非売品「任天堂テレビゲーム6」地球は音楽だプレゼント版が20万円で落札される!! 他

2020年11月12日09:36  気になるネタ!! 写真あり

<ニュース>
新宿の有名ゲーセン「GAME SPOT21」が2021年1月に閉店へ 「かつての聖地が…」「泣きそう」 (1/2) - ねとらぼ

 私がバーチャと出会ったのは名古屋の杁中(いりなか)のゲーセンでしたね。それはそれは衝撃でしたよ。あの衝撃は今でも忘れられません。今見たら笑っちゃうくらいのローポリゴンですけど、本気で「すげえ時代になったな!」と思ったもんです。ファミコン時代のドット絵からずっとゲームと付き合ってきましたから。そういった意味では「ゲームセンターで最新のゲームに衝撃を受ける」という体験を令和の子らはしないんだなあと思うと、隔世の感を禁じ得ませんね。それを「さみしい」と思うのはファミコン世代のエゴなんでしょうけども。

 そんなゲーセンも今では軒並みありません。私が通った名古屋のゲーセンはとっくにありません。八事の桃太郎、吹上のゴジラ屋。池下のCHUO、御器所の最前線、杁中のマッハ。全部なくなった。それを「さみしい」と思うのもきっとエゴなんでしょう。

「家族には内緒」成人向けゲーム制作、成功のその先は…|【西日本新聞ニュース】
いやらしいシーンさえ入っていれば自由に制作できるため、若手が才能を発揮できる登竜門のような場だった。
 映画監督しかり、下積み時代はエロ製作っていう時代があったのかしら、、、

カプコン脅迫、犯罪グループがファイル公開 機密情報か:朝日新聞デジタル
 え、なにこれ、怖い

<ゲームボーイ>
お手軽キットでゲームボーイを改造。名作を最新液晶パネルで楽しむ方法 | 日刊SPA!

<ゲームキューブ>
 こういうちょっとした発見って見つけたとき嬉しいよね

<書籍>
今回は濃厚なナムコ特集!「ゲームラボ 年末年始2021」、12/22に発売に! | そうさめも

<中国>
“パチファミ”で知られる小霸王(小覇王)傘下のVR企業が破産申請。発展する中国経済の裏で,影響力を失っていくかつての覇者
 小覇王をつくっていたメーカーについて詳しくはこちらの記事をごらんください。

<やりこみ>
やりこみゲーマーはなぜ苦行に挑み続けるのか──「普通に辛いです」それでも縛りプレイに身を捧げる理由【おやつの人インタビュー】
 たとえ何時間かけてようやく勝利できても、内容が面白くなければやり直すという。

<オールドゲーム>
非売品 maxell Nintendo COLER TV-GAME6 Model CTG-6V カラー テレビゲーム6 マクセル 任天堂 抽選プレゼント 地球は音楽だ(その他)|aucfan.com
テレビゲーム6マクセル

<プラモデル>
石坂浩二さんの60年にわたる“プラモデル沼”の世界。サークル「ろうがんず」を作るに至ったプラモデル愛とは - ソレドコ
 趣味人としての大先輩。レトロゲームにも通じる考え方だったので紹介します。「模型界への恩返し」というスローガンも、なるほどと思ったし、これから我々ファミコン世代が爺婆になっていくなかでの、趣味界隈での「立ち振る舞い方のヒント」みたいなものを感じました。



orotima-ku1.png頻尿には厳しい季節がやってまいりました!
はい。私のことです。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ