HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

ついに『ホテルマリオ』全クリ企画が完結!! CD-iプレイ環境への険しい道を振り返る

◆後悔◆

 私が「史上最悪のマリオゲーム『HOTEL MARIO』とは!?」という記事をアップしたのは、今から10年前のことになります。このとき私は何気なしに「評価などを見る限りあまり面白くないらしい」とサラッと記していました。

hiotemari20.jpg

 すると別の機会にとあるコレクター仲間とたまたまCD-iの話になりました。彼は真剣な顔をして私に、こんなことを話したのです。「ホテルマリオはけっこう面白いゲームなのにやってもいないやつらに史上最悪とか呼ばれてるのが悔しい」と。彼が私の記事を読んだかどうかはわかりませんでしたが、その言葉は私の心に深く刺さりました。伝聞だけで「史上最悪」だの「あまり面白くないらしい」だの言ってるやつらとはまさしく私のことだったからです。しかもその記事は幸か不幸か「ホテルマリオ」で検索するまあまあ上位に来てしまいます。ここのままではイケない。

 どんなに評判の悪いゲームでも、、、
 自分の目で確かめて、自分の言葉で評価しなければ!

cdi12.jpg
※オロチの落札したCD-iセット

 それから悶々と過ごしていたある日、オークションにCD-i本体とホテルマリオのセットが出品されていました。これだ!私は一も二もなくそれを落札したのです。



◆3つの壁◆

 しかしいざ到着してみると、それはヨーロッパ仕様のビデオデッキ型CD-iであり、日本で正常に動作させるには様々なハードルがあったのです。まず最初に立ちはだかったのは電源の壁でした。素人目にもコンセントの形状が違うのがわかりました。私はまずコンセントの変換アダプター(1000円もしなかった)を入手して試してみたのです。しかしCD-iはウンともスンとも動きません、、、

cdi01.jpg
※コンセントの形状が違う

 私はそこであることを思い出しました。電圧です。日本とヨーロッパでは電圧が違うのでただ単に変換アダプターをつけただけではダメだったのです。具体的に言うと変圧器というものが必要になってくるんですが、中華の安物でも3000円前後するんですよね。ちょっといいやつだと1万円を超えます。

 私はダメ元で方方探し回ったところ、たまたま、うちの爺さんが持っていて借りることができました。ものすごいごっつい装置!

cdi02.jpg
※なぜか爺さんが持っていた変換器

 よーし、これで電源はOK。この本体にはCVBS(コンポジット)出力があるので、あとは黄色いケーブルをテレビにつなぐだけや!と思って意気揚々とつなげてみたのですが、画面がうまく映らない。どうしても上下に波打ったような感じになってしまうわけです。次にやってきたのは映像出力の壁だったんです。私は出品者さんがコンポジット接続で問題なく映るって言ってたのを思い出したので、恥を忍んで質問してみることにしました。すると出品者さんは意外なことを仰ったのです。

 「フレームマイスターでは問題なく接続できましたよ」



 フレームマイスターかいっ!

 去年の7月、製造中止になった途端にとんでもなくプレミアがついちゃって、いつか買おうと思っていたくせに手が出なくなってしまったことで私の中では有名な、あのレトロゲーマー御用達アップスケーラー「フレームマイスター」かいっ!

cdi10.jpg
※ビデオデッキ型CD-iの裏面 青いのがSCART端子

 そこで私は思い出しました。ヨーロッパはPAL仕様だったことを。形式が違うため日本のテレビモニターはPAL信号をまともに写せないのです。フレームマイスターはPAL仕様にも対応しているのでそれが可能でした。しかし今さらプレミアをついちゃったフレームマイスターを買う余裕もない。

 考えあぐねた私はこのCD-iにSCARTという日本ではあまり馴染みのない出力形式があるのを発見。コンポジットよりも映像が良いということで、これをHDMI信号にする変換器を購入することにしました。HDMIならばPALもへったくれもねえ!

 そんな様々な壁を乗り越えて、やっとプレイまではこぎつけたわけです

cdi03.jpg
※こちらは中華製変換器

 しかし最後に待っていたのはコントローラの壁であります。

 このビデオデッキ型CD-iに付属していたコントローラはどこからどうみてもただのリモコンだったんです。リモコンには具合の悪いえのき茸のようなヒョロヒョロスティックが付いており、その周りに人間が押すことをまったく無視したようなデザインの長細くて固いボタンが4つ付いていました。これがどん底の操作性だったのです。

cdi04.jpg
※操作性もへったくれもないリモコン型コントローラ

 そこで私は単体ではめったに出てこないCD-i専用コントローラを入手すべく、血眼になって探し出しました。数カ月後にやっと入手できたのがこちらです。

cdi05.jpg
※これでやっとまともにプレイすることが叶った

 それは色味のない(まるで試作品のような)シンプルな3つボタンのコントローラでした。こでやっと、まともにプレイできる!

 これだけの手間とお金をかけてやっと、まともにプレイできるって、どんだけハードル高いんだよ(笑)




◆全クリ企画◆

 そんなこんなで始めた全クリ企画も、いよいよクライマックスを迎えたわけです。感慨深いものがありますよね。



 まずは最終ステージまでのクライマックスの盛り上がりです。

 もう1ヶ月も同じゲームやってるので、だいぶプレイは小慣れて来ていますが、それでも最終ステージはタフでした。心して御覧ください。



 というわけで、見事、全クリです。

 いやあ、本当に長かったですね。1ヶ月、本体の電源つけっぱなしでしたから。本当に長かったです。応援してくれた皆様、ありがとう。肝心の評価なんですが、記事が長くなってしまったので別の機会にしますね。まあ1ヶ月もやり続けることができた時点で、最終的に「やっぱクソゲーでした」ってことだけはないでしょう。それはそれで面白いか(笑)



orotima-ku1.png次はゼルダ?

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

クリアおめでとうございます!!
今日は仕事でまだ休憩中なんで、仕事終わったら身を清めて見ます!!

動画見終わりました。
素晴らしいプレイでした。お疲れ様でした。
終わっちゃうのはなんだか寂しくもありますが、動画に残っているのでいつでも見れますね。
本当にお疲れ様でした。

クリアおめでとうございます。
次のゼルダ楽しみです。

皆さんありがとうございます!
ゼルダはマジで難易度の高さがホテルマリオの比じゃないので、やばいです。

ゼルダはそんなに難易度が高いんですか!?
逆にそそられますね。

動画も含めて楽しく拝見してました
この記事の途中まで、「はえー、見た目がビデオデッキみたいだしリモコンまであるとは、当時を考えると先進的だなー」と感心しながら読んでましたw
CDiの実機実況プレイ動画は凄く貴重なので、他のタイトルもぜひやって欲しいですね

ありがとうございます!
出来るだけ頑張ります。


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ