HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

なぜ初代『MOTHER』の海外移植は失敗したのか? ドキュメンタリー映画「MOTHER TO EARTH」とシリーズの歴史

 海外で熱狂的な人気を誇りながら数奇な運命をたどっているMOTHERシリーズ。その歴史を語るのは容易ではありません。まず最初に世に出たのは1989年にリリースされたファミコン版『MOTHER』です。これは生みの親である糸井重里氏が任天堂へ企画を持ち込んだことがきっかけで誕生した作品でした。それからSFC版『MOTHER2』がリリースされたのが5年後1994年のことです。『2』は制作が難航していたところ、故・岩田聡氏が協力したことで奇跡的にリリースにこぎつけました。2015年までこの『2』が海外で正式にリリースされた唯一のタイトルだったのです。海外では混乱を避けるため『2』は『EarthBound』と名を改められました。それは1995年のことです。

maza-toa-su1.jpg

 時系列でいうと、初代と『2』を合わせてリメイク移植したGBA版『MOTHER1+2』が2003年にリリースされたあと、『2』がリリースされてから実に12年後の2006年にGBA版『MOTHER3』がリリースされました。『3』が『2』以上に難産だったのはその空白期間の長さからも伺い知ることができます。それどころか『3』は一度、開発中止になってますからね。(


1989年7月27日 FC版『MOTHER』


1994年8月27日 SFC版『MOTHER2』


1995年6月5日 SNES版『EarthBound』


2003年6月20日 GBA版『MOTHER1+2』


2006年4月20日 GBA版『MOTHER3』

 さて、2015年に何があったかというと、25年の歳月を経て海外版Wii Uのバーチャルコンソールにて初代『MOTHER』が配信されたのです。海外コミュニティがお祭り騒ぎになったことは言うまでもありません。ただし海外では混乱を避けるため初代『MOTHER』は『EarthBound Beginnings』と名を改められました。実は初代『MOTHER』は当時、NESへの移植が計画されており、それは結局、失敗に終わったのですが、時系列でいえば1998年頃にそのプロトタイプである通称『EarthBound NES』が流出しました。紆余曲折を経てそのROMイメージは有志によって吸い出されネットに拡散されてしまいます。このとき混乱を避けるためNES版は『EarthBound Zero』と名を改められました。これはあくまでも非公式な存在です。こうしてMOTHERの歴史は2020年現在に至るわけですが、事実上最後のシリーズタイトルである『MOTHER3』については、ことあるごとに待望論が巻き起こりつつも、いまだに海外移植されていないのが現状なのです。

 以上が私の語ることのできるMOTHERシリーズの歴史です。
 皆さんの心の声を代弁しましょうか、、、

 余計、混乱するわっ!(笑)



 もしかしたらこちらのドキュメンタリー映画が、そんな皆さんの声に応えてくれるかもしれません。こちらは先日、公開された映画『MOTHER TO EARTH』のトレーラー動画です。
 
 公式サイトによるとこの映像作品は、MOTHERシリーズの誕生物語と、NES版のリリースが頓挫した背景を数十年にわたって取材したドキュメンタリー映画であり、ゲームコレクター界隈や、違法コピーが繰り返されたアンダーグラウンドな世界にもスポットを当てているとのことです。一説によれば初代『MOTHER』のNES版リリースが失敗したのは、すでに違法コピーROMが蔓延していたためだと言われています。果たして真実は何を語るのでしょうか。

 なんだか、とても危険な香りがしますね、、、

maza-toa-su2.jpg

 なお、公式サイトでは、ダウンロード版やDVD版のプレオーダーが開始されており、Kickstarterに参加していなかったひとも、申込みは可能なようです。詳しくは(英語に自信のある方のみ自己責任で)公式サイトをご覧ください。

 公式サイト:https://www.mothertoearth.com/




orotima-ku1.pngいまだにEarthBoundという名前に慣れない

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

マザー3も、天外魔境3も、一度は発売中止となり、姿を変えて発売されましたよね。

本来のマザー3、天外3の完成版、見てみたいものですね。
少しくらいはプレイ出来るデータが存在していたら、いつの日か流出する可能性もあるののかな?

エストポリス3
オデッセリア3
も発売して欲しかったです・


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ