「SEGA」ロゴ海外で色が違う理由「印刷荒かった説」が浮上!?


 SEGAロゴについて国内版より海外版のほうがわずかに色が濃いというツイートが話題になっております。

segaroho.png

Sega's Logo Is A Different Color In Japan
「セガのロゴは日本と海外では色が異なる」ことが話題に - GIGAZINE
セガ・ブルーとして親しまれる「セガ」のロゴは日本と海外で色味が違う。現役セガ社員も理由を知らない豆知識
セガファンや開発者を中心に語られてきたこの違いだが、海外と日本のセガのロゴが違うことについて公式な見解は見当たらない。


 その理由について各記事は「公式な見解は見当たらない」など、不明としていましたが、ここに来て新しい有力な説が浮上しました。それはズバリ「海外の印刷の仕方が荒っぽかった」説です!



 こちらのツイートによると、SEGAロゴには運用規程が存在するものの海外はそこまでしっかり守っていなかった印象があるとして、実際、セガサターン時代に海外製ソフトの説明書の中には「下地に白を敷かないでいきなり青のインクを乗せてロゴが変な色になってしまったこともあった」とのこと。

 もしかしたら、海外ではその濃くなってしまった青が、いつの間にか、ロゴの色として定着してしまったのかもしれませんね、、、



orotima-ku1.png案外そうかもよ!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
豪州のマスターシステムソフトのパッケージに使われている紙は紙質が悪く(ついでにハードケースの質も粗悪)、印刷が全体的に濃くなっています。参考までに^_^
8946. [ 2019/08/29 09:01 ] [ 編集 ]
海外のマスターシステムのソフトを検索して見てみましたが、おっしゃる通り、この時代からすでに濃いですね。印刷荒かった説の起源は案外、古いのかもしれません。
8947. [ 2019/08/29 09:17 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。