HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

シーチキン版「ツインファミコン」が発見される!!

 非売品ゲームコレクターじろのすけ氏(@jironosuke99)が何やら発見したようです。



 シーチキン版ツインファミコンだって!?

 何やら差し込み口の横にシーチキンUのシールが貼ってあるではないか。じろのすけさん曰く、ツインファミコン本体にシールが貼ってあるだけという代物らしいです。しかも「ファミコン」とか「懸賞品」とか気の利いた文字はどこにもなく、どこからどう見ても、単なるシーチキンUのシールなのです。ユースケ&ユーコの白い丸形シールなのです!(誰やねん)

 そもそもツインファミコンは1986年7月1日にシャープが出した互換機ファミコンでした。ファミコンとディスクシステムが悪魔合体した夢のようなマシーンでしたが、定価が3万2000円したので、普通にファミコン本体とディスクシステムを買ったほうが安かったというネタは、当時からさんざんイジられてきました。シーチキンUのキャンペーンについては、1987年2月26日付けの日経流通新聞によると1987年3月1日から4月末日まで行われたキャンペーンであり、「シーチキン○」の○に当てはまる文字を答えるという「簡単なクイズ」に正解した応募者のなかから1000名にツインファミコンが当たったというもの。(情報提供:BAD君@BigAfroDogg)

 よくあるキャンペーンですよね。もう、クイズとしての体をなしてないやつ(笑)。世の中にはそれでも間違えてくるやつがいるらしいですよ。この前、ラジオのパーソナリティが言ってました!(何の話やねん)

 ただし、キャンペーン期間や内容は判明したものの、残念ながら写真付き資料は今のところ見つかってないので、本体に貼ってある丸いシールが懸賞品を示すものなのか、偶然貼られたものなのかは定かではありません。

 というのも、怪しいシール付きツインファミコンなら、私も一台、持っているのです。
 名付けて「パルテック版ツインファミコン」だ!

parutekkutuin.jpg

 5年くらい前に、今はなき地元のゲーム屋さんにふらっと立ち寄ったところ、こいつを見つけて、迷うくらいなら買っちゃえということで買ってしまいました。箱などはありませんでした。PALTECのシール以外はいたって普通のツインファミコンです。

 PALTECというのは「ファミコンクリーナー」とか「お掃除探偵くん」で有名な周辺グッズメーカーですよ。調べてみたら同名のパソコンショップが福岡にあったらしく、なんとそこは一時期、ファミコンショップもやっていたということです。(出典:パルテック - パルテックの概要 - Weblio辞書)

paltec01.jpg

 もしかしてそこが修理したやつにこのシールを貼ったのかなとも思ったのですが、ファミコンクリーナーのPALTECとはどうやら関係なさそうだったのです。そんな、ある日、いつものようにヤフオクをチェックしていると、このシールとまったく同じシールが箱に貼られた『ドラクエII』を発見したんですよね。残念ながら写真は撮り忘れてしまったのですが、そこで私は「あれっ!?」と思いました。嫌な予感のほうの「あれっ!?」ですよ。そしたら調べていくうちにとある事実が判明します。

 どうやら、これはパルテック製品についてるただのシールだぞと、、、

 おそらく、誰かが勝手に貼ったものだったんですよね。まあ、そんなことがありましたので、シーチキン版ツインファミコンのシールが懸賞品についていたものなのか、そうでないのか、人一倍、気になるわけです。これについては、かなり高い確率でシーチキン側が貼ったやつだと思いますけどね。なんとなく。ぜんぜん関係ないけど「シールを貼っただけ」っていうとハローマック64コントローラを思い出します。

haroma64kon.jpg

 これもシール貼ってあるだけですからね。レトロゲーム界では結構「あるある」なんですよね。

 ということで弊ブログでもこのシーチキン版ツインファミコンについての情報を募集したいと思います。もし実際に当たった方、もしくは、何らかの情報を知っている方がいらっしゃいましたら、是非、ご連絡ください。よろしくお願いします!



orotima-ku1.pngついでにパルテックについての情報も一応、募集^^

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

いつも楽しく拝見しております。

当時、テレビでのCMで、プレゼントしてるのを知りました。
イラストの2人がローラースケートで走り回るアニメが有った
と思いますが、動画などは探し出せませんでした。

もうディスク持ってたんですが、ちょっと欲しかったですね。

ぜんぜん関係ないかもしれないですけど、このキャラクターの作者が知りたいですね。

情報というより当時の思い出ですが…
アニメタッチ最終回の時にツインファミコンキャンペーンバージョンのシーチキンUのCMが流れてました
youtubeで見れる通常バージョンとはちょっと違って間奏パートが長く
そこにキャンペーンのナレーションが入ってました
「今、シーチキンUを買うと~(ここのセリフ忘れました)さあ○の中に入る文字を、答えてね」
〆の部分も通常は「(歌)~さてははごろも、シーチキンU!」→はごろもフーズのロゴ
だったのに対し「(歌)~さてははごろも、シーチキンU!」
→「(セリフ)ツインファミコン、プレゼント!」→はごろもフーズのロゴ
という流れになってました。ナレーションを担当したのは
当時のアニメ鬼太郎の目玉のおやじ役の方(田の中勇氏)だと思います
当時カセットテープにたまたま録音してて何度も聞いたので恐らく間違いないかと

よく記憶しておられますね。私もファミコンの音楽をラジカセで直接録音はよくやりました。懐かしいです。
そのCMにシールが貼られたツインファミコンが出てきたら、この上のない証拠になるんでしょうけど。偶然ビデオにとってるひとはいないものか。

ツイッターのシャープ公式と、はごろも公式に「コレ御社の景品みたいだけどホンモノですか?」的にツイ投げてみたらどうでしょう?

話題としては面白いので、運が良ければノリに付き合って調べてくれるかもしれませんよ。

はごろもフーズはtwitterやってないみたいですね。アカウントみたいなものはあるのですが、0tweetでした。シャープさんはたしかに、いけるかもですね。

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ