HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

米国ノースカロライナ州で違法ミニファミコンが押収される 他

<注目>
gizouningenteoujkonsoru.jpg
 ※ニュース動画より

米国ノースカロライナ州で違法ミニファミコン(NES版)が押収される(英文)
 ノースカロライナ州ローリーにあるトライアングルショッピングセンターにて、違法ROMを備えた偽の任天堂コンソール機340ユニットが、地元当局に押収されました。


 通常のファミコンミニの内蔵ROMは数十種類ですが、この偽ミニファミコンには最大で800種のROMを内蔵していたそうです。
 
 これは良い流れですね。その昔、ファミコンブーム時代には違法コピーした『スーパーマリオブラザーズ』を売っていた偽造業者がよくつかまっていたそうですが、近年は、この手のハードがあまりにも野放しでしたからね。この勢いでAmazonとかに大量に売ってるやつとかも駆逐してもらいたいですね。

 そういえばこないだ、地元のとあるゲームショップへいったら、なんとデモ機にin1ソフトが挿さってたんですよね。一昔前にはよく見た光景ですけど「いまだにこういう意識の低いことやる店があるのかあ」と軽くショックを受けたものです。はたして自分たちの存在をも脅かすかもしれないものすら利用するという「商魂たくましさ」なのか、それともただ単に何も考えてないだけなのか。いずれにしても無駄にリスク高いことはやらないほうがいいのではと老婆心ながら思いました。

 これから違法ROMハードやin1ソフトに対して厳しい取り締まりをしていこうという機運がいっそう高まってくることが予想されます。我々消費者も気を引き締めていかないといけません。結局は「買うやつがいるから売るやつがいる」のですからね。


<ニュース>
『サムライスピリッツ 天草降臨』に大学生活を捧げ「卒業論文200枚以上の攻略文」を書いた男。“よくわからない熱意”に突き動かされた2年間の青春を聞く
 内容関係ないけど、電ファミさんの記事のいいところは無駄なページ数稼ぎがないところですね。もちろん中には4ページくらいある記事もあるけど、これくらいのボリュームなら、だいたい1ページなのが素晴らしい。本当に。これだけの理由で好きなゲームニュースサイトトップ3に入るよ。いつまでもこの感じでいってほしいです。しかしこれまた熱い記事をぶっこんできましたね。ひとつのタイトルをやり込んでいるゲーマーは憧れです。不思議なのはバランスが良いゲーム=ハマるとは限らないということ。このへん、もっと研究すればきっと楽しい。

『新サクラ大戦』が継承した『サクラ大戦』らしさとは何なのか? 「モテるが刺されない主人公」と「LIPSの存在意義」をいま考える
 新サクラ。字幕が小さすぎやしませんか。LIPSは「何も選択しない」という新しい選択肢を開拓したところが地味にすごいと思ってる。

たけしの挑戦状:“伝説のクソゲー”キンコン・西野主演でまさかの舞台化 2020年4月から上演 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 最終的に「たけしさんが映画を撮る」まで行ってほしい。

<PCエンジン>
第550回 12月14日「PCエンジンの時代 その3 (1989)」 | 日刊SPA!
 けっこう攻めてたんですね。その幻の回、見てみたかった。

<レポート>
30年以上の歳月を経て「ウィザードリィ」のコンサートが実現。新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団による一夜限りの公演をレポート - 4Gamer.net
 ウィザードリィ

<グッズ>
レトロな雰囲気が超おしゃれ!エンスカイより「CUPHEAD」グッズが発売に! | そうさめも
 このゲームはやってみたい

【ゲームのために10秒チャージ】ゲーマー専用inゼリー「GAME BOOSTER ブルーベリー味 」が届いたのでちょっとだけレポする | そうさめも
 これいいかも

<コラム>
「ビキニアーマー」という表現ができた時代を、『Fate/Grand Order』のキャラクターで反証できるとは思えない - 法華狼の日記
 >「鎧を着込んだ男性」と「ビキニアーマーのような露出の高い女性」をキャラクター選択画面で提示されるゲームのタイトルを1つでも2つでも挙げられる人はいるだろうか。少なくとも俺には思い当たらない。
 超有名なところで『ゴールデンアックス』があるし、何が悪いかわからない。問題になってる萌え作品群と『ゴールデンアックス』みたいな私好みのゴリゴリのやつは混同して語ってほしくないですね。結局悪いのは「理由のない露出」ではなく「見境のない萌え」ですよね。




orotima-ku1.png ファミコンミニ第2弾まだ?
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

>ファミコンミニ第2弾まだ?

関連して少し気になることが。
結局ミニファミコンもミニスーファミもスイッチonlineでほぼ遊べちゃうんですね。
そうなってくると、多くの人にとって、飾りになっちゃうので、なんか寂しいなぁと。
いつまでも古いゲーム機で遊ぶなというメッセージにも思えて寂しい気になります。
スターフォックス2がスイッチで遊べちゃうのがより一層そんな気になっちゃうんだよなぁ。
他社のクラシックブーム潰し(いつかはバーチャルコンソールで遊べちゃうんだから買わなくていいよ)とかだったらいやだな。
といいつつゲームボーイクラシックでたら買っちゃう(笑)

大竹まことのただいまPCランド

懐かしいですね。

私の住む地域では放送されていなかったのか、放送されている地域に住んでいる親戚の方に頼んで、ビデオテープに録画して頂いた物を何週か遅れで見ていた記憶があります。

三重県では、テレビ愛知も、テレビ大阪も受信出来ない!
サンテレビも、KBS京都も!

バラエティー番組の中にPCエンジンソフトの紹介が少しある感じの番組でしたね。
出演者も、PCエンジンと言うか、テレビゲーム自体に興味が無い感じが強く伝わってくる番組だった記憶があります。

今ではYouTubeで投稿して下さっている方の動画で番組を拝見出来るので、時々見たりしているのですが、バラエティー番組としてはとても完成度が高くて、普通に面白いなぁと感じます。
ただ当時の私には、なんでもっとゲームを紹介してくれないんだ!と不満な気持ちで見ていました。

ですので、今回の渡辺氏の記事はとても興味深く拝見出来ましたし、番組制作の裏側も、おそらく少しだけ(書けない事は、まだまだあると思います)でしょうが、知る事が出来て嬉しかったです。

ただ、大竹氏は、PC原人だけには興味があったみたいで、PC原人2が発売された時は喜んでいたと、別の記事で読んだ記憶があります。
番組終了後から数十年後?に、大竹氏がMCを勤めるラジオ番組に、高橋名人がゲスト出演した時に初めて、当時の渡辺氏の職業なりを聞いて、大竹氏が驚いたエピソードもあるくらいなので、大竹氏をはじめ、番組スタッフもテレビゲームに関しては本当に無知だったんだろうなぁと想像出来ますし、そんな環境の中での番組作りは、渡辺氏にとって想像を絶する苦労な出来事だったと思います。

逆に、そんな環境でもテレビゲーム番組を制作しようと思えるくらいに、(もしくは、ハードメーカー、ソフトメーカーがテレビ局に売り込んでも)テレビゲーム番組ができてしまうくらいに、ファミコンから始まったテレビゲームブームが凄かった時代でもあったんでしょうね。
実際に他にもテレビゲーム番組は沢山ありましたし。

ネットで各メーカーが最新のゲーム情報を提供する今の時代では、考えられない時代ですよね。



9504さん
私も結局ファミコンミニ買ってないですし(実は)。その代わりのわたしの周りの非ゲーマーがけっこう持ってたりするので、もともとターゲットは現行ゲームもってるようなコアなゲーマーではなかったのかもしれませんね。

あの匿名希望さん
PCランド。私はほとんど見た記憶がないんです。当時、PCエンジン持ってなかったですし、まわりも誰ももってませんでしたね。しかしそんな僕でもyoutubeとかにあがってる動画をみると、懐かしいものを感じますし、今回の渡辺さんの連載は毎回楽しみに読んでおります。ゲームが少しテレビ業界から見下されてる感じっては今もあんまり変わってない気もしますけどね(笑)。貴重な話ありがとうございます!

ファミコンミニは、ゲームボーイアドバンスですね・・・

クラシックミニ・ファミコンはミニファミコンと略す派です。

ぐわあ、たしかに仰るとおりでした。私も意識的にミニファミコンで統一してたことをすっかり忘れておりました。過去の記事を見てもミニファミコン表記でしたので、訂正させていただきます!


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png レイアウトが新しくなりました!
歴代ハード同い年早見表 2020年版
atarilynx05.jpg

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ