任天堂・宮本茂さんが「給料」について語る貴重な映像


 ツイッター上で何やら任天堂の古い映像が紹介されていました。



 インタビューを受けるのは宮本茂氏。『スーパーマリオブラザーズ3』の制作中と見受けられ、1988年頃の映像かなと思われます。内容ですが、どうやら給料のことを聞かれたようで「給料の話ですか!?」と困惑している様子がうかがえます。その中で彼は以下のように述べました。

 成功したからもの凄いギャラをもらうということはなくて、会社は「大きなスポンサーが居てくれる」という感覚なんです。僕らにとって。


 個人でつくっていた場合、締め切り時間が来たら工場へ送られてしまうが、納得するまで作らせてもらえる、と言葉が続きます。素人考えでは個人のほうが融通が効くような気もしないでもないですが、きっと良い環境だったのですね、、、



orotima-ku1.png若いっ



Nintendo Video Game Designer Shigeru Miyamoto (Stem Trailblazer Bios)
Kari Cornell
Lernerclassroom (2016-01-01)
売り上げランキング: 59,810
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2018/08/11 09:53 ] 任天堂 | コメント(0)
ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに

このブログについて
twi8bit1.giftwi8bit1.gif


管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。