ウルティマオンラインの伝統職業「腐り待ち」の解説 他


<ニュース>
アーケード版『アイスクライマー』がNintendo Switchで復活! 『アーケードアーカイブス』シリーズとして2月22日配信
 アーケード版はおっとせいが雪男になってる!

創刊300号!ニンテンドードリーム4月号のふろくは、全部で300以上のキャラが集結した「300キャラクターシール」! | そうさめも
 この時代に雑誌がつづいてることがすごい

「ね、簡単でしょ?」、自宅で手軽に「ボブの絵画教室」を再現できるボブ・ロス氏の20センチアクションフィギュアをNecaが発表
 ゲームぜんぜん関係ないけど電ファミが記事にしてたので。しかし懐かしいなあ。見てた見てた。DVDが欲しいと思って検索したらえらい高かったことを覚えてる。

ボブ・ロス THE JOY OF PAINTING1DVD-BOX
ハピネット・ピクチャーズ (2007-03-23)
売り上げランキング: 128,443



<インタビュー>
【インタビュー】「SEGA AGES アレックスキッドのミラクルワールド」インタビュー - GAME Watch
セガ・マークIII/マスターシステム用のアクションゲームとして1986年に発売され、1980年代におけるセガのマスコットキャラクターの代表格と言える存在だった。
 過去形なのよね、、、

<イベント>
高知県でレトロゲーム展示イベント開催 「PONG」「ブロック崩し」から「ドリームキャスト」まで - ねとらぼ
 こういう展示会が増えればいいね。

「ダライアス コズミックコレクション」特装版は13本収録だからこそ見えてくるものがある。Gダラ世代的な視点でレビュー - 4Gamer.net
 ダライアスシリーズの最初期タイトルをプレイしたことはあるものの,「ゲーセンに3画面のドでかい筐体が出てきてビビったぜ!」や「ダラ外のスコアタで万札を溶かしたぜ!」的な体験はまったくない。「ダライアス コズミックコレクション」に“あのころの懐かしさ”を期待している古参ゲーマーは多いかと思うが,本稿でそういった側面にあまり触れないことはご容赦いただきたい。
 誰がどうレビューしたって自由だよ。そんな気遣いはいらない。

落合陽一×簗瀨洋平(研究者・ゲームデザイナー)「ゲームハードがスマホに負けない理由」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
 >基本的に(ゲームの)世界の背景って、"都合"でデザインを描いてるんです。これはゲームのみならず映画・小説・漫画にも言えることだね。それが透けて見えると途端に冷めてしまうこともあれば、ものすごくうまく物語に溶け込ませていることもある。そこが才能なんだろうなあ。

<togetter>
ウルティマオンラインの伝統職業「腐り待ち」の解説 - Togetter
 面白い。このゲームはやったことないが、ゲーム内で文化が形成される過程が面白い。

<子育て>
「できるだけ子どものゲームには寛容でいたい」と思っていた我が家、はじめてのゲーム禁止令 | サイボウズ式
 ゲームに限らず「親が子どもの何かを禁止する」というメソッドは個人的には逆効果だと思ってる。



orotima-ku1.pngとくになし!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
あれ雪男なんだ・・・ディスク版でやった時になぞのモジャモジャという認識だった
7759. [ 2019/02/21 15:06 ] [ 編集 ]
アレックスキッドは難しかったけどマリオよりは面白かった
ウルティマはほとんどのシリーズつまらなかったけどファミコンのエクソダスじゃない方なら好き
特にストーリーはファミコンの全RPGの中で一番だ。モンスターを倒したり宝探しじゃないところが良いね
まだクリアしてないんだけどね(ミスター風に)
7760. [ 2019/02/21 17:04 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに

このブログについて
twi8bit1.giftwi8bit1.gif


管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。