『クラシックゲーム大博覧会 1972-1985』11月26日発売!!

2020年10月27日00:01  書籍・アイテム 写真あり

 70年代から80年代中期までの名機たち。


クラシックゲーム大博覧会 1972-1985 (立東舎)

 主にファミコンより前に発売されたクラシックゲーム機にスポットを当てた書籍『クラシックゲーム大博覧会』が11月26日に発売されることがわかった。

 収録されているゲーム機は、ODYSSEY、テレビテニス、PONG、TV FUNシリーズ、TV JACKシリーズ、日立ビデオゲーム VG-104、Nationalテレビゲーム TY-TG40、東芝ビデオゲーム TVG-610、任天堂カラーテレビゲームシリーズ、スポーツトロン、テレビ野球ゲーム、レーシング112、テレビブロック、ブロック崩し、テレビベーダー等の一体型ハード。

 そして、チャンネルF、ビデオカセッティ・ロック、テルスターアーケード、カセットビジョン、インテレビジョン、アルカディア、ATARI2800、SG-1000、ファミコン、光速船、PV-1000、オセロマルチビジョン、セガ・マークIIIなどのカセット交換式ハード。マックスマシーン、ぴゅう太、RX-78 GUNDAM、PV-2000 楽がきなどホビーパソコン系ハードなどとなっているようです。

 ファミコンも入ってるのね。



orotima-ku1.pngファミコンはもはやクラシックゲームかあ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ