HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

当時のスタッフが突然の謝罪 『ドラクエ5』AIが強敵にメラを唱えてしまうのはバグだった!!

 令和初日。ドラクエ5のAI担当スタッフが突然ツイッターにて『ドラクエ5』のAIが強敵を前に最弱行動をとってしまうバグを告白。謝罪した。



 この人物については海外ビデオゲームデータベースサイト「mobygames.com」によると『ドラクエ5』の制作にあたってプログラムに名を連ねていることがわかった。(参照

 このサイトはゲームにかかわったあらゆる人物が網羅されているが、この方の場合、『ドラクエ5』以外のゲームにはとくにかかわっていないようだ。


doraku5o-p_2019050212053550f.png


 以下、ツイートの続きである。


すんげぇ強い敵に当たった時、当然「メラゾーマ」を唱える場面で「メラ」を唱えるバグの責任は、全て私にあります。ごめんなさい。


 現在、このツイートに多くの反応が寄せられているが、バグの存在自体があまり知られてなかったせいか、むしろリプ欄は『ドラクエ5』へ対する感謝の言葉で埋め尽くされていた。私もざっと調べてみたものの、このバグの存在を示すページ等は見つからなかった、、、





 ちなみに、この方のプロフィール欄にあったホームページへのリンクを踏んでみたところ、いきなり「自循論」「実在」「存在」「現実」みたいな哲学的概念の説明ページに飛ばされて、落差にびびったよ(笑) 

 1997年開設ということでURLに今ではたいへん珍しい存在となった~(チョロ)が入っているところなどグッと来ますね。AIを研究しすぎてこうなったのか、こうだからこそAIを研究しているのかわかりませんが、久々にこの手のページを見て懐かしいです。、



orotima-ku1.pngちなみにこのオロちゃんのコメントはAIだよ(嘘)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ドラクエほどのビッグタイトルのAIを作ってた(しかも責任者?)のが学生だったってのに驚いた。
まだまだ若い業界だったんだなー


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png レイアウトが新しくなりました!
歴代ハード同い年早見表 2020年版
atarilynx05.jpg

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

シュールとアットホームが融合
日々先生 魂心の4コマ漫画!!
「悶えろ!! ファミコン親父」
 Kindle版 無料配布中!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ