任天堂、スイッチ「ファミコン」超え 他

2020年11月08日09:50  気になるネタ!! 写真あり

<ニュース>
『ポケモン サファイア』を“魚”が操作する実況配信、ついに殿堂入り果たす。3100時間の旅路のすえ、「むてきまるチャンネル」が迎えた結末とは | AUTOMATON
 魚がポケモンクリアしたってよ

任天堂、スイッチ「ファミコン」超え マレーシアでも生産  :日本経済新聞

 スイッチ売れるよ。うちですら2台あるもん。しかし経済新聞の見出しになるくらい「ファミコン」がゲームハードの売上台数の一般的な指標になっているところが面白い。だって実際の話、任天堂ハードではWii、ソニーハードではプレイステーション1~4がすべてファミコン超えしてるんですよね。ポータブル機でいくとGB,GBA,DS,3DSやPSPなんかも超えてます。



 したがって、実は「そこまで珍しいことではない」というと語弊がありますけど、字面ほどインパクトがなかったりするんですよね。ファミコン超えって。まあだからといって初代ファミコンさんの偉大さは変わりません。

スーパーファミコン用ソフト「ガデュリン」のサントラが本日発売。ポリスター版の未収録曲もボーナストラックとして収録

<格ゲー>
「ぶん殴られて痛いなんて未熟ですよ」プロ格闘家・青木真也が東大卒プロゲーマー・ときどにズバリ - 格闘技 - Number Web - ナンバー
 ちなみに私が「ファミコンしか知らないやつはファミコンのことを何も知らない」ということに気付いたのは7年前です。(

<研究>
ゲームの面白さとは何か? - 7つのエレメントと対応するゲームジャンル|Jey.P.|note

 私にはちょっと難解ですが、ゲーム開発者さんにとっては素晴らしいヒントになる研究でしょう。

世の中にはゲームの要素やプレイヤーの類型について多くの研究があり、有名なものには、行動が主体的か相互的か・関心の対象が他者かゲーム世界かの2軸でプレイヤーを分け、Achievers(達成者)、Explorers(探検家)、Socializers(社交家)、Killers(殺人者)としたRichard Bartleによる分類や、「遊び」の要素をAgon(競争)、Alea(偶然)、Mimicry(模倣)、Ilinx(眩暈)の4つに分けるRoger Cailloisによる分類がある。

 しかしビデオゲームが存在しない時代の研究者であるカイヨワの名前が挙がってる部分が気になります。この書き方だとカイヨワがゲームの「遊び」を研究したように読み取れますが、その著書「遊びと人間」が発行されたのは1958年ですよ。ビデオゲームまったく関係ないと思うのですが。

 ビデオゲーム研究者の著書や文献等で、よくカイヨワの名前を見かけるんですが、その度に思います。ビデオゲーム関係ないよね?って。


<ファッション>
今日のゲームTシャツ:セガロゴ色違いのひみつがこの1枚に!「セガロゴ」Different Color Tシャツ | そうさめも
 違いはしってたけど、理由はなんだったっけ?



orotima-ku1.pngファミコン超えって天城越えみたいだなって書こうとしたら「天城越え」が一発変換できなかった、、、
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ