ゲームレガシー : 知られざる80年代日本製PCゲームの世界と、海外から見たJRPGの意外なルーツ 他

2018年11月27日12:36  気になるネタ!! 写真あり

<ニュース>
「シェンムー3」の支援総額、約8億円に 全キャンペーンによる集計結果を発表 - ねとらぼ
 すごい人気だなあ

『ファンタジーゾーン』で振り返る シューティングゲームにおける「連射」とは? - IGCC
 シュウォッチをこすりまくった青春の日々を思い出す。

ゲームも動くファミコンギターでマリオの曲をプレイ。そりゃあ最高でしょ | ギズモード・ジャパン

電撃 - ドリームキャスト名作を紹介。おすすめタイトルに加えてハードや周辺機器の写真をお届け【周年連載】
 この記事とは関係ないがドリキャス本届いたよ。さっそく非売品や周辺機器コーナーをむさぼり読んで満足した。ソフト紹介も読めよ(笑)

ドリームキャスト コンプリート ガイドブック (ゲームラボ選書)
大塚祐一
三才ブックス (2018-11-27)
売り上げランキング: 201



<歴史>
なぜ80年代の人々は、ゲームの粗いドット絵に熱狂できたのか?(RADIANT) | ブルーバックス | 講談社(1/2)
 そもそも80年代のゲームに熱狂してた人々は、当時のゲームのグラフィックを粗いと思っていたのかな? 少なくとも私は当時「ドットが粗い」なんて一度も思ったことないよ。小学生のころはドットなんていう言葉すら知らなかったし。したがってこの論文には「当時の価値観に対する考察」がすっぽ抜けてるような気がして、ぜんぜん頭に入って来ないんだよなあ。
 歴史の世界でも「現代の価値観で過去を裁いちゃってる問題」ってのがあって、そんなのあとから振り返って見てるからそう思うだけだろって言説があふれてるよ。そしてそのような言説のほとんどは「結論ありき」なのが特徴的。つまり、一定の結論を導き出したいがために、現代の価値観で過去を見てしまっているところが問題なわけ。この論文がそうとは言わないが、タイトル(前提)の時点で少し違和感があるのは否定できない、、、


ゲームレガシー : 知られざる80年代日本製PCゲームの世界と、海外から見たJRPGの意外なルーツ
 本当に意外だった。まさかアレだったとは!

<ボードゲーム>
ボードゲームは「趣味の悪い」遊び!? それでも多くの人が惹かれてしまう理由とは - ライブドアニュース
 ボードゲームは知的などつき合いか、、、

<togetter>
ゲームには『ゲームをプレイする才能』と、プレイ以前の『ゲーム機の電源を入れる才能』の2つがあるという話 - Togetter
 ゲームは電源入れなくても楽しめるよ。

<教育>
ゲームと学びを再考する・「ゲームは悪」ではない | 教育新聞 電子版
 正直、子どもにゲームをやらせておけば大人しくしてるので楽だけど、うちの子だけかもしれんが、話しかけても返事しないし、止めてほしいタイミングですぐに止めてくれないので、ときどき、こんなブログやってる私ですら「ゲームなんてクソだな」と思うことあるよ。だからどっちでもないってのが私の中の本音かな。逆に「悪」とか「良」とか、決めつけてわかったような気になることが一番、危険だと思ってる、、、



orotima-ku1.pngドリキャス本。限定本体の解説文で、いつ、どこで、どれだけ配布されたかとか、むちゃくちゃ詳細に記載されてて、ときには、ちょっと余談めいた補足もあって、本当にすごいと思った。ファミコンだとほとんど何もわからないものも少なくないので。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ