HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

発売延期中だった「GAMEgene Vol.3」が7月28日発売決定!!

 発売延期中だった「GAMEgene Vol.3」が7月28日に発売される模様。

ggv3.jpg

 気になる内容は以下「商品の説明」より引用。

商品の説明■巻頭■ 『源平討魔伝』開発秘話
1986年にゲームセンターに登場した和風アクション『源平討魔伝』30周年。
稀代の傑作が生まれた背景を、当時のクリエイターたちに聞く!

「雨宮慶太×中潟憲雄 対談」
特撮&アニメーションによるゲーム業界初のプロモーション映像はいかにして生まれたか?

「中潟憲雄×高橋由起夫 対談」
熱き才能が集ったゲーム開発チーム「源平プロ」の開発風景。
「穴田悟 源平討魔伝 イラスト集」

■『シャンティ』&『マイティー スイッチ フォース』
日本のアクションゲームを研究しつくして、今や世界屈指の2Dアクション開発者集団となったカリフォルニアのゲームメーカー・ウェイフォワードを特集。

『シャンティ』&『マイティー』シリーズ特集
マット・ボゾン インタビュー

■G.M.O.レコードとその時代 1984年──世界初のゲーム音楽アルバムはこうして作られた。
数々のゲーム音楽アルバムの収録を手がけたレコーディングエンジニア・寺田康彦と、ゲーム音楽家・古代祐三の対談が実現。
録るプロフェッショナルと、奏でるプロフェッショナルという2つの目線から、ゲーム音楽黎明期を紐解く。

■同人ゲーム応援団『カンブリアソード』
1990年前後のアーケード、メガドライブ、X68000時代の空気感を匂わす2Dシューティング『カンブリアソード』を大解剖。開発者インタビューも掲載



 2017年7月28日発売です。

GAMEgene Vol.3
GAMEgene Vol.3
posted with amazlet at 17.06.17

徳間書店
売り上げランキング: 1,816

 

orotima-ku1.pngレトロゲーム屋さんでPCエンジンの『源平討魔伝』を探してるとき、安い!と思って手にとって見たら「巻ノ弐」なの、なんでだろう(笑)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ