長男(8才)に『ドラムマニア』をやらせたとき言われた衝撃の一言


 最近、やたらにパッケージがでかくて、かさばるやつ、いわゆる「デカソフト」が大好きなオロチです。

 こないだ、近所のゲーム屋さんに行ったらPS2の「ドラムマニア」が380円だったのでさすがに買ってきた。元々アーケードゲームで、PS2版は2000年3月発売のローンチタイトル。10万本を売り上げたという。レトロゲーム界隈ではジャンクコーナーや投げ売りコーナーの大常連であり、誰も見向きもしないデカソフトだ。



 夜になって――
 ちょっとしたサプライズのつもりで、子どもたちが風呂に入っている隙にリビングで組み立て始める。専用のスタンドを組むには六角レンチが必要だったため、家中を探しまわりなんとか見つけ組み上がった頃にちょうど長男(8才)がパジャマ姿で登場。なにこれ?と興味を示す。

 もともと私オロチはバンドでドラムをやっており、子どもたちには本物のドラムを何度か叩かせたことがあったので反応は上々だ。さっそく、そのへんに転がっていたドラムのバチを揃えてひっくり返し「やってみろ」と手渡す。

doramumania3.jpg
 ※パジャマ姿でドラムマニアに打ち込む長男(8才)


 『太鼓の達人』シリーズなら何度か経験済みだったのでそれなりにプレイし始める長男。しかし、それは1曲目が思わって「ランクD」の判定が出たあと、次の曲を選ぼうとしたときだった。彼の口から衝撃的な言葉が漏れたのだ。
 
 こちら……

 ねえ、早くマインクラフトやらせてよ。



 これっぽっちも刺さらず!(笑)


 続いて出て来た次男(5才)にもやらせてみる。訳が分からないままスティックを渡され、プレイを始める彼。ひたすら力任せに連打している。せ、せめて黒いゴムの部分を叩いてくれい。


doramumania2.jpg
 ※訳も分からずスティックを振る次男(5才)


 しかし、横でWii Uパッド片手に『マインクラフト』を、おっぱじめた長男の姿を気付くと「ずるい、僕もやらせてっ!」と演奏を放棄。お前もかいっ!(笑)

 (マインクラフトの)2人プレイがしたいそうなのでテレビを使いたいということで、結局、5分もしないうちに片づける羽目になった……


 まだ幼い次男は仕方ないとして、日頃から「ドラムが叩きたい」と言っていた長男にはもう少し興味を持ってほしかったなあ。
 思えばWii Uでは『New スーパーマリオブラザーズ U』、『ぷよぷよテトリス』、『スーパーマリオメーカー』、『進め!キノピオ隊長』、『ヨッシーウールワールド』、『スプラトゥーン』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』、『タッチ! カービィ スーパーレインボー』など買い与えてきたが、結局、一番よくやっているのは『マインクラフト』の雪玉合戦。ひたすら雪玉合戦。いつも大音量で雪玉合戦。

 マインクラフトの雪玉合戦。おそるべし!



orotima-ku1.png『ドラムマニア』はそのまま保管庫へ。
次出てくるのはいつの日か……

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2018/01/24 15:19 ] PS1・SS・3DO | コメント(8)
ブログパーツ
多分、本物のドラムをやりかたかったんじゃ…
5451. [ 2018/01/24 20:00 ] [ 編集 ]
しまった。そっちだったのか!
5452. [ 2018/01/24 21:11 ] [ 編集 ]
ホンモノのドラム。。。
さぁ!今こそ真実の力の解放の時です!
勇者オロチよ!先人の無念を晴らすべく、ヤマハサイレントドラムを買うのです(笑)
5453. [ 2018/01/24 23:07 ] [ 編集 ]
PS2の初代ドラムマニアはむちゃくちゃプレイし辛いですよ。
判定がアホみたいにズレてて見た目どおりに叩いても音に合わせて叩いても駄目。
子供でも、というか子供だからこそ「これおかしい」ってなった可能性も。
二作目以降はおおむね問題ないんですが。
5454. [ 2018/01/25 00:48 ] [ 編集 ]
素直にアーケードでやってみた方が・・・
10年ぐらい前はよくやってたけど今はもう体が動かないな
5457. [ 2018/01/25 10:11 ] [ 編集 ]
サイレントドラムはご勘弁を!(笑)
ただでさえ普通のドラムセットの置き場がなくて、スネアのワイヤーレベルまでバラバラに解体して倉庫にツッコんでる始末です。

PS2の初代ドラムマニアの操作性、たしかにちょっと「アレ」と思ったけど、なんせ5分で片づけたんで、そこまでわかりませんでした(笑)

アーケード版は近所のスポッチャに入ってて、行くと必ずやりまくってますね。でもさすがにしょっちゅう通えません。
5458. [ 2018/01/25 10:51 ] [ 編集 ]
10年ぐらい前にやっていたころ、たまに親父さんと来てやってる小学生ぐらいの子がいたんだけど、子供だったから来る頻度は少なかったのにものすごい勢いで上達していったのを覚えている。
中学生になったころは親父さんはもちろん追い抜き当時通っていたゲーセン内ではトップクラスになっていた。
5461. [ 2018/01/25 12:26 ] [ 編集 ]
ドラムのやつだから面白いだろうと、オロチさんの都合を無意識レベルの押し付けを子供特有の大人の理屈を超えた直感が、なんとなく拒んでしまったのかと勝手に想像。
5501. [ 2018/01/29 16:12 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。