HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

「満足のハードル」の話 他

<ニュース>
ゲームセンターCXの公式ファンクラブがオープン
 おめでとうございます。

セガ秋葉原2号館8月末で閉店 万世橋から電気街を見た風景が変わる (1/2) - ねとらぼ

スーファミ欲しさにフェンシング始めた日本協会の太田雄貴会長 eスポーツに熱視線「ポテンシャルしかない」 : スポーツ報知
 わりと有名な話。

先着1400名様限定!Fangamerの通販にて「サンズうちわプレゼントキャンペーン」が本日より開始に! | そうさめも
 うちの息子が喜ぶやつ。ただ、アンダーテールのラインナップ見たけど微妙にはずしてる感。なぜサンズ、パピルスグッズがないんだろう。

『星をみるひと』をクリアしただけでファミ通の「やりこみ特集」に掲載されたという都市伝説に急展開。当時の投稿者本人がブログで語る。
 知らなかった

<アンケート>
【解説付き】ゲーム音楽作曲家、あなたのイチオシは? 〜アンケート実施中〜(1/2) | ねとらぼ調査隊
 前回のYahoo!ニュースの件に引き続き、またメディア記事に対してお怒りの声があがってますねえ。このようなアンケート記事に限らず、ひとつのジャンルを網羅的に扱う記事ではよく「○○がない。やり直し!」という声があがります。たとえばマイナーゲーム機特集なんかやると必ずいらっしゃるのが「ピピンが入ってない。やり直し!」というひと。あれは何なんでしょう。私も数年前「歴代ハード同い年早見表」がTwitterでBUZZったとき10人くらいに言われましたよ。ピピンが入ってない。ピピンが入ってない。つってね。もともと夜の飲食店で若い子と話すきっかけをつくるために考えた表なので、マイナー機種は、あえて入れてないだけなのに……
 話を戻しましょう。ところが今回の記事は事情が違うようで、マイナーどころか有名な方々も入っておらず、twitterを中心に不満の声が爆発してしまったらしいのです。ただし前回と違うのは「べつに怒ることではない」という声も散見されることですかね。そういう私も基本的にこの手の記事は、明らかに内容が間違ってない限り、もっというと、歴史を捻じ曲げられる危険性がない限り「not for me」と考えておりまして、今回の記事はそのような危険性はまったくないので、とくに何とも思いませんでしたね。私もよく他所様の記事にツッコミ入れてますから気を付けてるんですよ(笑)


<レポート>
バンダイ 元社長の山科 誠氏をゲストに迎えた「黒川塾七十七(77)」をレポート。ガンプラや海外進出,セガバンダイ合併解消の理由などが語られる
 興味深い

<思い出>
“大切なことはアイレムと『R-TYPE』に教わった”『メタルスラッグ』プログラマー濱田慎一氏が語るアイレムのあのころ、ナスカのあのころ【ゲームの思い出談話室・第3夜】 - ファミ通.com

<ゲームニクス>
「ゲームニクス」で考えるゲームの魅力 第七回 ステージ表示の優れた演出 | ゲーム文化保存研究所
 一種のトロフィーなんだよなあ

<コラム>
『あつまれ どうぶつの森』を長時間遊ぶときに感じる問題――それはスローライフなのか、それとも調整不足か?

 普段、何かをやめたとき「○○やめました」とか、わざわざ表明したりしないので、ものすごい恥ずかしいのですが、私は『あつ森』やめました。

 それも忙しくて何となくやらなくなったのではなく、カブで大儲けして「よし、そろそろやめよう」って思ってからキッパリやめました。もしこの方が、不満をもちながらプレイをつづけているのであれば、どこか「義務」のような感覚になっているのではないでしょうか。それはもはやプレイしているのではなく「プレイさせられている状態」なんですよね。昔からよく言われてることですけど、そのような状態でプレイしても楽しいはずありません。

 思えば「毎回同じ会話をしなければいけない」なんて不満はファミコン時代からありましたよ。当時はそれが普通でしたから仕方なく受け入れてましたけど、時代が進むにつれてゲームに求めるレベルが高くなっていくと、そんなことでも不満に感じるんですよね。わかります。私にとってサッカーゲームなんかがそうですね。グラフィックや動きがリアルになればなるほど、うまくいかなかったときの怒りが激化してしまうんですよね。それは期待しちゃうから。リアルになればなるほど、よりリアルな動きを期待しちゃうから。

 きっとゲームの進化とともに、我々の「満足のハードル」も高くなっているんでしょう。『あつ森』にしたって、これだけゲームが進化してるんだから、毎回、キャラクターにも違うリアクションを期待しちゃうんですよね。そのように上がり過ぎた「満足のハードル」を元にもどすのは非常に難しいことです。もしかしたら私は、なるべくそのハードルをあげたくないので「ここだな」と思ったらキッパリやめているのかもしれません。たとえ、それがカブで大儲けした直後であろうとも。



<将棋>
将棋の駒を緻密な計算で組み合わせた24面体 「木彫りで作りたい」「出た目の駒を動かす新ルールの予感」 - ねとらぼ
 ぜんぜん関係ないけどテレビが将棋の話題で「勝負めし」とかいって、棋士が何食ったかという話題しか取り上げないのは、なぜなん。



orotima-ku1.png梅雨明けたけど、夏が来た!って感じがしないんだよなあ。。。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

森はまだやってますね。
過去作のプレイと同等だと1年ぐらいだらだらやる感じです。
休みの日とかでなければ1日30分程度やるだけですが。

義務になっちゃう話すごい良く分かります
「早くプレイしたい」じゃなくて「やらなきゃなぁ」って思った時点で辞め時ですよね
どうして趣味でやってる事に追われなくちゃならんのだろう、とふと思った時
義務感を切っ掛けにすっぱりを辞められるようになりましたw

将棋のタイトル戦について、民放テレビのニュースが勝負メシしか取り上げない理由は、今の日本人にとって将棋は「常識」じゃなくなったからです。指し手を解説しても今や普通にテレビを見ている大多数の一般人には理解できない。今やまともに将棋の対局を地上波テレビで放送しているのはEテレだけでしょう。

>ぜんぜん関係ないけどテレビが将棋の話題で「勝負めし」とかいって、棋士が何食ったかという話題しか取り上げないのは、なぜなん。

オリンピック選手で何食べたとか趣味とかそういう話になるのと同じ。問題なのは、あのタイトル戦っていうか、タイトル取るかもぐらいで中継できないのが、今のテレビの限界だね。まあ対戦時間読めないけどさ

あつ森は外出自粛を癒すためだけにやってました
期間中(6月まで)の魚と虫はすべて入手したので満足です

勝負めし、あれは一般視聴者向けの取っ掛かりとして興味を持ってもらうやつですね
専門的な指し手ばかり解説しても息が詰まるでしょ?

ねとらぼにしても電ファミニコゲーマーにしても最近安易な記事が続いてて大丈夫なのかなって思ってる
どちらも有用な記事も多いからnot for meでバイバイするのも惜しいし、一時的ならいいんだけど

10642 さん
1年!すごいですね。逆に言えば任天堂は課金ゲームならまだしも、とくにお金にならないアップデートを、最低でも1年はつづけるってことですよね。それはそれですごい。

10643 さん
ゲームもそうなんですけど、コレクター道もそうなんですよね。アレは買わなきゃいけない。持ってなきゃいけないって、義務感が出てきたら、ちょっと立ち止まって冷静になる必要があると思っています。コレクターを突き動かすのは「純粋な知的好奇心のみ」ってのが理想ですね。

はっく さん
いや、わかるんですけど、あれは夕方のニュース番組だったかな、藤井棋聖が何を喰ったかという話題で、なんと「CMまたぎ」したんですよ。もう呆れてしまいましたね(笑)


10645 さん
将棋はまだ取り上げられているほうですよね。他のマイナースポーツに比べたら。

10646 さん
私はコンプはしてませんが満足です。

10647 さん
とっかかりが「何喰ったか」というのは面白いですね。

10648 さん
ここなら信頼できるってメディアがあると安心ですもんね。わかります。


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ