HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

女の子にウケるファミコンソフトはこれだ! 2

今回は「ボンバーマンⅡ」

 メジャー過ぎて説明不要かな。ボンバーマンⅠは対戦モードがないのでⅡである。しかも2人対戦よりも3人対戦をお勧めする。なぜなら2人プレイだとドクロマーク(病気になるやつ)が出てこないってこともあるが、最大の要因はどうしても圧倒的に勝ってしまうということである。ボンバーマンは勝てば勝つほど「性格が悪い!」とののしられてしまう。なにより自分もやってて面白くないだろう。

 逆に考えると3人プレイは戦況をある程度あやつることができるのである。そもそも女の子同士でプレイさせてみるとよくわかるが、彼女らは最後の最後まで爆弾で倒し合おうとはせず、最初はひたすらブロックを壊しアイテムを集めたがる傾向にある。そしてブロックをすべて壊してしまったら、あとはお互い逃げ回るのみ。ぜんぜん勝負がつかないのだ。たまに何の狙いもない爆弾を出し、自爆するか、勝手に相手が突っ込んでくるかで勝負が決まる有様だ。
 
 そんな状況だが君はあえて、いやらしい戦法でどんどん彼女らを倒していけ。かまうことはない。アイテム心中、挟み撃ち、角閉じ込め、思いつくかぎりのあらゆるいやらしい方法で容赦なく倒すのだ。すると彼女らは徒党を組んで、君に襲い掛かってくるようになるだろう。そうしたらしめたもの。君があえて悪党になることによって、彼女らの闘争本能を目覚めさせたのだ。そうなるとゲームがよりエキサイティングな展開になること間違いなしである。

 さらにポイントがある。ボンバーマンⅡは1Pが左上、2Pが右下、3Pが真ん中からスタートするので、君は3Pでスタートするのだ。(イメージ図→)
 そのほうが上記の構図になりやすいぞ。それでも圧倒的な実力差がある場合はなるべく平等に倒していこう。間違っても1人を徹底的に倒すなんてマネは厳禁だぞ。そして彼女らが一番盛り上がるのは君が凡ミスをして自爆してしまったときだ。たまにはそんな演出もいいだろう。だが決して手を抜かないこと。女は鋭いから絶対にバレる。だからといって、くれぐれも圧倒的に勝ちすぎないこと。調子に乗ってると心の底から嫌われてしまうぞ!

 ということで今回は盛り上がる3Pのやり方でした。(エロいな・・・)次回もお楽しみに。
関連記事

コメント

僕の経験ではベタにスーパーマリオブラザーズが女の子に受けがいいと感じてます。
結構やり込んだという子が多くて(さすがファミコン世代)、なのであのスタート画面を見せると「私やる!」という感じで一人盛り上がってくれます。
それと、これは個人的なあまり例のない事例だと思うのですが
たけしの戦国すごろくゲーム(名前忘れた…)は4人プレイが出来ますが、僕が1Pで残りの3プレイヤーがみんな女の子という構図で徹夜で毎夜プレイしたことがあります…。
なんであんなゲームを皆がやりたがったのか今でも不思議です、集団ヒステリーか!?
「たけしやる?」
「やる!」って感じで。
…やっぱ集団ヒステリーですね。

スーマリは鉄板ですね。これこそ解説不要な名作です。

>個人的なあまり例のない事例

まさしくそういう重箱の隅をつっつくようなものを、ほんとうは目指してるんです(笑。それにしても徹夜で毎夜プレイとは・・・。うらやましい。

コメントの投稿

非公開コメント

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」超マイペースで更新中!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

誰も知らないゲーム機「XaviX PORT」物語
xavix9901.jpg
かつてファミコンをつくった男が生み出した異色ハードの挑戦物語。

幻の5本目『キン肉マンゴールドカートリッジ』購入者&地区優勝者ご本人インタビュー
xavix9901.jpg
ファミコン史上初。キン肉マンゴールドカートリッジ当選者の生の声。

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

NHKが掲載した謎のファミコンソフト『Mappy』の正体を暴け!!
xavix9901.jpg
NHKが掲載したどう見ても海賊版ファミコンカセットの正体を追う。

偉大なる嫉妬ゲー『サクラ大戦』編 【悶絶ゲーム評】
hurasshujiken1.jpg

ギャルゲー初心者オロチが全力でサクラ大戦をプレイした結果......

誰も知らないファミコン・PCエンジン両用「マルチ・コントローラー」の発掘と調査報告
hurasshujiken1.jpg

世にも珍しい両用コントローラの正体と意外な誕生エピソード。

地元ゲーム屋に『烈火』が入荷→即売れしていくまでの一部始終を見届けた話
hurasshujiken1.jpg

店員の女の子がかわいかったという話。

ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録
hurasshujiken1.jpg

その昔、竜王を掲載して廃刊になった雑誌があったという都市伝説を追う長編。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ