スマブラのバンカズ参戦で海外ファンが飛びあがって喜ぶ理由 他

2019年06月15日10:28  気になるネタ!! 写真あり

<注目!!>
「バンカズ」のスマブラ参戦はまさに「生き別れの兄弟の再会」 奇跡の参戦と称される理由とは - Togetter
 『バンジョーとカズーイの冒険』は1998年に64専用ソフトとして任天堂よりリリースされた作品。開発したのはドンキーコングシリーズで知られるレア社であり、とくに海外で人気を博しました。まとめでは2002年、ライバルであるはずのマイクロソフトに買収されたと書いてありますが、保有株を売ったのは他でもない任天堂なんですよね。何はともあれバンカズシリーズは舞台をXboxへ移行。任天堂プラットフォームでリリースすることはもう2度とないと思われていました。それから19年、、、バンジョーとカズーイは『スマブラ』で奇跡の復活を遂げたわけです。動画では同じくレア社と関わりのあったドンキーコングシリーズの面々が彼らを向かい入れるなど粋な演出も。海外ファンの反応を見てるとなぜか目頭アツくなっちゃうよね。



<ニュース>
[E3 2019]PCエンジン miniを見て触ってきた! TurboGrafx-16 mini,PC Engine Core Grafx miniもあった! - 4Gamer.net
 CD-ROMタイトルの収録の要望も広く受け付けているとのこと。ぜひ思い思いの要望をTwitterなどで発信していただきたいとのことです。みんなバンバン要望していこう。さっそくだけど私の要望はこちら。ひそかに狙っていたタイトルだが品薄な上にほんの少しプレミアがついていて毎回、躊躇する。



ゲーム関連リークを連発していた匿名Twitterユーザー、任天堂の弁護士から素性を突き止められ電話で警告される | スラド セキュリティ
 海外すか

スイッチ『偽りの黒真珠』新作のクラウドファンディングが、“秒”でクリア! | 日刊大衆
 秒はすごい。

<任天堂>
Opinion:任天堂のE3に欠けていた一つのもの - GamesIndustry.biz Japan Edition
 自動翻訳みたいな文章でよくわからなかった。

<コラム>
『グラディウス』から生み出された芸術プレイ そしてそこからつながった友の縁 - IGCC
 スコアラーの世界、問答無用でかっこええわ。

なぜ「おもちゃのハローマック」は閉店後も愛され続けるのか、ネットでの反響を担当者に直撃|ウォーカープラス
 うん、私もショップシール「ハローマック編」でチヨダさんを取材してまったく同じ話を聞きました。

<攻略>
『スーパーマリオメーカー』にて、極悪ステージがついにクリアされる。求められたのは750万分の1を引く強運 | AUTOMATON
 よくわからないけど製作者のPhenotype氏はクリアしたからステージをアップできてるわけだよね。

147000089.jpg



orotima-ku1.pngバンカズ、
さっそくり切れてる!?


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ