HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

ファミコンワーゲンバス 奈良・三重を行く!! (前編)

ファミワバス1

 古いものは古いものを呼び寄せる、、、

 今回、私オロチはそんな不思議な力をもつとされるクラシックカー「ファミコンワーゲンバス」に揺られながら、丸2日間かけて奈良・三重方面へレトロゲームショップ巡りをして来た。これはそんな旅の記録である。


◆憧れの開放倉庫◆

 9時50分――
 開店10分前の開放倉庫桜井店に降り立つ。まず何よりもホームセンターかと思うくらい店舗も駐車場もでかっ!

開放02
 ※広大すぎて全貌が画角におさまらなかった

 レトロゲーム界隈では「開放倉庫がすごいらしい」という噂が定期的に流れてくるほどの憧れの地である。京都・奈良・滋賀を中心に8店舗ほど展開しているお宝系リサイクルショップだ。

開放倉庫公式サイト

開放01

 入り口になんか、後光さしてるし。大仏様かよ!

 開店するや否や、店内レトロゲームコーナーへ。ラインナップはFC・SFC関係は裸カセットが数百本くらい。PCE系50~100枚。MDは数十本程度。ファミコン以前はほぼ無し。ネオジオほどほど。PS・PS2多数。SS・DC系100枚くらい。古い攻略本系が何冊かあった。

 何よりも“奈良には古い神社仏閣が多いから安いだろう”という私の謎の期待を裏切る、この絶妙な適正価格よ!



 唯一、ショーケースに入っていたSFC『奇々怪界-謎の黒マント』が状態のわりに安かったかな、、、

 

◆品揃えは日本有数◆

 お次は同じ県道105号線沿いにあるブックオフを経由して、いよいよハードオフ橿原(かしはら)店へ。

ハードオフ橿原1

 噂には聞いていたけどこれほどまでとは!

 そこにはジャガー、光速船、オデッセイ、その他、綺羅星のごとく歴史を彩ったオールドゲーム機の数々が、これでもかと言わんばかりに陳列されていたのだ。とにかくファミコン以前のレトロゲーム機の濃度のえげつなさは窒息レベル。もはや奈良中のレトロゲームが大集合している感じ!?

ハードオフ橿原

 ファミコンボックスにSF1の並びなどレトロゲーム専門店でも中々見たことないものの、最大のキーポイントは値段設定も飛びぬけているところか。まあ、タダで目の保養ができたと思えば、それだけでもここに来る価値はあるだろう。

ラックス

 次に寄ったラックス橿原店は見事に空振り。最新ゲームしかなかった。な~に、よくあることだ、、、




◆どういうコンセプト!?◆

 気を取り直して向かったのは開放倉庫橿原店

開放05

 一見、何屋さんなのかわからない独特の雰囲気だ、、、

開放03

 シュールな入り口、、、
 これ、どういうコンセプト!?

開放07
 ※ファミコンの一角

 レトロゲームコーナーは桜井店よりは充実していた。端子をこちらに向けた裸カセット平積みは初めて見たので新鮮だ。周辺機器もけっこうあったしこのガチャガチャした雰囲気が良い。

開放08

 ただし桜井店に引き続き、ゆるぎない適正価格の壁を前に私は立ち尽くすのみであった。ジャンクのPS・PS2本体が100円で山積みされていたので探しているひとはどうぞ!



◆奈良のハードオフ恐るべし◆

 国道24号線を京都方面へ北上。

IMG_6030.jpg

 途中にあった良品買館田原本店はごくごく一般的なリサイクルショップ。レトロ関係はほんのわずか。その後、ファミコンワーゲンは大和郡山方面へ大きく舵を切る。

郡山3

 駅前の商店街でボロボロの乾電池の自販機や、金魚が住んでる自販機などを発見。遅めの昼食を取った。

良品02

 次に寄った良品買館奈良店もレトロ関係はほんのわずか。でもたまにこういうところに掘り出し物があるからスルーできないよね(笑)

ハードオフ柏木01

 続いてハードオフ柏木店へ。

20181024115605471_20181027144919b7a.jpg

 こちらは橿原店には劣るものの、なかなかの充実ぶりを見せ付けてくれる。奈良のハードオフ恐るべしである。私オロチのお目当てのひとつであったショップシールも参考資料レベルではあるがいくつか発見。今までかすりもしなかっただけにテンションが上がる。

 実は、ここで“ちょっとした事件”が起こったのだが(写真にほんの少しだけヒントが)、長くなっちゃうので、それは特別編にてまとめさせてもらおう、、、

 

◆ファミコンワーゲンバスのご利益!?◆

 次にバスが向かったのはお宝創庫奈良二条通り店。

お宝倉庫

 愛知県にもまったく同じ名前のファミーズ系列のゲームショップがあるが、こちらのお宝創庫は食料品とか売ってるディスカウントショップだった。レトロゲームはワゴン一台分のみ。

 そんなことより、隣の敷地にやけに仰々しい建物がそびえたってるなと思ったら、なんと平城京の朱雀門だったのだ。これぞ奈良。歴史好きとしてはどうにも気になるので、せっかくだからと観光をさせてもらうことにした。

平城京朱雀門

 時刻は16時過ぎ――
 場内へ入ると鳴り響いていたのはウグイスの声ではなく、ドン、ドン、ガガガという工事作業の音で風情もへったくれもなし(笑)

 しかしそこはゲーマーの意地。資料館でこんなものを発見したのだ、、、

すごろく

 おそらく現存する日本最古級のゲームである!
 これも古いものを呼ぶというファミコンワーゲンバスのご利益かな(古過ぎるだろ)

 

◆気づけば京都◆

 バスはさらに24号線を京都方面へ北上。途中のブックオフ奈良法華寺店にはとくに何も無く、トイボッくスなる店は純然たるフィギュアショップだった。

開放倉庫10

 時刻は17時30分――
 開放倉庫山城店へ到着。辺りがにわかに薄暗くなってきた。いつの間にかここは京都の南の端である。もう既に奈良を出ていたようだ。さよう奈良の大仏様、、、

開放12
 
 ちなみにこれは大仏ではなく開放倉庫の名物「巨大な顔のオブジェ」である。店内のファミコンコーナーは小じんまりとしていて在庫量でいったら桜井店、橿原店よりも少なかった。



◆最後に福来る◆

 続いてバスは国道163号線を東へ進み三重県へ突入。忍者の里・伊賀へ向かった。川沿いの山道をひたすらグネグネ進み、到着したのはハードオフ三重上野店だ。

ハードオフ上の
 ※写真撮り忘れたのでGoogleストリートビューより

 レトロゲームはほどほど。隣の伝丸で奈良のハードオフぐらい濃厚な味噌ラーメンを食べたあと、国道368号線を南下。いざ名張へ。

Fourier1.jpg
 
 もうすっかりと夜である。到着したのは国道165号線沿いにあるFourier(フーリエ倶楽部名張店)というローカルショップ。そうそう、私はこういうところを待っていたのだよ。

 ここにはツートンカラーのワーゲンバスが看板代わりに停まっていた。仲間!仲間!

 テンションがあがるファミコンワーゲンバスさんを尻目に店内へ。レトロゲームはFC・SFCカセットの裸が数百本。箱説も50本くらいはあったが、なぜかすべて棚の上に置いててあるため照明の光をもろにくらっているせいか、どれも色あせていたが相場より3割安い。それにしてもレトロゲームコーナーで流れているゲームセンターCXのDVDの音声がやたら大きくて耳が痛かった(笑)

ネクストワン

 最後に到着したのはネクストワン名張店だ。
 ここはあまり大きな声では言いたくないのだが正直に言おう。穴場だ。FC・SFCカセットの裸が数百本は今までのショップと大差なかったが4、50本ある箱説が他店ではあまり見ないラインナップで、とくにショーケースの中のものは状態もよく、値段も相場より安いという三拍子が揃っていた。

 これもファミコンワーゲンバスのご利益であろう。長かった一日目が終了した。


◆まとめ◆

 走行距離:約100Km(S→G)
 所要時間:約9時間(食事・観光込み)
 件数:約15件(開放3件、H2件、B2件、他)

地図001
 ※今回の運行ルート(★:主な店舗 S:スタート G:ゴール)

 奈良の開放倉庫は長年、噂に聞きまくって期待が高すぎたのか、やや空振り気味だったものの、どの店舗も雰囲気が良いので十分楽しめるショップだった。そして何と言ってもハードオフ橿原店である。私は地元・愛知のハードオフはすべて制覇したが、レトロゲームの種類・在庫量で言ったら愛知のトップ3が束になっても及ばないレベルだったであろう。劇団ひとりの無限ループが心地よく感じるくらいハードオフを堪能させてもらったのは初めてだ(笑)。もちろん、柏木店も素晴らしかった。
 今回は古い玩具屋さんや個人系リサイクルショップにはめぐり合えなかったが、金魚のまち・大和郡山や平城京跡の観光もできたし、嫁さんへのお土産も買えたし「奈良最高」以外に何も浮かぶ言葉はない。そして実は穴場だった名張と、最後まで楽しむことができた。

 2日目のファミコンワーゲンバスは三重県の海沿いを運行するとのことである。



orotima-ku1.png後編はこちら!


 取材協力:石之丞 with ファミコンワーゲンバス
関連記事

コメント

ああ、ここら辺はどこも普通に高いですよ、都市部並みというか、異常、いや以上。ショーケース充実させる店は全国チェーンのリサイクルショップだとどこも高いですね。力を入れるベクトルがどうも違うと感じますが。

掘り出し物とかジャンクで安くってのはないです、希望を持って廻るよりは、ショーケース見て終わりぐらいですね。空振りとか肩透かし感はわかります。欲しいレトロゲームがあるなら、都市部の専門店に行った方が確実でしょう。

因みにハードオフ奈良北店のショーケースは、奈良南店の分を移動させただけっぽいです。ショーケースを半強制的に縮小されただけですね。facebook見てると、店の人が元有名なゲーム会社の社員だったとか書いてました。なので、こういう値付けなんでしょうか。いつぞやのレトロゲーム博物展示では、いくつか貸し出してたみたいです。何か凄いと思うけど、凄いねで終わってしまうのが、凄くも、残念な感じも。

そういや懐かしいワーゲンが停まってるなと、今思い出したら、あれだったのか。

橿原店の謎のトカゲみたいな像、滋賀の某店にあったやつかな…?
なくなったと思ったら移動してたのか…?

半年前くらいにハードオフ橿原店に行って、その品揃えと
価格には驚愕しましたね…つい動画をYutubeに上げてしまいました。

今も変わらないんですね、売る気あるのかな?
その店は昔は安くて、デバッグステーション(プレステ青)や、
XBOX、ゲームギア等を1,000円で買ったんですけどね。

僕のTwitterで教えた情報も役立ったようですね。
見れたという収穫はいっぱいあったようで
特別編も楽しみにしてます。

ハードオフ柏木店のFLクレイジークライミング、完品で3780円なら
欲しいなあ・・。スーパーギャラクシアンも気になるけど価格が読めない・・(汗)

あと“ちょっとした事件”って何だろう・・。
買おうとしたら表示価格より高くなるってパターンでしょうか・・?

いろんな意味で開放倉庫香芝とか言う店がそれこそ凄かったけど
いろんなことありすぎて亡くなりましたw

皆さん、コメントありがとうございます。行くのが2,3年遅かった気がしますが、まあ、それはそれ。充分楽しめました。7223さん、詳しい情報ありがとうございます。橿原から流れているという話は柏木の店員さら聞きましたが、そういう事情だったのですね。店に入りきらないくらいのレトロゲーム在庫量。ますます凄いです(笑)
とある事件は二重価格系ではないです。

Gさん
いったい何があったのでしょう?

オロチさん
開放倉庫、誘拐で検索ですよ
この件で人が寄りつかなくなったのはでかいかと
香芝昔はPCE、メガドラとかレトロ半額も多くて穴場だったんです

ああ、あの店だったんですか!
ニュースで見た記憶がありますよ。ここだったんですね。すぐに犯人が捕まったようで何よりですが、怖いですねえ。

さよう奈良の大仏様

で吹いた。

開放倉庫香芝店にはよく行ったなぁ。
デカイ恐竜のモニュメントがあったり。

値段はまぁそこそこだったけど、
Huカード裸が100円だったり、サターンが箱説明書付きで500円で腐るほど売ってた。

ちょうどPSE騒動の頃かな。
少女が誘拐された離れのトイレにも行ったなぁ。

むむむ、金沢に見る事はどこかあったかな、、、バイパスレジャーランド藤江店のレトロアーケードゲームの品揃えはスゴイとは思うけど。。。

10年くらい前ならネクストワン名張店のすぐそばにある
フーリエ倶楽部が穴場だったっすよ

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
コメントは初めてです。

まさか私の地元に来るとは驚きです。
ネクワンは、旧店舗の頃はファミコンなんて、1本300円、4本で1000円でした。
今考えると結構レア物も混ざってました。
フーリエも昔はPCエンジンやメガドライブも扱ってました。
他にも昔は玩具店があったのですが、今ではクリーニング店になって、売れ残った玩具をひっそりと売ってる店が一軒だけになりました。
まだプレステ初期くらいまでのソフトなら全て1000円で結構な数が残ってます。
何故かメガドライブだけ500円です。


私は地元を中心に収集していたので(今でも時々収集)今回の前後編の店は四日市を覗いて殆んど行ったかな?
基本、チェーン店より個人経営の玩具店巡りをしていたので、店主と色々と交渉したりもして購入してました。
もちろん倉庫系、ハドフ巡りもしましたが、昔と今とでは、値段の違いに驚いています。
特にハドフは昔と比べると倉庫系よりも数倍価格が高騰していて驚くばかりです。
香芝の倉庫は残念でした。
奈良の倉庫では価格も良心的だった記憶があります。

今回オロチ様が辿ったルートを見て、あ!穴場を通りすぎてる!なんて思ったりしました。
チェーン店以外だと、ネットには情報は出ないでしょうから仕方がないですよね。
時間の都合もあるでしょうから今回は行けなかった、松阪~伊勢方面、滋賀方面も色々と発見がありますよ。

前編は名張で終わっているので、名張で一泊したのでしょうか?
地元民としては、宿はどこだったのか、晩御飯は何処だったのか気になっちゃいます。



長文失礼しました。





2、3年前だとドフのショーケースは見ごたえはあったかな、色々な他店に散逸してなかったし。倉庫系のショーケースは3年前と言わず10年以上前でも厳しいかと。在庫一掃しかけたり、再び集め出したり、やってるんで、今は集めてる時期だけど。

とはいえ 凄いショーケース 見ても、どうしようもないですね。買ってなんぼだし。これでは死蔵になってしまう。買取額の持ち出しばかりってのは店舗的にはどうなんでしょ。個人的にはこういうショーケスはブランド品のショーケースと同じになってしまって、自分には縁遠い物に感じてしまって、ありがたみも薄れてきますわ。

皆さんコメントありがとうございます。
7243さん
私が見逃してしまった穴場!どこなんでしょう、、、
たしかにネット情報だけが頼りでしたので、ネットに出てこない店はおそらく見逃してますね。個人的には天理にはもう少し穴場があるかなと思ってましたが、見つけることができませんでした。
私もファミコン集めてる頃は個人店ばかり巡ってました。昔は交渉するのが当たり前でしたね。懐かしい。

ここにある有名なハードオフの自転車置き場で置き引きにあいました。調べると、結構置き引きがあるようです。警察によると頻発してるそうです。

買ったゲームが盗まれないよう皆さんも気を付けてください。

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ