サマーカーニバル'92 烈火 幻のオープニング画面

2010年08月17日10:59  ニュース 写真あり

 ファミコン史上屈指の超絶シューティングゲームであり、今でもその価値が落ちない人気プレミアソフトの1つとしても有名な『サマーカーニバル'92 烈火』。開発はKIDという会社だった。
 
 サマーカーニバル'92 烈火(未使用効果音の謎)Memories

 上記サイトによるとそんな『烈火』には様々な噂があったらしい。
 サウンドテストの存在や、それによって明らかになった未使用BGMの謎。今までまったく不明だった1UPの出現条件(同サイト「武装ユニット&アイテム」参照)などなど。

rea040.jpg

 それらは関係者のコメントなどによって白日の下に晒されたというが未使用効果音の謎だけは長い間、未解決のままだったという・・・・・・

 同サイトではその謎に迫っている。流れをまとめるとこんな感じ。

・SEGAのCMのロゴが出てくるときの効果音みたいな音(ゲーム中には未使用)が発見される
 ↓
・同時に任天堂の(以下同文
 ↓
・プログラム解析によりSEGA、任天堂のそれぞれのロゴマークに似たグラフィックを発見
 ↓
・当時の関係者、サウンド担当だった塩田信之氏を直撃
「オープニング画面でS社のロゴが出てきて大爆発したあとN社のロゴが出てくる」という
 アイデアがナグザットによって却下されたらしい


 詳しくは同サイトを読んでいただくとして、今回、その驚くべき動画がニコニコ動画にアップされたという情報を頂いたので紹介させてもらいます↓ 



 たぶん上記サイトがこの噂の発祥地だったんだろう。長い間その存在だけが知られていたものがこうやって動画になって見れるなんていい時代だ。
 っていうかこんなアイデアが採用されると思って実際に作ってるところがすごいよね(笑

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


トラックバックURL

https://famicoms.net/tb.php/363-568730c5

前の記事 次の記事
おすすめ記事
デマ情報により高騰化!? 謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」事件は意外な結末だった!!
dorakue3012.png  謎のドラクエ攻略本「どらくえ3」をめぐる裁判とその結末。

ドラクエ3のラスボス載せちゃった!!「FLASH事件」の真実
hurasshujiken1.jpg
ファミコン時代の『ドラゴンクエスト』をめぐるもうひとつの訴訟事件。

2万6000本のファミコンカセットを検証したらわかった18の事実
famikonkenshou01.jpg ファミコンカセットに関する超超マニアックなトリビアの数々を目撃せよ!!

任天堂「マリオの名前の由来」をめぐる嘘と真実
あなたが知ってるそのマリオの由来、真実と言い切れますか?

とてつもなく根深い「ファミコンジャンプ発売日問題」についての調査報告 
ほとんどの資料が間違っているという闇深案件を徹底調査。

「なぜロトの剣は安いのか問題」 8つの仮説 【ドラクエ考察シリーズ】
rotonoturugi01.png ロトの剣ですね、それなら2Gで買いましょう......全てはそこから始まった。

発売当日に買ったファミっ子が『銀河の三人』開発者へ突撃インタビュー「なぜ永井豪なんだ!」
制作者の九葉真(杉江正)さんが語る『銀河の三人』開発秘話。



Comment


About
このブログについて



管理人:オロチ



Ranking




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ