!知らなかった!

すみません。今度こそ直しました!


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ