HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

任天堂は「テレビゲーム」で40周年を迎えました!!

 任天堂は2017年7月をもって40周年を迎えたそうですよ。おめでとうございます!!

 え、なんのこっちゃって?
 あれですよ。今から40年前といえば、1977年7月にリリースされたヒット商品。そうそう、任天堂初のテレビゲーム機『テレビゲーム6』と『テレビゲーム15』じゃないですか。

 つまり、任天堂は2017年7月をもって……
 テレビゲーム業界進出40周年ってことになるわけだ。

 フランスの任天堂本「L'Histoire de NINTENDO」には6月って書いてあったけど、公式が7月って言ってるんだから7月だよね(笑)

L' histoire de Nintendo t.1

 この『テレビゲーム6』と『15』は当時主流だったハードソフト一体型のゲーム機でした。あわせて80万台を売り上げる異例の大ヒットを記録したエピソードは、こちらの記事で紹介させてもらっています。

kara-terebige-mu6.jpgkara-terebige-mu15.jpg
『カラーテレビゲーム』を成功させた任天堂の奇策とは!?



 ちなみに、この記事にも7月って書いてあるわ。自分でも忘れていた(笑)

 まあ、いいや。で、勢いに乗った任天堂はその後、1978年に『レーシング112』、1979年に『ブロック崩し』をリリース。

historianintendo01.jpg
 「L'Histoire de NINTENDO」より


 順調なペースでテレビゲーム機を投入していきますが、1980年に投入したゲーム機が例のアレだったのです。

 そう、あの伝説のワースト機『コンピューターTVゲーム』ですよ。このハードがまったく売れなかったため、任天堂は、しばらくテレビゲーム業界から“いったん撤退”を余儀なくされたと言うから尋常じゃないよね。

 さっきから手前味噌で申し訳ないですが、そのあたりのエピソードについてはこちらの記事をご覧下さい。

nintendo-tbge-mumisyou.jpg
伝説の任天堂ワーストゲーム機、24万円で落札される!!



 しかしそこは任天堂さん。「ゲーム&ウオッチ」の大ヒットで借金を返済どころか、たんまり儲かったので、満を持してテレビゲーム業界へ復帰ですよ。ファミリーコンピュータという怪物をひっさげてね……

 まあ、ここからは皆さん、よくご存知のとおりです。ということで、ほとんどのひとは何のこっちゃわからないと思いますが、我がブログは言わせて頂きますよ。

 40周年おめでとう!



orotima-ku1.png周年イベントとかやらないのかな(笑)



SOUCE:Nintendo Has Now Been Making Video Games For 40 Years(kotaku)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

記念にテレビゲーム21とも言える ミニ スーパーファミコン が出るわけか


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ