HOME

コラム

謎・調査

ショップシールの世界

お宝系

トリビア

情報提供

ディスクシステム興亡史 他

<インタビュー>
社長が訊く「スーパーマリオ25周年」その2(スーパーマリオ25周年特設サイト)
 ファミコン初期はトラブル続きだったのかあ。
 四角ボタンが戻ってこなくなったりね(笑


<ブログ>
ディスクシステム興亡史(1)
ディスクシステム興亡史(2)
ディスクシステム興亡史(3)-完結編-(Hisakazu Hirabayashi * Official Blog)
 『ファミコン必勝本』などの編集者だった平林久和氏が92年頃に書いた未発表の原稿だそうだ。ディスクシステムとは一体何だったのか。筆者はディスクシステムの登場を「聖戦」に見立て独自の視点で語っている。
 3つの未来像。6つの欠点。ディスクシステムの欠点を逆手に取った名作『ゼルダの伝説』、DOGの戦略、メガロム時代の到来、英雄宮本茂の反撃、バッテリーバックアップシステムの登場・・・・・・
 読み応え十分でした。
「ランキングの恐ろしさ」はまさに当時、実感したよ!


とあるファミコンの周辺機器です(徒然ちょっとメモ')
 出た、これ、見たかったんです。
 欲しいなあ・・・・・・


<画像>
ファミコンなベッド。((旧)【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ)
 いい夢見れそう(笑

<オークション>
新品の『烈火』19万円で落札!!!(魚拓)
  逆に清清しいわ!

<動画>
たけしの挑戦状は「喫茶店で一時間話しただけのゲーム」発言
 Wikipediaにも載ってる発言です。(本当はもっと日数かけて色々アイデアを出したみたいです)

ファミコン(NES)コントローラ型アナログシンセ

 うわー、めっちゃ楽しそう!
 これは単体で成り立ってるのかな。
 それとも、どこかに音源モジュールみたいなものがあるのだろうか・・・・・・

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

>「ランキングの恐ろしさ」

確かにこの時はそうだったなあ。

でもそれから10年あまり経ったサテラビューのサウンドリンク大会は参加者がその頃よりも激減したのだろうか?

「BSドラクエ1」で賞品がもらえてしまった・・・嬉しかったけど、これもまた時代に埋もれちゃったしなぁ。


オロちゃんニュース!!
orotima-ku1.png Youtubeチャンネル「オロチレーベル」を開設しました!!
 失われたファミコン文化遺産「ショップシールの世界」2020年6月26日発売

Seach

twi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.giftwi8bit1.gif

Oyaji Random

web拍手 by FC2

Sponsor

Recommend

積みゲー親父が『ドラクエ』デビューした小3息子に教えられたこと
musudora04.jpg
 積みゲー親父が思わず考えさせられた小学生の息子の奇想天外なドラクエプレイ!

ファミコン蒐集における「パラダイムシフト」について
famibeya1013.jpg
 蒐集過程において何度も訪れるパラダイムシフト(価値観の転換)について。

高額なレトロゲームの戦利品ツイートが「いいね」と「ヘイト」を同時に集める深い理由

 レトロゲームを取り巻く価値観の変化

スーパーマリオの左右論(1) インターフェイス由来説
dannjonwotorimakuzu.png

 なぜマリオは→へ進むのか。インターフェイス・言語・科学・物語のロジック。様々なアプローチから謎を追及する!!

なぜスマホゲームは「時間の無駄」なのか?
dannjonwotorimakuzu.png

 スマホゲームとその他の趣味・娯楽の圧倒的違いとは何か。オロチ独自の視点から分析した記事。

“懐かしい”という感情の正体について 再考
dannjonwotorimakuzu.png

 おそらく人間だけが持っているだろう“懐かしい”という感情の正体に迫る。完結編。

嘘から始まった「スウェーデンの任天堂」奇跡の物語 ~北欧ゲーム市場を開拓した一介の電気店~
dannjonwotorimakuzu.png

 北欧を舞台に一人の男が成し遂げた任天堂スウェーデン奇跡の物語。

Ranking

Monthly

About

このブログについて



管理人:オロチ

オロチの小説
カクヨムで読める!!

Work

ファミコンコンプリートガイドデラックス ファミコン
コンプリートガイド
デラックス

オロチがコレクション提供&コラム執筆 大きなB5判 432ページの超豪華DX版

Retro Gaming Blog RSS

Counter

Google Seach

お売りください。駿河屋です。

ブログパーツ