HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

令和に復活!! 『桃太郎電鉄』がキャラデザ変更せざるを得なかった理由

 ねえ、ねえ、、、
 桃鉄の絵が変わってるよ!?
 出し抜けに妻がスマホ画面を見せて来た。

 ホントだ、、、

momotetu2020.jpg

 最近、家族で桃鉄をやるのにハマっているので(といってもあいかわらずファミコン版だが)、それはオロチ家にとってはタイムリーな話題だったのだ。

 しかし、30年つづくシリーズで絵柄を変えるというのは思い切った決断だ。ブランドイメージってもんがあるからね。『ドラクエ』の絵柄が鳥山明でなくなるようなもの。いったい、その背景には何があったのだろうか?


 ※PCE版

 その答えはこちらの記事によると「土居さんのキャラクターが競合他社の顔になってしまったので使えない」とのこと。そう語ったのは今作で20年ぶりに『桃鉄』に復帰したゲームクリエイター桝田省治氏だった。

 伏せられているが競合他社の作品とは、おそらくバンダイナムコ社のNS版『ビリオンロード』のことであろう。




 同作がリリースされたとき、桝田氏がtwitterにて長々と言及をしていたことが想起される。桃鉄に関してはコナミと原作者さくま氏との間であんなことや()、こんなこと()があったので、いろいろ思うところがあるのかもしれない。


 このように、内容についてかなりつっこんだ指摘をされている桝田氏であるが、同作がキャラデザに『桃鉄』の土居氏を起用した件については「桃鉄の商品ポジションを奪うためには効果的な戦術。僕がプロデューサーでも同じことをした」と肯定的に述べている。(



orotima-ku1.png次は『桃鉄GO!』だね

関連記事

コメント

どいん が使えないなら…誰を使うべきか…思ったけど、鳥山明じゃだめかな?でもまあ高すぎるか。

eveシリーズといいよくこういう感じのキャラデザになるな

キャラデザ引き抜いて乗っ取りされたからか。
ちょっと話違うけど、日本人絵師使って日本のゲームだと誤認
させて売ろうっていう魂胆のスマホアプリ多いっすな...

井沢どんすけってさくまあきらの弟子みたいなもんで、桃鉄にも深くかかわってたから
乗っ取りというより、師匠の作品を余所に持ち込んで商品化した形でより悪質な気がする


個人的にはそれよりも、鬼のはずの夜叉姫の角がタケノコになってる事の方が気になったw

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ