いまだに一般人はゲーセンに対して「暗い」「うるさい」「タバコくさい」なんてイメージもっているか? 他

2019年10月18日12:42  気になるネタ!! 写真あり

<ニュース>
ファン熱狂、根強い人気の『ドラクエ4コマ』 黎明期支えた石田和明氏が当時を語る | マグミクス
 私はハマらなかったなあ。

コンテクストから考えてみる、ゲーセンのマーケティング(ゲーセン女子)前編 | ゲーム文化保存研究所

 月に何度か子どもとゲーセンに言ってる私なりに真剣に考えました。ひとくちにゲーセンといっても多種多様な形態があります。たとえばリンク記事のトップ写真に掲げられているビデオゲーム筐体がたくさん置いてあるような今どき珍しいゲーセン。イオンなんかに入ってるプライズ機/コインゲームが主流のファミリーゲーセン。それらすべてがそろっている複合型ゲーセン、プライズ機やプリクラ専門店などなど、、、
 その中でビデオゲームだけが置いてあるようなゲーセンは今の時代、マニア向けのテーマパークと化しており、店舗数も急激に減少しています。ひとつのビルになってることが多いプリクラ/プライズ機/コインゲーム/ビデオゲームの複合型ゲーセンや、プリクラ専門店の類は都市部に多いイメージ。そうなってくると、もはや全国共通のコンテクストとなりうるのはイオンとかに入ってるファミリーゲーセンなのではないでしょうか。

 参照記事:息子とゲーセンで「スト2」やろうとしたら試練の連続だった件

 私は愛知県の田舎者ですが、実際に息子とゲーセンで『スト2』をやりたいだけだったのに、ものすごい苦労したことがありますからね、、、

ゲーセンは非常に狭いコンテクストしか持っていないように感じます。そしてその狭いコンテクストは、ちょっとしたネガティブワードだったりします。わかりやすく言うと、ごく一般的に「ゲーセンといえば?」と質問した場合、「暗い」「うるさい」「タバコくさい」というようなワードで返され、そしてそれだけで終わるでしょう。(略)
コンテンツを集めて置く「場」であるゲーセンが、「場」として、コンテクストを生み出せていない、更新できていないのです。


 したがって、記事ではこのような指摘がされていますがいまだにゲーセンに対して「暗い」「うるさい」「タバコくさい」なんてイメージをもってるひとがいるなんて正直、驚きです。なぜなら歴史が物語っているじゃないですか。かつてゲーセン業界はそのようなイメージを払拭すべく、プリクラ機やプライズ機を発明してきたわけですから。それはもうとっくに通ってきた道だったはずです。そしてそのような試みが成功したからこそファミリーゲーセンとして生き残っているわけでしょう。イオンファンタジーの業績は2013年以来むしろ毎年増えていますよ。(

 よく考えたらファミリーゲーセンに女子がいるのは別に当たり前なので、わざわざゲーセン女子なんて名乗っておられるところを見ると、やはりこの方のいうゲーセンっていうのはゴリゴリのマニア向けのゲーセンってことなのかな。まず、この記事からそのコンテクストを読み取るのがむつかしい(笑) 車輪の再発明でもしようっていうことでしょうか、、、


<オークション>

 先月、箱説完品が18万8000円で落とされたばかりなのに、今回は箱説のみが同じくらいの値段になった。



orotima-ku1.pngとくになし!



ゲーセンさんぽVol.1
ゲーセンさんぽVol.1
posted with amazlet at 19.10.18
おくむらなつこ
ゲーセン女子
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ