HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

まさかのキャラ!? メルカリに幻の5本目『キン肉マンゴールド』が登場!! 謎のオークション形式で始まり95万で売れる!!

◆宇宙一ゲーム超人コンテンスト◆

 メルカリに『キン肉マンゴールドカートリッジ』が登場。95万円で取引が成立し界隈がざわついている。

merukarikinnnikugo-rudo95001.jpg
出典:メルカリ - キン肉マンマッスルタッグマッチゴールドカートリッジ

 正式名「ゴールデンタッグカートリッジ」というこの黄金のファミコンカセットは、『キン肉マンマッスルタッグマッチ』の販売促進キャンペーンとして開催された「宇宙一ゲーム超人コンテンスト」の入賞品として上位8名にプレゼントされたもので、誰でも好きな超人をひとり入れることができるというスペシャルバージョンだった。

 つまり世の中に8本しかないのではなく、それぞれ1本しかないものが8本あるということだ!(ややこしい)

kinnnikumankontensuto0.jpg
 資料提供:あかみどり

 こちらが当時のチラシである。

 テレビ画面を写真に撮っておくるという方法がなんとも時代を感じさせるではないか……。

 ※コンテンストのチラシ

 こちらはハガキタイプ。

8超人の中に、チャンピオンが希望するキャラクターを、チャンピオンが描いたイラストをもとに加えることができるのだ。たとえばアシュラマンの代わりに大好きなプロレスラーとか…。もちろん空想してつくったキャラクターだってOKだ。


 意外と受け付ける範囲は広かったようだ。(2021/5/19追記)





◆過去の例◆

 そんなゴールドカートリッジが現在までに市場に出回った数は4~5本と見られていた。まず界隈に衝撃を与えたのは2005年。まんだらけオークションに現れたゴールドカートリッジであった()。これは100万100円 で落札され、当時、多くのメディアが報じたところである。

 それから舞台はYahooオークションにうつるわけであるが、我がサイトも2000年代から2013年頃までは追っていたものの、途中からあまりにも偽物が横行したため断念してしまっている。

キン肉マンゴールド60万円で落札!!!  2009/08/20(木) 
kingo60.jpg

またまた出ました キン肉マンゴールド!! 2009/02/13(金)
kgold.jpg

最後の本物か!? 『キン肉マンゴールドカートリッジ』75万円で落札!! 2013/08/13(火)
kinminkumang0132.jpg

 もはや、本物である確証となりえる唯一の証拠は、入賞者にのみ配られたシルバーカード(クリアしたラウンド数や氏名、地区が記載された記念カード)や当選時にバンダイから送られた封筒類がついているかどうかである。

 今回の出品物にはシルバーカードがついており、信憑性を高めていた。





◆予想外のキャラクター◆

 前述の通り、このスペシャルバージョンでは、自分の好きな超人をひとり入れてもらえたのであるが、今回の出品物では、なんと以下。


幻の5本目です。このソフトなのですが好きな筋肉超人を一人入れ替えることが出来るルールだったのですが本人がルールを理解しておらず、ビーバップハイスクールの加藤ヒロシを描いて送ってしまったそうです。それがそのまま採用されてしまいキン肉マンが削除されヒロシになっています。

 ビーバップハイスクールの加藤ヒロシっ!?

 なぜそのチョイス……



 ちなみに「キン肉マン」連載のジャンプは集英社、一方「ビー・バップ・ハイスクール」連載のヤングマガジンは講談社である。

 いくら受け付ける範囲が広かったとはいえ、、、また、著作権に対する世の中の認識や、あるいは規制自体がゆるかった時代だったとはいえ、作品や出版社を飛び越えたバンダイのこの対応には正直、驚きを隠せない。




◆謎のオークション方式◆

 しかもこの商品、メルカリに出品しているにも関わらず「1週間期限を設けて1番高額な値段を提示してくださった方にお譲りします」という謎のオークション形式を採用しており、そのわりには価格設定が95万円と良心的であった。

merukarikinnnikugo-rudo95003_20210517144021777.jpg
 ※じっさいの文章

 というのも、オークション形式というチョイス、過去のキン肉マンゴールドの実績、昨今のレトロゲーム高騰化を考えると200万くらいの設定でも良かったんじゃないかと個人的には思うのである。また、コメントに応えるのは体調不良の出品者にかわりに娘と名乗る人物が代理していたという点も見逃せない。過去の偽物オークションを見ると対応者が「何も知らない第三者」の立場をとる例が圧倒的に多いからだ。

 注目すべきは今回の出品物、珍しくtwiterにプレイ動画もあがっていたところであろう。ただし出品からすぐに売れてしまったため、売り切れる前にこの動画を見た人間は少なかったようである。(私が確認した時点では180程度だった)


 なお、動画はモニターテレビを直接撮るスタイルである。




◆専門家の意見は?◆

 そのような様々な事情を抱えたこの『キン肉マンゴールドカートリッジ』は、果たして本物だったのだろうか。さっそく「非売品ゲームソフト ガイドブック」でお馴染みの非売品コレクターじろのすけ氏に意見をうかがった。


 じろのすけ著「非売品ゲームソフト ガイドブック」

 じろのすけ氏は今回の出品物を3点にポイントをしぼって以下のように指摘する。

①シルバーカードは本物っぽく見える
カードに記載されているラウンド数と、当時の少年ジャンプに掲載されている関西地区優勝者のラウンド数が一致しているとの情報を他のコレクターさんから教えてもらったのでシルバーカードは本物の可能性が高いが、この情報を知っている人がシルバーカードを偽造する可能性を0にはできない。

②カセットは本物かどうか識別できない
カセットの地の色が緑という点が過去例と違った。ただしバンダイは自前のカセットを作っているので、たまたま色違いだったという可能性もある。それ以外(ラベル、裏面など)は写真不足なので確認はできない。

③レアであることを知っている割には売り方がこなれていない印象
これについては疑ってかかればその通りの説明が一通りできるし、本物だと思えばその通りの説明が一通りできるので、どちらとも断定できない。ただ証明用にわざわざ攻略本をつけているあたり本物の可能性はある。

 なお、キャラクターが作品どころか出版社の垣根を超えて「ビーバップ」の加藤ヒロシになっている点については「ツッコミどころ満載過ぎて(リーゼントに、プロレスパンツ着用)、もし騙すならもっとうまくやるはず」とのことである。

 ちなみに弊ブログが調査した結果、出品物に含まれるシルバーカードに記載された地区・順位・ラウンド数と、当選発表時のジャンプ誌面の内容は一致していた。(2021/5/19追記)

kinniku3.jpg
※出典:週刊少年ジャンプ1986年8号

 真相はいかに!?

 ※新しい情報がわかりしだい追記していきます。



orotima-ku1.pngtwiterの「値段がキン肉マンの超人強度と同じ」という指摘にやられた!うわーそのとおりだ。なぜ気づかなかったんだろう。肉マニアとして恥ずかしい。

関連記事

コメント

そういえば危険物のやさしい物理と化学の裸が317500円で落札されましたね。

あ、それもおわってましたか。さっそく別枠で追記しておきます。ありがとうございます。

しかもメルカリだと運営に販売手数料が1割取られるんですよ。もうアホなのかな、と

出品者のコメントから価値を知っているのは窺えますし
期限を設けたオークション形式を取っていて
ツイッターで動画を用意し拡散希望しているのに
何でメルカリで販売したんでしょうね。
十分高額ですけれどもちょっと勿体なかったかな。
ヤフオクなら倍になったんじゃないのかなと個人的には推察します。

にしても本物だとすればキャラクターが超人じゃないってのが
トンデモ展開で興味深いですよね。
未確認のゴールドカートリッジには何の超人が入っていたんだろうと妄想していた方は多いと思いますが
加藤ヒロシを連想した人は一人としていなかったんじゃないでしょうか。
担当は他社のキャラを希望するハガキに悩んだでしょうけど
非売品だし子供の夢を壊したくなかったのでしょう。
ま、いっか!と書き換えてしまう辺り当時の大らかな時代を感じられて
何か心がほっこりします。
出品者の方にはこのカセットに相応しいゴールドなエピソードを聞かせて頂き感謝の気持ちです。

偽造だと思います。
集英社のソフトに講談社のキャラを登場させる理由が不明。
海外のコピーソフトにありがちなキャラデータを作り直しただけだろう。
そもそも、オークション形式の出品は禁止。

ヤフオクにも600000円開始で出ておりました。
メルカリもヤフオクもアカウントが新規でしたし、本物であっても釣りなのではないかと思いますが・・

11467 さん
今回の出品物はキャラクターが予想の斜め上だったことが拍車をかけましたね。当時のバンダイが本当にそのような寛大な?対応したのかどうか気になります。

11468 さん
オークション形式はメルカリの禁止事項だったんですね。知りませんでした。

11469さん
加藤ヒロシバージョンがヤフオクにも出てたんですか?

オロチさん

全く同じ説明文でヤフオクに出ておりまして、ヤフオクの方のアカウントも新規でした。
競売形式だったので95万購入控えたのに、
あの終わり方は腑に落ちません(笑)

Twitterやメルカリコメントで大々的にやり取りしてたので、本当に売れてたならTwitterで何かコメントしそうな気がするんですけどね・・

11471さん
なんとヤフオクにも出てたんですか。なぜ、メルカリにうつったのか気になりますねえ。

加藤ヒロシ登場は笑ってしまった
まあ、スペシャルバージョンというと聞こえはいいけど
要はグラフィックデータをチョロチョロっと書き換えてROM焼くだけ、しかもしょせん子供相手だからクオリティも不問の簡単な作業だし
希望に加藤ヒロシと書かれていればしゃーないからその通りにしてやろう程度のノリでしょ
わざわざ別の希望を聞き直すために連絡取るのも面倒ですし
多分希望がうちのペットの犬とかでも顔だけ犬に書き換えてROM焼いてたと思う(笑)

超人総選挙で、加藤ヒロシと書いても有効票になるのかな?

ただ、なんかゲーム画面のはくにおとかそういうキャラに見える。

ヤフオクとメルカリって連動出品出来たような気がする。

ルールを理解しておらずとは言っていますが、よく見ると
応募チラシには「希望する超人を」じゃなくて「希望するキャラクターを」としか書いてないので、実はルールを理解していなかったのは我々の方だったのかもしれない。

11173さん
おっしゃる通り、ビーバップの加藤ヒロシかどうかは希望した本人しかわからないことですし(ゲーム内に名前が表示されたわけでもない)、今みたいにSNSもないので、爆発的に広まることもない。どうせわからないということで、対応したかもしれませんね。

11476さん
そこまで気づきませんでした。
なるほど、これなら勘違いする子もいるかもですね!

本物のような気がする。偽物作るにしてもわざわざ加藤ヒロシっぽいの入れる理由が思いつかない。
当時はピーバップハイスクール人気は高かったから加藤ヒロシ入れたいと思う人がいてもまったくおかしくないように思うけど、近年偽物作るにあたって加藤ヒロシを入れようなんて発想にはならないと思う。ご覧の通り集英社に講談社のキャラ?と疑いをかけられるだけだし。
あと、バンダイ的にはあくまで寄せられたイラストを参考にキャラを起こしただけで、バンダイの人も今これを見てあのイラストは加藤ヒロシだったのか!?とビックリしてるかもしれない。

ツイッターに上げられたチラシに「チャンピオンが希望するキャラクターをチャンピオンが描いたイラストをもとにして加えることができるのだ。たとえばアシュラマンの代わりに大好きなプロレスラーとか…もちろん空想してつくったキャラクターだってOKだ。」とあるので、そもそもキン肉超人以外のキャラクターが送られてくることもメーカー側は想定内だったのでは…
応募者がビーバップのヒロシを模写したイラストを(キャラ名を書かなかったかも)送っていればそのとおりROMに入れるのではないでしょうか。

私も時間がたつにつれ、なんだか本物のように思えてきました。チラシの件はまさにそのとおりで、これだけ範囲が広ければ、加藤ヒロシという解釈もありえますね。これは追記しておきます。

「こりゃ女房を質にいれてでも 買わなあかんで!」的なやつでしたね・・・

(↑これ言いたいだけぇ!)

本物ですよ!実際、当人とやり取りしましたから。私は、購入しなかったですが、、、
購入しておけば良かったかなとも、今は思いますが。親子揃って、天然系の優しい方々ですね。

当時のチラシって最近発掘されたものなのですか?
「入賞者の描いたイラストを元に新キャラを作る」「希望するキャラクターはオリジナルのものでも可(超人に限らない)」とかこれまで知られていなかったことが判明する割と重要な資料だと思うのですが。
これまで世に出たゴールドカートリッジのキャラはすべて超人だったわけですが、逆に考えると実は本物らしく見せかけた偽物だったり…などと考えてしまいますね。

とはいえ、キン肉マンのゲームをやり込むような子は大体キン肉マンが好きだから、応募するのも大体は超人になると思うんですけどね。

sayokoskattiさんがtwiterであげているこのハガキ型のチラシですが、カラーのほうのチラシ自体は昔から確認されていたんですが、少なくとも私はこのハガキ型の存在はこのTweetで知りましたね。文言には気づきませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」超マイペースで更新中!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif
.

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

誰も知らないゲーム機「XaviX PORT」物語
xavix9901.jpg
かつてファミコンをつくった男が生み出した異色ハードの挑戦物語。

幻の5本目『キン肉マンゴールドカートリッジ』購入者&地区優勝者ご本人インタビュー
xavix9901.jpg
ファミコン史上初。キン肉マンゴールドカートリッジ当選者の生の声。

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

NHKが掲載した謎のファミコンソフト『Mappy』の正体を暴け!!
xavix9901.jpg
NHKが掲載したどう見ても海賊版ファミコンカセットの正体を追う。

偉大なる嫉妬ゲー『サクラ大戦』編 【悶絶ゲーム評】
hurasshujiken1.jpg

ギャルゲー初心者オロチが全力でサクラ大戦をプレイした結果......

誰も知らないファミコン・PCエンジン両用「マルチ・コントローラー」の発掘と調査報告
hurasshujiken1.jpg

世にも珍しい両用コントローラの正体と意外な誕生エピソード。

地元ゲーム屋に『烈火』が入荷→即売れしていくまでの一部始終を見届けた話
hurasshujiken1.jpg

店員の女の子がかわいかったという話。

ドラクエ訴訟の原点「ハイスコア事件」をめぐる調査記録
hurasshujiken1.jpg

その昔、竜王を掲載して廃刊になった雑誌があったという都市伝説を追う長編。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ