徹底検証!! 『ドラクエIII』を100本起動して統計をとってみた動画がすごい


 ネタ提供いただきました。ありがとうございます!

 こちらは当時、『ドラクエ3』がどのようにプレイされていたのか。名前やパーティ、所持品などをひとつひとつ検証すること100本!統計を取っていこうという、とんでもない動画だ。まず驚くのが普通にTV番組みたいなクオリティ!

 Youtubeはしょっちゅう見ているよ。ロシア人が手間暇かけて趣味の悪い家具をつくるやつとか(笑)。でもゲーム関係の動画はまったく見てなかったので、まさか、個人の動画がここまでレベルが上がってるとはね。っていうか個人なの?どこかの映像制作会社じゃないのかしら、、、



◆内容ピックアップ◆
 
 動画がはじまるとまずは『ドラクエ3』自体の説明からはじまる。

DQ3100pon01.jpg

 どうやらファミコン世代のコアなゲーマーのみならず、リアルタイムを知らない若い世代にも楽しめるように、広い視聴者層を意識しているようだ。素晴らしい!

 こういう視点は大事だよ。だって次世代に引き継がれない文化など、ロクなもんじゃないからね、、、


DQ3100pon03.jpg

 そして、いよいよ検証かと思いきや、まさかのカセット集めからかいっ!

 店員のセリフがドラクエ調になってるなど、いちいち演出が凝ってる。


DQ3100pon04.jpg

 検証が始まるのは2分過ぎ。

 一般的なYoutuber勢の動画とはまったく異なるアプローチだな。このご時世に!


DQ3100pon05.jpg

 記念すべき1本目のデータは男+女3人のハーレムパーティだった。

 いたよねえ。仲間の名前をそのとき好きな女子トップ10から選抜するやーつ(笑) 私は自分の世界観を守ってたからやらなかったけど。


DQ3100pon06.jpg

 中には当然、ぼうけんのしょが消えてしまうカセットも、、、

 うるさいマニアどもが「SEのタイミングが違うぞ」とかイチャモン付けてくることを見越したフォロー文が哀愁を倍増させていますね。ちなみにSEってすでに効果音って意味だから「音」つける必要ないからね。←うるさいマニア(笑)
 

DQ3100pon07.jpg

 出ましたー!!!
 うんことかちんことか下品な名前つけるやーつ。

 クラスにひとりは絶対いたよなあ。ネーミングセンスが便所の落書きレベルのやつ(笑) 私は自分の世界観を守ってたからこういうことやらなかったけど。←さっきから何のプライドだ


DQ3100pon08.jpg

 何だこれ。謎のバグ、、、

 なぜか物語の最初から始まり、名前が数字になっていたり、一歩進む毎にダメージ喰らったり、そもそも全員死んでるっていう謎のバグ。この真相はのちほど判明する。


DQ3100pon09.jpg

 バンド「ミッシェルガンエレファント」のメンバーの名前をつけているデータも登場。

 ミッシェルかあ。好きなやついたなあ。ミッシェル好きなやつはだいたいブランキ―も好きなんだよね、なんて思ったら、やっぱりな展開(笑)


DQ3100pon10.jpg

 ただただ検証するだけじゃなく、こうやって裏技やバグ技の説明なんかも入る。

 それにしても、ランシールバグはいつ発見されたんだろう。正直、現役時代にやった憶えがないんだよなあ。データが壊れるって言われていたので、あえてやらなかったのかも、、、


DQ3100pon11.jpg

 バシルーラの裏ワザあったあった!

 ランシールバグもそうだけど、ゲーム的には、こういうイレギュラーな演出を入れると、かならずそこにバグが発生する余地を残してしまうんだよね。とくにメンバーが減る系の演出は、処理がむつかしいのかもしれない。


DQ3100pon13.jpg

 さっき出て来た謎のバグ。勇者の名前が数字になってしまってゲーム進行もグチャグチャになっちゃうやつの真相は、なんと「夢見るルビーとぱふぱふを組み合わせた裏技」の副作用だったのだ。

 コメント欄で教えてもらったらしい。こういう双方向のやりとり、すぐ動画になるフットワークの軽さに時代を感じるっ!

DQ3100pon14.jpg

 すべての検証が終わり、統計結果が発表される前に、前期版、後期版の違いも解説されていた。とことん丁寧すなあ、、、

 勉強になります!

DQ3100pon12.jpg

 いよいよ検証結果が発表される。ワクワクドキドキ、、、

 詳しくは動画をチェックだ!



◆動画◆

 まずは前編、1~50本↓




 続いて後編、51~100本↓



 
 以上でカセット100本の検証が終わったものの「データなし」が28本もあったことから、どうせならデータのある100本を検証したいということで、なんと延長戦に突入だ!

 延長戦 101~144本↓



 いやあ、お疲れ様でした。

 これ、1000本くらい検証したら立派な論文書けますよ。マジで、、、



◆おまけ◆

 最後に、検証結果のみをまとめた動画もあったので紹介しておきます。



 こんな楽しくて意義深い動画が無料で見れるなんて、とんでもない世の中になったもんだ(笑)



orotima-ku1.png次は『絵描衛門』を100本検証お願いします
(むちゃぶり)





関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2019/09/15 09:57 ] ファミコン動画 | コメント(4)
ブログパーツ
この動画は本当に凄いですね。スクエニに許諾を貰えばそのまま映像商品化できそう。
テレビでこの手の企画をやるとどうしてもゲーマー視点では「ん?」って思うような細かい突っ込み所が出てくるものですが、これは完璧。本当に好きな人が精魂込めて作ってる。

ランシールバグは発見自体は早かったと思うんですが(ソースなし)、
大手ゲーム雑誌ではドラクエは「ゲームの進行に影響を及ぼすバグ技は掲載禁止」の措置が取られていたようなので、一般ユーザーに広まったのはもっと後になるんですかね?
でもみんな早くから知ってた気もするけど…アングラ系の雑誌にでも載ってたのかな。
9045. [ 2019/09/16 10:03 ] [ 編集 ]
ランシールバグの発見時期については、Twitterで教えてもらったのですが、『ファミコン通信』では1988年3月18日号、『ファミマガ』では1988年4月15日号に掲載されていたみたいです。発売から1ヶ月ちょっとということになりますね。思っていたよりも早かったんだなあという印象です
9059. [ 2019/09/17 11:17 ] [ 編集 ]
「ちん○す」という名前は、ドラクエ3発売当時に週刊プレイボーイで掲載されたカーツ佐藤氏のドラクエ3体験記事で同氏が「ちん○す」と名付けており、その影響だと思われます。
9070. [ 2019/09/20 14:55 ] [ 編集 ]
これは貴重な情報ですね^_^
まさか元ネタがあったとは!
9072. [ 2019/09/20 19:30 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに
twi8bit1.giftwi8bit1.gif

このブログについて
管理人:オロチ


情報提供窓口


月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。