HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

全135タイトルを網羅「すばらしきパーティジョイの世界」が出てた

 ついに出た。てか出てた!


すばらしきパーティジョイの世界

 昔から疑問に思ってたんですよね。なんでパーティジョイの本って出ないのかなって。パーティジョイほど昔からみんなが遊んでいたのに、誰がつくってたのか、どれだけ種類があるのか、その実態があまり知られてないボードゲームってないですよね。コレクターがいるって話も聞かないし。ところがどっこい。出ていたのだよ!

パーティジョイ全135タイトルを網羅。かつてない“ 究極"のパーティジョイ本、誕生!

1983年に彗星のごとく登場し、日本全国の子供たちをとりこにしたパーティジョイ。それから9年余、135本ものゲームを生み出し続け、さらに多くの派生シリーズも輩出。昭和と平成、2つの時代にわたって君臨したすばらしきパーティジョイの世界 、パーティジョイの魅力のすべてをひも解く一冊。

■ 昭和から平成に君臨した金字塔シリーズ
■ 9年余のパーティジョイのすべてがここに
■ 日本ボードゲーム史に残る巨大な足跡
■ テーマ・コンセプトごとにシリーズを再構成
■ あの日あの時が、懐かしさとともによみがえる……
■ パーティジョイ生みの親たちによるロング座談会敢行
内容(「BOOK」データベースより)


 去年の12月に出てたんですね。ぜんぜん知りませんでした。

 パーティジョイシリーズといえばボードゲームデザイナーの野村紹夫さんが有名です。1984年の「キン肉マン地獄のタイトルマッチ」でデビューし、それから数々のパーティジョイシリーズを手掛けておられました。いくつかインタビュー記事がありますので、紹介しておきます。

1980年代のベストセラー「パーティジョイ」シリーズのデザイナーが20年ぶりに挑んだボードゲーム制作。そのノウハウを聞いてみた - 4Gamer.net
テレビゲームとボードゲームを作った男、野村紹夫の生きる道 | Games
単なるすごろくを超えた、プレイヤー同士の白熱バトル「パーティジョイ」今昔物語|日刊サイゾー
第7回「懐かしの『パーティジョイ』のデザイナーに聞く!」: タナカマコトの「手番ですよ。」


pa-thi-joi.jpg

 そしてこちらは私が小学生のときに遊んでいたパーティジョイたちです。なぜか「地獄のタイトルマッチ」が2つありました。どれだけキン肉マンが好きやねん!(笑)



orotima-ku1.pngさっそく注文しました

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

パーティジョイ…久々に聞いたワードだ
なんとも懐かしいw

家にはプロゴルファー猿とつるピカハゲ丸、ドラゴンボールがあったなあ。

こんな本が出ていたとは…買わねば!

版権ものからわけのわからんオリジナルみたいなやつまで色んな種類が出ているイメージですよね。135種類だったとは知りませんでした。


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ