幻級のファミコンサンプルROM『ジャン狂』が落ちてたけど、ちょっと気になる点が、、、


 先日、あの「非売品ゲームソフトガイドブック」にも載っている幻のサンプルROM『ジャン狂』がヤフオクで落札されていた。

jannkyou2.jpg

 『ジャン狂』はを2011年に登場したときに紹介させてもらった(こちら)。オークションの説明文を見ると「確認した限り過去に出品されたJANKYOのシリアルナンバーは0014、0021だった」とあり、今回の0012は一番若い番号なんだそうだ。

 ただし、今回はちょっと気になる点があるのだよ、、、

 それは写真の6枚目だ。この出品物には『ジャン狂』の他に『B-WINGS』の サンプルROMと、たまたま家にあったというノーマルソフト4本を加えた計6本セットだったのだが、その中に強烈なオーラを放っているROMが混じってないだろうか?

jannkyou1_20190129232733f35.jpg

 ほら、よく見て、、、

 
sanwa.jpg

 サンワビーエム!

 こんなところに未所持のファミコンショップシールだよ。おいおい。よりによって『ジャン狂』とセットはないだろう。いくら血眼になって集めてるからってショップシール目当てで『ジャン狂』買うやつおる?(←知らんがな)

目次 【失われたファミコン文化遺産「ショップシール」の世界】



orotima-ku1.pngサンワビーエムってどういうファミコンショップなのかな?


非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書)
じろのすけ
三才ブックス (2018-01-27)
売り上げランキング: 59,356

 オロチがほんの少しだけお手伝いさせてもらった本。Kindle版もあるでよ~
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに

このブログについて
twi8bit1.giftwi8bit1.gif


管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。