任天堂の著作物利用ガイドラインを要素分解して見えた3つの疑問  他

2018年12月02日10:06  気になるネタ!! 写真あり

<ニュース>
モニタと本体が合体した最初期のゲーム機「光速船」に幻の小型プロトタイプが実在した! 米ビデオゲーム博物館に収蔵される
 ベクタースキャン。いいなあ。

23年ぶりの『ロマサガ』の完全新作! 『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の配信日が12月6日に決定。歴代キャラ集合のキービジュアルも公開
 >『リ・ユニバース』は、『ロマンシング サガ3』の300年後の世界を舞台にした『ロマンシング サガ』シリーズの完全新作

<任天堂>
話題の任天堂「著作物ガイドライン」、ファンや法曹関係者の評価とは(井上理) - 個人 - Yahoo!ニュース
 なんか大絶賛してるだけの記事。ムズムズする。

任天堂の著作物利用ガイドラインを要素分解して見えた3つの疑問 - サインのリ・デザイン
 そうそう、こういうつっこんだ記事はありがたいです。法人化していない個人事業主はどうなる?音楽・音声は対象外?という疑問は私も思いました。ただ3つめの↓

個人であるお客様は、任天堂のゲーム著作物を利用した動画や静止画等を、営利を目的としない場合に限り、投稿することができます。ただし、別途指定するシステムによるときは、投稿を収益化することができます。

 同じ文章の中で「営利を目的としない場合に限り」と「収益化することができます。」がまったく逆のことを言ってるという指摘にはピンと来ませんでした。普通に「任天堂が指定するやりかたなら収益化していいですよ」と言ってるだけのように読み取れます。

<インタビュー>
【PS Classic】ゲームの"ビジュアルデザイン"の変革──『R4 RIDGE RACER TYPE 4』インタビュー | PlayStation.Blog
 ナムコ第2の黄金期か、、、

『バーチャファイター』いのまたむつみ×永野護 対談──『ブレンパワード』に繋がる“バーチャに捧げた1年間”がいま明かされる
 バーチャファイターの衝撃は私も味わった。当時1プレイ200円だったがそれでも行列ができてたもんね。

【PS Classic】対戦格闘ゲームの象徴であり原点──『鉄拳3』インタビュー | PlayStation.Blog
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)さんから『鉄拳』『鉄拳2』『鉄拳3』のどれかを収録したい、というお話がありました。(中略)時期的なリスクを考慮して、SIEさんはすでにゲームアーカイブス化されている『鉄拳』か『鉄拳2』を最初は希望されたんです。しかし、我々としては「いや、待ってください! 『鉄拳』と『鉄拳2』はゲームアーカイブスで遊べるじゃないですか!!」と。
 これは熱い話。

また、意外と知られていないのですが、家庭用の『鉄拳3』は全世界で830万本という、シリーズで最も売れたタイトルなんです。(中略)僕は24年間にわたって「鉄拳」というタイトルに関わっています。平均すると「鉄拳」シリーズはタイトルごとに400万本超くらい売れている計算になるのですが、そういうこともあって200万本や300万本を超えた時でも、それほど実感がないんです。ただし、さすがに『鉄拳3』はとても売れた感覚があったんですよ。
 これもすごい話。そんなに売れてたのか、、、

<グッズ>
ミニパッケージも付属!ナムコのファミカセ型コレクションピンズ「ナムコミュージアム カセットピンズコレクション」が発売に! | そうさめも
 ガチャ



orotima-ku1.png忘年会ラッシュで死んでる
この陋習、滅びないかな

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ